Gust of wind with Two wheels 2007年11月
FC2ブログ
Gust of wind with Two wheels
満月と新月にナイトライド
200710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200712
マブチモーターを体内に仕込めばスイムも好きになれるのだろうか
11月24日 ATB:18km(サイクルモード往復)
11月26日 ローラー台:60min
11月27日 ロードバイク:46km トレッドミル:40min
11月29日 ローラー台:70min
11月30日 ロードバイク:46km 他予定

今月はロードバイクの走行距離が約700km。多いとはいえない。
ローラー台が約6時間。これも多いとはいえない。まぁ実走行とあわせたらこれで1000kmに届くということでよしとしておくとして。
しかし絶望的なのが、スイムが約3時間。これは・・・ちょっと怠けすぎたかしらと・・・。

こうなったら毎週のメニューを組んで、実践していく必要があるのかもしれません。
今まで結構行き当たりばったりというか、気分で決めていましたからね。
スポンサーサイト



サイクルモードに行ってきました
サイクルモード

インテックスまでHARDROCKで向かいました。
天気は快晴。吹き抜ける風が心地いい。

モーターサイクルショーになると朝早くから多くの自動車が詰め寄せるものですが、このイベントでは駐輪置き場にロードやマウンテン、シクロクロスなどの自転車が並ぶ事になります。
実に健康的で環境にもやさしい祭典です。

日本における自転車業界は今がターニングポイントであり発展の黎明期に差し掛かっているようで、取り上げられるブランドも年々増え、マスコミにも報じられるようになりつつあるようです。
さてそんな中。

まず目指すのは我らがSPECIALIZED。
SPECIALIZED

そして真っ先に目が留まるのはやはりトライアスロン・TT専用のトランジション。
TRANSITION


憧れのバイクだけにため息もいつもより大きくなります。
ルーベもターマックもいいけど、目指すものを考えたらやっぱりこれかな。
まだまだ先の話だけど。

STUMPJUMPER
SPECIALIZEDといえばATBなんですけど、会社としてはこっちが主力となるのでしょうか。
フルサス化したスタンプジャンパーやDEMOはかっこいいねぇ。
使いこなせそうにないけど。
こうして見てると、山手に住んでいたら間違いなく本格的はATBも欲しくなっていたでしょう。
HARDROCKはダウン系とはいえ、廉価なシティユースバイクですからね。
カタログセットはステッカーがついて200円。

・MAVIC
MAVIC
アンチも多いけど、やっぱりMAVICは人気です。
MAVICカーは文句なしにカッコイイ。

・TREC
TREK TTX9.9
トレックのTTもかっこいいですね。
お金があっても買うことが許されないような、厳格さがあります。
これで巡航スピードが40km/h以下だとみっともないじゃないですか。
私ならよー乗らん。むしろ体鍛えるが先。

BONTRAGER
憧れのBontragerのカーボンホイール。
これもカッコいいんだけど財布と相談する限り、購入は見送られそう。
デザインが狂っているとはいえ、Shimano WH7801 C50のコスパは異常というか何もかも出来すぎていて、これで遅いのならお前が悪いと指を指されそうなのだから、もはやアレ以上を求める気はさらさらなし。
いや、宝くじが当たれば話は別だけど。

STINGER
今のSPECIALIZEDに何が足りないかといえば、こういうシズル感というか思い切りのあるカラーリングのような気がする。
こんなのが横に並ばれたら、カラーリングだけで圧倒されそう。

・コルナゴ
COLNAGO

威厳あるブランドの象徴とでもいうべきか、他のブースとは雰囲気が異なるコルナゴのブース。

個人的にファンなShimano PRO。
Shimano PRO
コスパがよいことに加え、近所のウエパで調達しやすいことから今後も恐らく導入する機械も多いと思います。

試乗会
試乗会ってどうするんだろうと思っていたら、こんなコースができていました。
その他BMXの試乗は屋外に設けられていたもよう。
試乗はどこも人気で、並びごとが嫌いな私は結局パスしました。

mobiky
こういうバイクはすごく気になるんだけど、日常の使い勝手はあまりないので買うとなるとライフスタイルから吟味する必要があると思う。
ぶっちゃけた話、郊外にある洒落た家やモデルルームのようなマンションのインテリアになるのがオチじゃないだろうか。
個人的にはすごく好きだし、興味津々なんだけど。


今回は初めて訪れただけに、戸惑うこともありましたがとても充実した1日でした。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

さぼりすぎ
ロードバイク:46km

今週は新メニューやらATBのスリックタイヤ導入やらで、ロードバイクに乗るのはなんと9日ぶり。
ローラー台もご無沙汰状態。
そのせいか、ペダリングがなんかおかしい。ケイデンスが上がると上体が縦方向にブレますよ。
「サボりすぎですよ」
自転車が苦言を申し立てているようだ。
3点セット
11月20日:初の3種目制覇。
ATB:42km トレッドミル:45min スイム:30min

本日:ATB42km

バイクは片道21kmのみとすると、このメニューはトライアスロンで言う所スプリント・ディスタンスとほぼ同じ。(スイム:0.75km、バイク:20km、ラン:5km)
タイムはともかく、なんとかこなせるようにはなりました。
よくやった、オレ。ご褒美に何か買ってあげよう。でもお金ない、ガクッ。

昔は10代の頃であっても、こんな距離は非現実的に思えたでしょう。
ましてやIRONMANきたらもう人間が入り込む余地のない、エイリアンVSプレデターの世界だ。
今はその裾野に触れられるようになっただけでも、良しとしておきましょうか。
寒い
トレッドミル:65min スイム:30min

いきなり寒くなりました。
今日はバイクで通勤するときめていたのですが、
明日からまたロードバイクなりATBで通勤するかと思えば
冬支度も本格的に考えないといけないかな。
と、思い立ちスポーツジムの帰りにユニクロに寄るものの、残念ながら閉店時間でした。

5ヶ月目
なんだかんだで、ロードバイクを初めて5ヶ月目に入ろうとしている昨今。
理想とはまだ程遠いとはいえ、肉体は事を始める前とは見違えるようになり、最近はふくらはぎの表裏に血管が浮き出るようにもなりました。
最近ではジョギングもできるようになり、ロードバイクの平均速度も早くなりつつあります。

でも、これでやっとスタート地点に立てるようになった程度かな。

私の夢はIRONMANに出場することですが、それにはまだまだ足りない。
お金も時間もトレーニングの内容も何もかも。
例えば、トップを走る選手の自転車の巡航速度は45km/h以上。
下りの最高速度は70km/hを超える。
もはや別次元だ。
こんなのに追いつくには、自己満足程度の練習内容では足元にすら及ばないだろう。

本音を言えば仕事なんか辞めて、日々トレーニングに明け暮れたい。
そのためには宝くじだって買ってやるさ。

再び寝坊
トレッドミル:70min 筋トレ:60min

早朝は個人練習で葡萄坂に行こうと思ったのですが、
昨晩飲んだ下剤が夜中に大暴れして、結局よく眠れぬまま一夜を過ごし、
結局おきられませんでした。

そう、ただいま便秘真っ盛り。
出ないよ、出ないんだよ、でっかい○○コが。


今日は姉に筋トレをアドバイスするため、こちらもそれに付き合うことに。
マシンジムと取っ組み合っていた10年前に比べると、えらく筋力が落ちていました。
まぁ今は筋力にそれほどこだわっていないのですが、少しショックでした。筋トレも少しは取り入れないと限界が低くなるし、またボチボチ再開するかな。
でも今は、トレッドミルの走行時間が少しずつ伸びてきているのが、単純にうれしい。
体重計も再び下降しだしたし!
HARDROCKにスリックタイヤを入れてみる
もともとはダウンヒル系のHARDROCK
まぁストリート系の色が濃いともいえますが。
そのHARDROCKにスリックを入れるとどうなるか。
ビフォー・アフターで見比べてみます。

HARDROCK SPORT
こちらはオリジナルの2.1x26。
さすがにバランスが取れた迫力のあるフォルムです。


HARDROCK SPORT
こっちは1.5X26のニンバスを入れた状態。
写真の撮り方も悪いのですが(上はデジカメ、下はケイタイなのです)、ちょっとやせ細った印象があります。
でも、実物はシャープな印象になったんですよ。
反射テープがアクセントになっています。
ストリートがメインなら、こちらの方が走りやすくていいですね。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

本日は完全休息
11月15日 ATB:41km
11月16日 3本ローラー:60min

今日は本来ならSpeedさんの朝練なのですが、モノの見事に寝坊。
まぁ今日くらいはのんびり過ごすことに。
せっかくの機会なので、HARDROCKのタイヤをスリックにすることにしました。
銘柄はスペシャニンバス・リフレクター付きを選択。交換はSpeedさんでお願いしました。
交換後の走行感は当然グッド。
これなら毎日の通勤にも使用できそうです。
久しぶりの筋肉痛
11月13日 ロードバイク:46km トレッドミル:55min
11月14日 ATB:43km 

トレッドミルをメニューに加えたことにより、
慣れない運動をした負荷が予想以上に大きく、両足が筋肉痛。
腹筋も少し痛い。

今日はロードバイクでの通勤はやめて、比較的リラックスできるATBで通勤しました。
ただ、こっちはこっちでいまだ2.1幅のブロックタイヤなので、
少しペースを上げるといきなり負荷がおおきくなるのですが。
さっさとスリックタイヤにしてしまおう・・・。

そして走った
トレッドミル:45min スイム:40min

子供の頃からランニングがキライでした。
中学時代は陸上の短距離ランナーでしたが、走りこみはせいぜいグランド3週ぐらい。
ロードワークはキライということで、高校に入学したときは文化系クラブに入部したほど。
社会人になってはじめたウェイトトレーニングも、エアロバイクを20分するぐらい。
いかに無酸素系運動ばかりしていたか、よくわかります。
これじゃスタミナが付かないのは当たり前。

靴紐を締める。
コンプレッションスーツを着込み、いつも向かうプールとは反対方向にあるスタジオに向かう。
その奥にズラリと鎮座するトレッドミル。
しかもポラールのライフフィットネスだ。いいマシン入れてるじゃないかセントラルスポーツ。
緊張しているのがわかる。
なにせ最後に「走る」という行為をしたのが一体いつだったのかさえわからない。
10年前か?いや、下手するとそれ以上か。
はるか昔のことなので「自分の足で走る」ということを、この身体は覚えているのかすら自信がない。
確かにロードバイクやスイムで、以前よりはるかに体重は減り身体もできてきた。
でもそれとこれとは話が違う。
ランニングをするには自分の身体はまだヘビー級なのだ。
下手をすると膝を痛めかねない。

トレッドミルに乗り、20秒ほど黙考。
意を決してスタートボタンを押すと、ゆっくりとベルトドライブが滑り出した。









で、30分後・・・
食った 買った
ローラー台:60min

先日、出張で東京行きの飛行機で会社の上司と食べ物の話題が出て、
その中の結論の一つとして、
「チェーン店を出したタコヤキ屋は、それはもうタコヤキにあらず」
というものでした。
まぁ賛否はどうでもよいとしてそれ以来、わたしの頭の中では湯気で踊るかつお節と
ソースの香りが悩ましいタコヤキがコロコロと転がっていました。

でもって約5ヶ月ぶりに
タコヤキ
食ってみました。
10個で200円。
うめー!やっぱりタコヤキうめーッ!

なに?粉物は減量の大敵?知るかそんなこと!





本題。
そろそろトレーニングの項目にランも入れていこうと思い、ランニングシューズを購入。
購入したのはMIZUNO ウエーブエアロ6
ウェーブエアロ6

それとTIGORAIGNIOのコンプレッションスーツ。
スーツは過去に自転車用にも購入したことはありましたが、更にタイトなものを選択。
これを着ると、やる気が違うんですよね。
葡萄坂 5かぃめ
11月8日  ロードバイク:51km ローラー台:30min
11月10日 葡萄坂 62km

8日にようやくブレーキが到着したとのことで、仕事の帰りにSpeedさんに寄ることにしました。
ブレーキはロングリーチでは最高峰となる、ULTEGRA BR-R600
元から付いていたブレーキとの性能差は歴然で、葡萄坂の下り坂では転倒する気がしないほどの制動力でした。
それにしても、練習用のAT400がいよいよ寿命がきているようです。
もう振れ取りをする余地すらありません。
リアだけでも先に手組みしてもらおうかな。

葡萄坂は、ぼちぼちと自分のペースを掴みつつあります。
そして行く度にタイムが縮んでいくのがわかります。
でも朝練は来週からは平地ランに。
自己練習で行くようにするか。
そろそろメニュー替えか
ロードバイク:46km ローラー台:60min スイム:40min

昨日は丸1日運動をしなかったのですが、たかが1.5日の間休んでいるだけでそりゃもう不安になるのは、明らかにスポーツ中毒だからでしょうか。

先日ステムを元々付いていたSPECIALIZED製に戻したわけですが、どうもコンマ数°のずれが気になり、安値の割りにデキがいいShimanoPROの110mmにしようかと思案中。
しかし、それでは垂れ角が+16°から-10°になりポジションが変わってしまう。
どうしたらいいんじゃいと。

ところで久しぶりにスイムをしたのですが、どうも気分が乗りません。
行ったり来たりすることに飽きているもよう。
そろそろトレッドミルによるジョギングも視野に入れて、
トレーニングのバリエーションを増やそうかな・・・。
ステム変更
先日変更箇所はもうないとか言いつつ、
舌も乾かないうちにもう仕様変更。
今回はタイトルどおり、ステム長の変更です。

とはいえ元々付いていたSPECIALIZEDのステムが長すぎるということで、
シマノPROのステムでステム長を短くしていたのですが、
これを元に戻しただけ。
チャートで示すとこんな感じ。
110mm(OEM:スペシャ)→100mm(PRO)→110mm(OEM:スペシャ)

ステム
上はシマノPRO、下がSPECIALIZEDでちょっと重いのと精度がイマイチ。
100mmと110mmの差は10mmというのは当たり前ですが、
それ以上の差があるように見えるのはステム角が違うから。
前者は-10°後者は-16°。この差はデカイ。
この角度を持つステムって他では見かけないのは、なんででしょうかね。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

南港帰省
ロードバイク:31km

今日は軽く流す程度出行こうということで、
久しぶりに南港へ走りに行きました。

なにわの海の時空館

以前なら結構な距離に思えたこのコースも、今では本当に流す程度。
あれだけ大変だった南港大橋も、いつの間にか登り切るようになりました。

写真はいつ閉館するのかと余計な心配をしてしまう"なにわの海の時空館"
大阪市の負の財産の一つですが、個人的にこの外観は好きなのでなんとか持ちこたえてもらいたいものです。
だったら入館してやれよ、という声も聞こえてきそうですが。
(実は一度も入館したことがなかったり・・・)
葡萄坂 4回目
ロードバイク:51km
葡萄坂

本来ならSPEEDさんの朝練走行の日ですが、店長さんが(多分)海外旅行中のようでお店はお休み。
なので本日は自主練です。
早朝は寒いので昼食を摂ってから出発。

お昼なのでいつも休憩場所にしているのどか村は人がいっぱい。
変電所で休憩も取らなかったのでノンストップ走行となりました。

葡萄坂
わかる人ならわかる葡萄坂からの俯瞰。
お昼過ぎなのでちょっと空がくすんでしまっています。

Sequoia Elite
今のところ改変する箇所もない愛車のSequoia
ただ未だにアルテグラのブレーキがShimanoから入荷していないので、坂道が怖い怖い。
もう1ヶ月過ぎてるけど、一体いつになったら届くんじゃい。
このバイクは元々ヒルクライム向けじゃないんですけど、
こうなった今では、コイツととことん付き合って行こうと思います。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

通勤用タイヤ交換
11月1日
ロードバイク:46km
11月2日
ロードバイク:46km

久しぶりの実走。最後に外で走ったのは10月23日なので、9日ぶりだったことになります。
なんたるスーパーHIKIKOMORIぶり。

で、久しぶりの実走で弊害を確認。
3本ローラーでがんがんにすり減らせてしまったRUBINO PRO IIをローテーションで延命処置を施していたのですが、やはり無理がありました。
台形化したタイヤで大阪市内を走ると、真剣に命の危険を感じます。
特にフロントが超が付くほどヤバイ状態で、少し空気圧が落ちただけでステムボルトを親の敵のように締め上げたのかと思うほど、セルフステアが効かなくなっていました。

最近は生活費だけでギリギリだというのに、これ以上の出費は避けたいところ。
でもお金は大事だけど身体はもっと大切。

ということで、

練習用タイヤとしては破格値で知られる、Panaracerのストラディアス・エリート ライトを購入しました。
以下このタイヤに関してはまた次回。

今週はSPEEDさんがお休みなので、土曜日は一人で練習走行する予定です。
問われる自転車乗りの危機意識
自転車はドライバーからすれば路上を走る羽虫のようなもの。
私も自動車を運転するとき、車道を走る自転車をうっかり見落とすこともあります。
とくにロードバイクは線が細く、それに乗るライダーも細身の方が多いのだからなおさら。
派手なレーサージャージも周りの雑踏に溶け込んでしまい、当の本人が思っているほど目立っているわけではありません。
トンネルのような視界の悪い場所ならなおさらでしょう。
だから私は、手が届くサドル後部にテールフラッシャーランプを装備していますし、ヘルメットにもフラッシャーを装備しています。
長生きしたいとは思いませんが、こんなことで死にたくもないし車道を走る者として最低限のマナーだと思うからです。
でも残念ながら、ロードバイクのライダーにはこうした危機意識が無い方が多いようにも見受けられ残念といわざるをえません。
ノーブレーキピストは論外。整備不良で逮捕したほうが世のため人のため。

先日悲しい事故がおきました。
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.