Gust of wind with Two wheels 2008年12月
FC2ブログ
Gust of wind with Two wheels
満月と新月にナイトライド
200811<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200901
2008年度はありがとうございました
今年は大きな節目となった1年でした。
トライアスロン初陣。
そして母の他界。

来年は不況が引き続き激動の1年となるようです。
荒波に負けぬよう、強く生きてゆきたい。

では良い年越しをお迎えください。
スポンサーサイト



走り納め
バイク:82km
走り収め

今年最後の走行会です。
といっても、いつもの走行会と変わりません。
相変わらず坂では店長にピューンと置いていかれます。
そして帰り道の大和川サイクリングロードでもがきが入る。でも今回は心拍をMAXまで追い込む前に脚が売り切れ。
MAXまで追い込めないのは、筋力不足なのに加えて乳酸耐性がないからなんでしょうね。
来年はスクワット用にベンチシャフトも導入するか。おっと、チンニングスタンドの置き場所も確保せねば。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

K100RS 軽くメンテ
普段休みの日は練習があるのでなかなか面倒見られないので、この機会に軽くメンテです。
メンテといっても、冷却水とバッテリーの交換と、インパネの電球が一つだけ点灯しなかったのでそのチェックです。
K100RS メンテ中
冷却水は2年以上無交換・無補給だったので前々から気にはなっていたのですが、
よく言われる「腐ったような臭い」がするわけでもなく、いたって普通でした。
バッテリーはオートバックスの軽自動車用を流用。

そのついでに紫外線でやれてきたインパネ周りを染めQで塗りなおしたり、錆びたボルトをステンレスボルトにしただけ。
仕上げはシリコン研磨剤で汚れたワックスをふき取り、改めてワックスを塗りなおして終わり。
これだけでも随分すっきりしました。

あー、オイル交換してないけど・・・まぁ今度にしよう。
最大心拍数更新
12月26日 ラン:7.5km
12月27日 バイク:85km
12月28日 ラン:6.5km バイク:80km

寒い!
12月28日
アップがキツイ季節です。

ダンシングのフォームを見直したおかげでペースアップはできましたが、やっぱり店長にはパシューンとちぎられます。もぅーどないせーちゅーねん。
そのかわり、向かい風の直線平地では意外なほど粘れる自分に驚きました。
走行会の帰り道、向かい風が吹き荒れる大和川サイクリングロード。
そこで遭遇した一人のライダーとの一騎打ち。
チームジャージのプライドにかけても負けるわけにもいかぬ。
結果は僅差で勝利。
うれしかったのは勝ったことより、最大心拍数を8も更新したことです。
しかしだ、今まで必死に坂を登ったり平地でもがいたりしてきたけど、まだ全力を出し切れていなかったことになります。
これは由々しき自体であるのと同時に、まだ伸び代がある可能性もある。
来年は自分の可能性にかけてみるか。



Tarmac SL2
まぁこんな贅沢なバイクに乗っているおかげというオチもあるんだけど・・・。

テーマ:トライアスロン - ジャンル:スポーツ

クリスマス
バイク:41.5km

本当は走りたかったけど、最近になって急に冷え込んできたのでそんな気分になれません。しかもクリスマスだし。
今日はコンビニのチキンを食うなどして不健康な食事を満喫するんだい、と心に決めました。
結果、オードブルにスナック菓子、メインディッシュはスーパーの惣菜コーナーに並んでいた餃子とビーフシチューとコンビニのチキンナゲット2本にデザートにエクレアを平らげて・・・胸焼けを起こす。
むぅ、無理もない。

この調子で行けば、年始明けは体重増加の見込みありですね。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

I am SPECIALIZED /
クリスマスというわけじゃないですが、自分用に大きな買い物をすることにしました(VUELTA CARBON PRO WR も十分大きな買い物でしたが)

以前にMTBの購入を検討しているということでしたが、現実にします。
目的はクロスオーバートレーニング。
強いトライアスリートの多くが、MTBで山を走り回っているのは事実だからです。アレック○先生も母国でMTBを乗り倒していたし。

当初はフルサスを検討していましたが、アレック○先生いわく

「MTBでレースするならHTダヨ」
「フルサスはある程度速く走れるケド、ライン取りが悪い人が多いネ」
「リアの三角形はグッドティーチャー」etc...

というアドバイスもあり、結局選んだのはこのバイク。

Stumpjumper Comp
Stumpjumper Comp

StumpjumperでもFSRではなく、ハードテイルモデルになりました。

納車は2月下旬予定。3ヶ月待ちですか・・・。
暖かくなるまで気長に待つことにします。
納車するまでHardrockでスタンディングの練習に励んでいよう。
でもこんなのに乗り始めたら、住む場所を変えたくなるんだろうなぁ・・・。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

久しぶりにソロ走行
12月23日
バイク:65km

むぅ、グダグダです。
平地でも力が入らず、坂では途中で引き返そうかと思うほど身体が重い。高価なカーボンホイールを装備していても宝の持ち腐れ。
道中どうしたものかと考えましたが、こういうときは内なる声に耳を傾けるのもよいかとスローペースで走ることに。
坂道でダンシングをしている時に、重心が前になりすぎて力が逃げる悪いフォームになっていることに気がつきました。
坂道であっという間に脚が売り切れる原因はこれか。


この日ばかりは他のライダーに追い越されても気にしない。
しかしだ、大和川のサイクリングロードで私の後ろにつき、ドラフティングをしたそこのカップル。
見知らぬライダーを風除けにするんだったら、一声あってしかるべきだと思うぞ。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

VUELTA CARBON PRO WR デビュー
12月19日 ラン:8.5km
12月20日 バイク:80km
12月21日 バイク:80km

初めてカーボンディープホイールを装着して走ることになりました。
VUELTA CARBON PRO WR + Tarmac SL2
VUELTA CARBON PRO WRは見た目、エキセントリックな性格をもつホイールのようですが実際走ってみるとよくできたホイールでした。
そして風評なんてなんの参考にもならないなということもついでにわかりました。
カーボンホイールはソフトな乗り心地だのスポークテンションを上げられないから柔らかいだの、とか言ってるヤツは業者も含めて皆嘘つきです。
F12/R16だから軟いだろう?とんでもない、ガッチガチに硬くて走行会では後半になって脚が売り切れるほどでしたよ。キシリウムSLの方がまだ身体に優しいぐらいです。
このホイールのインプレッションはもう少し乗り込んだ後日に。

ここ最近の体調は絶好調より2ランク下のような感覚です。
悪いわけじゃないけど全力は出せないというモヤモヤした感覚。
走行会では二日続けて坂道で店長に「バシューン」と追い抜かれてちぎられました。
最近はあまり手加減してくれないんですよね。
本来の速さを見せ付けられるたびにもっと上を目指さなくてはと思います。
アレック○先生は相変わらずタフで、最近ではバイクについて享受してもらうことが多くなりました。
ついでにその年齢になっても女性にモテル秘訣を教えてください。
なに?駄馬がなにしてもダメ?

むぅ 新アイテムの扱いは難しいです
おニューのグッズを生かすも殺すも結局使う人しだい。

12月18日
ラン:8.5km
バイク:41.5km

新しいシューズを買ったのはいいのですが、やっぱり靴ズレになりました。
両足かかと上、右中指、右小指、左中指もちょっと怪しい。
シューズの選び方については各所で言われていますが、走るなり負荷をかけて見ないことにはわからないというのが私の経験則。
それこそ気に入った靴を全て買って試してみるか、靴職人によるフルオーダーしかないでしょう。
専門店でアドバイス?なにやら大層な測定方法で導き出したデーターを下に選んでもらったシューズは、小指がきつくて履けるものじゃなかったですよ?そんなシューズは銭もらってもいらん。

結局いまのところ乱暴ではありますがシューズが馴染むか、足の皮が鍛えられるのを待つしかないですね。靴下との相性もありますし。

ところで私は「水ぶくれの箇所に穴を開けて水を抜く派」です。
プチッ プシャッ
ああ、スッキリ・・・そして後で後悔

バイクはDHバーを搭載したTarmacSL2を通勤で使用。
そろそろ今週の疲れが出てきたところだったけど、結局のところDHバーはポジションを練らないと1つの利があっても5つほどの弊害がでる諸刃のアイテムであることを再認識。
その点通勤でポジションが十分練られたSequoiaは有利で、ぶっちゃけ通勤のコースだけなら、Sequoiaに乗る私はTarmacSL2に乗る私に後塵を浴びせることができてしまう。
奥が深いです。

テーマ:トライアスロン - ジャンル:スポーツ

結局長居に逆戻り
12月17日
ラン:8.5km
バイク:41.5km
ラン:長居2周

長居公園は飽きたとか言いつつ、結局走ってるし・・・。
深夜でも人目があるので治安が良いんです。
お巡りさんも巡回しているようだし。

テーマ:トライアスロン - ジャンル:スポーツ

VUELTA CARBON PRO WR 重量実測値
海外の通販サイトを見ると、VUELTA CARBON PRO WR(以下VUELTAと略)の重量表記はF:590g R:690gとなっています。
この数字の出所は初代モデルのパンフレットからだと推測できます。
old type Vuelta Carbon Pro WR

しかし、この数値はいくらなんでも無茶を通り越して無謀でした。

トライアスロン・JAPAN誌が休刊?
来年の大会スケジュールを調べていると、こんなショッキングなニュースが飛び込んできました。
タイトルの通り、TJ誌が休刊するそうです。

本当なのかな・・・
どうやら年間購読の袋の中にその知らせがあったそうです。
年間購読しているくせに見てませんでした、ゴメンナサイ。

それはともかく、TJ誌がなくなると我が国唯一のトライアスロン情報誌がなくなることになります。
これは正直キツイ。
トライアスロンが日本では衰退しているとは聞いていたけど、事はここまで深刻か。
不況のあおりもありますしね。

テーマ:トライアスロン - ジャンル:スポーツ

12月15日 トレーニング内容
ラン:6.5km
バイク:41.5km

久しぶりに朝5時半起床。早朝ランです。
起床の辛ささえ克服できたら、早朝ランは結構好きなんです。
シューズも新しくなったし!
バイクはHardrockを使用しました。

この日はついに、アレが到着したという知らせを受けました。
到着は今週末か来週か、待ちくたびれて半分居直っていたところに突然のサプライズ。
仕事も放り出し定時退社で帰宅しました。
そのとき、Hardrockのスピードメーターは普段ならありえない数値を出してました。
何か重要なことがあったとき、人は普段出せないパワーを発揮するものなんです。

新ランアイテム
バイクには湯水のごとくマネーを投資するのに、ランはまるっきり無頓着。
それはいかんだろう、ということでシューズを新調しました。

その昔、「ラン用シューズなんぞ1足で十分だろう」と思っておりました。
それがあーだこーだで練習用と決戦用の2足を購入することに。
どうした?何を気合入れている?わはは、本当はランが好きなんだろう?
とんでもない、今でも大嫌いです。
べ、べつに好きで走っているわけじゃないんだからね!

・・・キモかったですね、そうですね。私自身、書いていて鳥肌が立ちました。


練習用のシューズ、MIZUNO WAVE RIDER 11。
MIZUNO WAVE RIDER 11
前のウエーブエアロ6が良かったので、とりあえずMIZUNOを選んどけば間違いなし、ということで。
26.5cmで実測308g。クッション性重視のモデルです。
1年間お世話になったウエーブエアロ6と走り比べてみると、やはりラン用シューズの寿命は1年だということが身に染みてわかりました。
新品のソールは走りが軽いわぁ・・・。

そしてこっちは決戦用のシューズ。
NIKE AIR ZOOM SPEED CAGE。
NIKE AIR ZOOM SPEED CAGE
26.5cmで実測218g。
軽量シューズを探したのですが、さすがに200gを切るような過激なシューズはパスしました。
左のケースは以前購入したシューズレースのYankz!
次はきっと赤系のシューズを買うだろうということでストックしておいたら、案の定そうなりました。

このシューズを選んだ理由は軽量なのはともかく、靴底の排水孔がトライアスロン向けだったから。
NIKE AIR ZOOM SPEED CAGE ソール
サッカニーの上位モデルでもこの排水孔があり、前から良いなと思っていたのですが近所のDEPOでは取り扱っておらず、たまたま手にしたNIKIのシューズがこういう仕様になっていた、ということです。

来季に向けて、ランパートはこの2足で挑みます。




テーマ:トライアスロン - ジャンル:スポーツ

うーん・・・ダメポ
12月12日 バイク:41.5km

先日、「長居公園は飽きた、住之江公園で走る」とかほざくものの、帰路途中え立ち寄れる長居公園はともかく、自宅からまだ先にある住之江公園で走ろうとしたら・・・
「いったん帰宅してそれから走ろう」とついつい帰宅して、その後は案の定、
「腹減った、メシ」→「はー食った食った、さ、洗濯」→「あーもーめんどうせー、今日はもうやめ」
という、怠惰のスパイラル。

根本的にこれはダメかもしれんね。

テーマ:トライアスロン - ジャンル:スポーツ

ふぁっきんらん その2
12月11日
バイク:41.5km ラン:長居1周

そろそろ長居公園外周のコースに飽きてきました。
同じところをクルクル走って、何が楽しいんだバカチンが。
住んでいるところが郊外なら、いくらでも走るコースも散策できるというものの・・・もっとも、ランニングそのものが大嫌いなのは相変わらず。
ランニングが楽しいとか言う人は真性のマゾに決まってる。今決めた、決め付けた。

ランニングがキライなのは、いつも走るタイミングがバイク降車直後で負荷が高くなっているから、というのも原因の一つなんでしょうね。
これが朝霧が薄くかかった早朝、森林の中を朝陽を浴びながら走るといえば、それはもう気持ちがいいでしょうし好きにもなるっちゅーもんです。
アレコレと注文が煩くて細かくて屁理屈垂れ流しな私です。

とりあえず、長居公園はやめにして住之江公園内を走ろうかと思います。
あそこならアスレチック広場があるので、軽いながらもトレイルランの練習もできそうですし。
近所にスーパー銭湯もあるし。

バイクのほうは来期のトライアスロンに向けて導入予定の新兵器を、
Sequoiaを使ってテスト&練習を開始。

テーマ:トライアスロン - ジャンル:スポーツ

Sequoiaよ、オマエもか!
12月10日 バイク:41.5km

実は先日の火曜日に、Hardrockがまたしてもパンクした。
午前中は私用で会社を休んで、その出先だったのだけど幸いにもDEPOが近くにあり、その場でチューブとポンプとタイヤレバーを購入し事なきを得た。
ここ最近の私のパンクは、駐輪中に空気が抜けるというもの。
酷い時はトイレに行っている間にタイヤがペッタンコになっているときもあり、これはイタズラでもあったんだろうかと思うものの、深夜の公園のトイレ周辺に人影は皆無だ!ありえねーし、そうありたい!でないと怖いじゃないか!

そして昨日だ。今度はSequoiaがパンク。
今度も走行中ではなく駐輪中でのパンク。帰宅しようと思って自転車を引くと、経験者ならわかるあの「クニュ」という嫌な感覚が伝わった。
130dBの音量で吼えたくなるのを堪えて、ブツクサ言いながらスペアチューブを引っ張り出し交換作業に入る。
ところがTOPEAKの携帯ポンプの調子がよろしくない。
痺れを切らしてCO2インフレーターを引っ張り出したが・・・。
通りかかった職場仲間の女の子との会話に、うつつを抜かしていたのがよくなかったか。
最近交換したタイヤはブリジストン エクステンザRR2。
このタイヤはパナレーサーとは正反対に、ものすごくリムに嵌めやすい。
だが言い換えると、作業中でもすぐにタイヤがリムから外れてしまう。そのことを忘れていた私がすべて悪い。
タイヤがリムからずれているのに気がついたのは、CO2インフレーターのダイヤルをONにした後だった。
パーン!という大音響とともにチューブが破裂。
やっちまったなぁ!

結局1km先にあったダイワサイクルでチューブを購入し、無事帰宅しました。
ああ、疲れた。

それにしても、パンクというヤツはこうも立続けにおきるものなのか。

話し変わってCO2インフレーターの選び方。
GIYOのGC-02は使いにくい。
gc-02
こちらがケアレスミスをしたときにフォローできないのだ。何気に重いしかさばるし。
今回の件で廃棄決定。

CO2インフレーターはBARBIERIのJETSETのようなタイプが確実だと思う。
jetset

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

生意気にも疲れてる?
12月8日 バイク43km ラン:長居2周
12月9日 バイク41.5km

どういう了見かしらんが、我が身体が「疲れた、しんどい、力でねぇ~」と悲鳴を上げている。
これといった強度トレーニングをしているわけでもないのに軟弱な。
とはいえ事実、通勤で使うHardrockのスピードメーターは30km/hを下回ることが多く、ランでは2周目で根を上げた。ランはスピードトレーニングをしたわけでもないのに、なんで?

月曜日は近所の銭湯が休みなので、スーパー銭湯で身体を癒しました。
入浴料600円。
その帰りに住之江公園内を散策。公園内に足を踏み入れたのは20年ぶり以上?
目的はランニングコースの下見。
街灯が少なく、人気もないので走るには丁度いい環境でした。

テーマ:トライアスロン - ジャンル:スポーツ

納骨
12月7日

母の納骨を無事に終えました。
父と祖父と祖母の眠る墓に入ることができて、母もやっと落ち着いたことだろう。
一つ一つ、刻が刻まれると共に記憶は折り重なり、上を向いて進んでいく。
赤クリート
12月5日 バイク:41.5km ラン:長居3周
12月6日 バイク:80km

雪国ほどではないにせよ、大阪も寒さが厳しくなってきました。
12月6日の走行会ではこの冬初となる雪が舞うほどの寒さに、メンバー全員がフリーズしていました。
SUOMY&レーシングジャケット
練習で使っているオークリーのレーシングジャケット。
同社のレーダーと違い、レンズがフレームの内側に引っ込んでいるので取扱いに気を使わずに済むのが長所です。使用感はオークリーだけに文句なし。
なを、Mフレームは通勤で使用中に行方不明に(泣

SPD-SLのクリートを黄色から赤に変更。
がっちり固定されるのは好き嫌いが分かれるだろうけど、私はこのダイレクト感が気に入りました。膝の向きも固定されていい感じです。
膝の故障にも良かったようで、この日の走行会では膝の不安が軽減されていました。
今後は赤クリートを使用することになるでしょう。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

750Turboとか乗ってたっけ・・・
12月5日 レスト

通勤はK100RSで。
いい加減バッテリーがヤバイでしょ、という手前まできてます。
軽自動車用のバッテリーが使えるので、一般的なオートバイの交換費用と比べたら格安なんですけどねぇ・・・不精というかなんというか。
ちなみに押しがけという荒業はこのバイクには通用しません。
この車格と重量に加えてシャフトドライブという構成の前では、怪力を持つ大男でも無理でしょう。
インジェクションだから無理じゃない?という意見もありますが、750Turboでは押しがけができたので、私はなんとも言えないです。
そういえば750Turboは、今から思えば随分荒っぽい構成だったなぁ・・・。
空冷なのにノッキングセンサーがなかったんだから。

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

我慢の限界
バイク:41.5km
ラン:長居3周
スイム:@@

大嫌いでファッキンなランですが、ちょっとづつペースアップできています。
タイムを計るとまた無理してしまうので時計は見ないようにしているのですが、流れる景色のスピードが速くなっていっているのがわかります。
ここに来て股関節が硬いことを再認識。
トレーニング後のストレッチでは股関節の可動域を意識するようにしています。

さて、スイムだ。
ついに事故が起きた。
レーンは追い越し禁止のはずなのに、マナーを守らないバカが無理やり追い越し。
対向レーンを泳いでいた私と正面衝突。
実はこういう事故は過去に何度かあったんだけど、今回も含めいづれもライフセーバーの注意・指導はありません。
自転車とランの後なので疲れていたということもあります。怒りを通り越して呆れる感のほうが強かった。同時に泳ぐ気も失せました。
何か言う気もおきず、100mだけ泳いでとっとと上がりました。

もうこんなジムやめてやる。
セントラル住之江よ。同エリアのスポーツクラブが閉鎖したおかげで繁盛しているかもしれないけれど、会員の安全を蔑ろにしているようだといつか足元すくわれるよ。

テーマ:トライアスロン - ジャンル:スポーツ

セントラル住之江はダメだ どこか良いスイミングスクールないかな
バイク:41.5km
ラン:長居3周
スイム:15min

通勤でHardrockを使っても、信号とか守っている限り所要時間がSequoiaさんとあまり変わらなくなってきました。
夏場など出力全開でもがく機会が多い時はさすがに変わってくるんですが、今の季節はそういうこともしないし、ならばフレキシビリティなHardrockのほうが楽しい。
(・・・パンクさえしなければ、という条件付ですが・・・)

話は変わって、スポーツジムを変えようかと思っています。

実名出しちゃうけど、今私が通っているスポーツジムは
セントラルウェルネスクラブ住之江
このジム、受付やスタジオに駐在するインストラクターは、顔を合わせば必ず挨拶してくれるほど愛想もいいし管理もしてくれているんだけど、プールだけはまるでダメ
ライフセーバーはいるだけで、マナーを逸脱した使用者がいても注意もしない。
だから施設内でここだけは治外法権エリアになっている。プール利用者のマナーは全体的に悪い。

ここのプールはレーン割が最悪で8レーンあるなかで2レーンがウォーキングで占められる。
そして高確率で1レーンがプライベートレッスンで潰される。そして2レーンは初心者コース。
つまり、ある程度泳げる人はたった3レーンを共有しなくてはいけない。この残り少ないレーンには必ずマナーを守らない、自称「オレは速いんだぜ、そこをどけ」なバカが出てくる。自信があるならスイミングクラブへ行け。
こういうバカをライフセーバーが指導してくれたら問題ないんだけど、彼らは見て見ぬふりだ。役たたずめ。
以前に頭にきたことがあり、こういうバカを締め上げてライフセーバーにも注意したことがあるんだけどもうメンドクサイや。
月額1万円も払っているのに、なんでこんなに気分を害されなくてはいけないのか。
利用する設備は使いにくいプールと風呂だけだし、なんかケチが付いてしまって疎遠になりつつあるので別のクラブを検討することにした。
会社帰りに立ち寄れる、スイミングクラブがあれば理想的なんだけど。

テーマ:トライアスロン - ジャンル:スポーツ

たまにHardrockを通勤で使うとこれだもん・・・
バイク:36km

Hardrockのパンク率は恐ろしく高い。ナンか知らんがスゴク高い。
通勤で使うと3割近い確立でパンクするような気がする。
通勤に使用するのは年に数えるほどしかないというのに、こうまでも高確率でパンクするんだから何か憑き物でもあるんじゃないかと疑いたくなります。

この日はランとプールをこなそうと思ったのですが、帰宅途中のパンクトラブルで5kmほどバイクを押す破目になりました。
意気消沈。
こんな日に限って携帯ポンプもタイヤレバーも持ってきていない。
でもスペアチューブはバイクに貼り付けてあったのよ。
うーんでも・・・意味ないじゃん!

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

TarmacSL2にQ-Rings(他55Tを含む)を採用する際の注意点
Q-Rings 39/52
コンパクトドライブの50Tは問題ないのですが、52Tになると問題が発生しました。
今回はShimanoのコンポに限ったことなので、カンパやSRAMではどうなのかは未確認です。またシマノのコンポであってもBBがオクタリンクの場合も未確認です。
構成:
・TarmacSL2
・アルテグラ 130PCD
・DURAACE Fディレイラー
・ホーローテックII
・Rotor Q-Rings 39/52T
一刀石はどこじゃぁ!
11月28日
バイク:41.5km ラン:長居3周

11月29日
バイク:69km
11月30日
バイク:78km

28日はいつもの内容。
29日はにくちゃんと柳生を走りました。
奈良公園まで車を走らせて、369号線を北上。
このコース、何を隠そう昨年6月に挑戦するものの坂を登ることができず、スタート後わずか7km足らずの地点でリタイアしたという苦い思い出のある因縁の道。
で、いざ実際走ってみると予想はしていましたが「アレ、こんなんだっけ?」と拍子抜けしたのでした。
まぁコース内容はともかく、今回の目的は一刀石を見つけること。
ところが・・・その目的地が見当たらん!
柳生の周辺をグルグル回るものの、ゴルフ場の側を通ったり茶畑の中を通り抜けたり、本当にありがとうございます、標識はきちんとだしとけやゴラァ!な気分でした。
時間もないので一刀石は諦め先を進むものの、今度は予定していたコースを離れていつの間にか369号線に逆戻り。まぁいつもながら何でこうなるのと。
迷ワンに外部バッテリーをくっつけて持っていけってか?それともガーミンのエッジ705を用意しなさいということ?
ともあれ、にくちゃんはお疲れ様でした。


30日はSPEEDの走行会。
雨で流れたりで走行会そのものが久しぶりな気がします。
スタート時と帰り道のいくつかで先頭を引いたものの、山の中では終始SPECIALIZED EPICに乗るジョーさんとMTBの話題でばかりしていて「ちょっとはマジメに走れ」と怒られそうなくらいののんびりペースで最後列を走っていました。
この日は雪風号のクランクが110PCDから130PCDに変更になってのデビュー。
Q-Ringsも39/52となりました。
TarmacSL2+Q-Rings 39/52

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.