Gust of wind with Two wheels 2009年02月
FC2ブログ
Gust of wind with Two wheels
満月と新月にナイトライド
200901<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>200903
餅は携帯食にはなりませんからね
2月26日
ラン:13km バイク:41km

先日書いたとおり餅の食いすぎでランのペースが上がらずじまい。
ただあのペースならいつまででも走っていけそう。これが今の自分のマラソンペースなんでしょう。
腹から餅を取り除いて、これをパワージェルにでも置き換えたら遠く速く走れるのでしょうか。

edge705はかなり使えます。んなことわかりきってます。
しかし温度計の項目が無いのはどういうことだい。
そして日の出/日の入時刻なんてどうでもいい項目があったりして。
いやまぁ、初日の出ツーリングとかにはいいかも知れないですけどね。
スポンサーサイト



テーマ:トライアスロン - ジャンル:スポーツ

edge705 ヴァーチャルパートナー
edge 705が保有する機能の一つである「Virtual Partne」が結構面白くてはまっています。
最近はこの機能を使って通勤するのが日課になりつつあります。
有体に述べると「競争するのは過去の自分」というものなのですが、これがまた難敵でして・・・そりゃそうだ。競争相手との実力の差はほぼ五分五分なんですから。


edge 705 バーチャルトレーナー
自転車アイコンの内、上側が過去の自分、下側は現在の自分。
その下の欄は過去の自分との距離。現在187mリードしていることになります。


設定方法は過去履歴からコースを新規製作することからはじまります。
つまりこの時の自分が「未来の自分」の競争相手になるのです。トレーニング強度によって、いくつかの「過去の自分」を用意するのもいい手かもしれませんね。
こういう機能は他のサイコンでもありますが、edge705の表示機能はそれらを遥かに凌駕しています。
ここには上げていませんが表示画面は他にMAP表示と標高表示があり、特に後者はヒルクライムトレーニングで有効でしょう。
視覚的に過去の自分と競争できるのは、ソロで走るにはいい刺激になります。
ただどうしても追い込みがちになるので、ゆっくり走るには不向きかと思います。
なにせ相手はつい最近の自分自身。手加減とか一切してもらえないんですから。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

また食べ過ぎた・・・
うむ、そういうわけではなくてね。
そう、家に餅があったんですよ、正月用の餅が。
で、これが中途半端な数でしてね。
冷凍室に3個。小さな鏡餅が1つ。
なんていうか、こんな危険物を放置するのはよくないと。

で、これらを昨晩に全部食っちゃったら・・・お腹が重くて今朝になってもスゴク重い。
今朝のランニングでもなにやらお腹になにか詰まった感じがしてスゴク気持悪い。
通勤中もなんとなく口から餅があふれてきそうな感覚でスピードが出ない。

ああ、でもこんな危険な物を早期に処分できて本当に良かった。
うん、そう思うことにしよう・・・・

・・・


・・・その前に食うなよと。
食欲の次は睡眠欲 じゃぁ次はアレなのか
2月24日 バイク:41km

最近やたらと眠くなります。
22時30分になるとフラフラとベッドの中。
ベッド脇に山積みしているコミックを読んでいるうちにいよいよ眠くなり、日付が変わる前に夢の世界へ。
子供かよ。

24日は夜中の2時に目が覚めて、睡眠バランスがムチャクチャに。
というのはランの距離を伸ばしたくなり朝4時に目覚ましをセットしたものの、先のことがあって睡眠が中途半端になってしまったのだ。
おかげで肝心な時刻に起きることができなかった。
ああ、やっぱり私にはマリアさんが必要なんだよ(だからマリアさんって誰)

今朝はいつもの通りの時刻に起きて、ランに向かう前にトイレに行くと・・・雨がダダ降りでした。
いえね、真夏なら喜んで走りますよ?
でもね、この時期にね?早朝にね?それも平日にね?雨が降る中ランニングとかカンベンしてください。

今週もぜんぜん走れてません。罰としてCompexさんの出力をアップです。
ああ、やめてやめて、これ以上はアヒー!!

テーマ:トライアスロン - ジャンル:スポーツ

ヒップバッグにアンパンねじ込んで・・・滑落
2月22日 バイク:80kmぐらい

その先日がロードバイクの走行会だったので、翌日は山に行くことになります。
土曜日はロードバイク、日曜日はMTB。しばらくこのパターンが続くことになるでしょう。

シングルトラック
今回が初めてのソロによるシングルトラックです。

結構エライ目に遭ってます。
疲労度はロードの1.8倍ぐらい?

もっと強く・・・
バイク:78km
ラン:10.7km

走行会は久しぶり。3週間ぶりでしょうか。
ペースが上がる一方の走行会ですけど、初めて走行会に参加した2年前が今のような状況だったら、間違いなく2度と一緒に走ることはなかったでしょうね。

ランはブリック形式。
走行会で頑張りすぎたせいか、何度か脚が切れて歩いたり止まって休憩したり。
これじゃダメだな。もっと耐久力をつけないと。

テーマ:トライアスロン - ジャンル:スポーツ

2009年エントリー予定/確定 一覧
今年参戦する、または検討中のレースを書き出してみました。
  • 4月5日:第2回パナソニックヒルクライムin伊吹山(確定)
  • 5月3日:中山4時間耐久レース(予定)
  • 5月31日:セルフディスカバリーアドベンチャー・イン・王滝 100km(確定)
  • 7月19日:ひわさうみがめトライアスロン(予定)
  • 7月26日:第6回 山岳グランフォンドin吉野(にくちゃんしだいw)
  • 8月2日:長良川国際トライアスロン大会(検討中)
  • 8月下旬:トライアスロン中島大会(?)
  • 8月30日:マウンテンサイクリングin乗鞍(不参加?)
  • 8月30日:XTERRAジャパン チャンピオンシップ丸沼大会(検討中)
  • 9月上旬:トライアスロン伊良湖(?)
  • 11月1日:第1回岐阜ミドルトライアスロン(検討中)
距離と遠征費は正比例しますが、行動許容範囲は半径250kmぐらい。
その条件を基にしたところ、このような回答になりました。

ひわさは絶対に外せません。昨年のリベンジをかけ上位100位以内を狙います。
中島と伊良湖は2月現在、まだ開催の発表がありません。
この二つの大会の動向によって、参加する大会を決めていくつもりです。
乗鞍は翌週にミドル級の伊良湖が控えているのでパスする可能性が高いです。
XTERRAも同じ理由なのと、遠方ということで躊躇しています。
11月の岐阜ミドルトライアスロンは、フルタイプのウェットスーツを用意する必要があると思われるのと、エントリー費が若干高いため金銭的にきつく感じます。

更にこれらに付け加えて今年末から来年初旬にかけて、42.195kmマラソンに3時間台完走を目標にチャレンジします。
どの大会に参加するかはまだ決めていません。
そして、この結果をアイアンマンに出場するタイミングを計る指数にしたいと思います。

テーマ:トライアスロン - ジャンル:スポーツ

もっと速く
そろそろ陽が長くなってきました。

2月19日
ラン:13km バイク:41km

2月20日
本日は昨晩から早朝にかけての雨のためランはなし。
バイク:41km(予定)

ランのペースを上げてみたところ、見えてくるものがありこれはこれでよい収穫でした。
ランの場合では私のような重量級は、あれこれと工夫しないと軽量級とまともに競えません。なのでいつもフォームや足が着地するタイミングを考えながら走っています。
重量級がゆっくり走ると、自重により太腿の筋肉や関節がモロにダメージを負ってしまい、ペースダウンを余儀なくされ更にダメージが・・・という悪循環を招いてしまいます。。
これを防ぐにはある程度のスピードを保つ必要があるのですが、となると筋力を上げるか、あるいは効率的な走り方を追求することになります。
筋力を上げたところで限界は速いですし、筋肉がついて益々重くなっていくのでおのずと後者を追求する形となります。
目標は10kmを43分台・・・。
現在のベストは45分40秒。すぐ達成できそうでなかなか縮みませんね。

バイクはHardrockを使用しました。
ペダルを止めるとあっという間に失速するので、実はSequoiaよりこっちのほうが負荷トレーニングをするには最適なのかも。
ただしこちらは心肺を追い上げることができないので、両者を使い分ければ効果的なのかもしれません。

テーマ:トライアスロン - ジャンル:スポーツ

どちらかといえばCompexはS系です
2月18日 バイク:41km

早朝ランニングもするつもりが、目覚ましをランニング無しの時刻に合わせたままにしていたので結局走れずじまい。
今週はあまり走っていませんね。
先週もあまり走ってないし、ちょっとたるんでいるかも。
罰としてCompexの出力をいつもより少し上げたところ・・・両太腿共にしっかり筋肉痛になりました。
というかCompexさん、まるで容赦ありません。
問答無用で筋肉をねじ上げてきます。(直接ねじ上げているわけじゃないですけど)
こっちは仕事中に苦悶の表情を出さないように、必至に耐えるしかありません。
じゃぁ出力を下げればいいのに、今度は自身のプライドが許さないときた。
うーんハードトレーニング。いやまて、その前に仕事しろよ。


ところで今朝はちゃんと走りました。

テーマ:トライアスロン - ジャンル:スポーツ

トライアスロンの新たな脈動になることを願って
トライアスロンJAPANが休刊になったのは周知の事実。
いつかは大会レポートのPhotoの端っこに載ることを夢見ていたのに・・・残念。

その代わり、新たな国内情報発信サイトが芽吹いていました。

Tri-Web.jp

トライアスリートでまだ知らない人がいたら教えてあげましょう。

テーマ:トライアスロン - ジャンル:スポーツ

食いすぎ注意報
2月16日
ラン:13.5km バイク:45km

2月11日のとんまさツアー以来、食欲を抑えることがままならない。
奥底で眠っていた食欲大魔神を目覚めさせてしまったようだ。
全盛期の頃に比べたら微々たるものだが、その脅威は相変わらず。

昨日は仕事の打ち上げで焼肉パーティだったのだけど、あいにく私は自転車だったのでアルコールは抜き。これがよくない。
飲めない状況下でやることといえば、ただひたすら肉を食うことだけ。
その前に食いすぎ予防のためにアイスクリームと餡ドーナツを食って胃袋を大きくさせているにも関わらず、そんなもの焼け石に水といわんばかりに肉はいくらでも胃に収まっていく。
さらに帰宅後はナタデココヨーグルトとまたしてもアイスクリームを頬張り、それでもまだ食い足らないとみえてレーズンパンを2つがっついた。
一人カーボパーティかよ。そんなに食って何と戦うつもりだ・

これだけ食っているにも拘らず、ウンコがまるで出ない。
おかげで早朝は身体が重くてランニングができなかった。
昨日だけで体重が推定1.5kgは増えているような気がする。
どう考えても身体によくありません。
・・・これはヤバイ。

参戦予定のトライアスロンまではまだ時間があるものの、4月の伊吹山ヒルクライムはもう目の前だ。
その後には王滝が控えている。
ここらへんでこの食欲大魔神をなんとしてでも討伐しておかないと、決戦前で体重増とか洒落にならん状況になりかねん。
うー、早く暖かくなってくれないかな。

テーマ:トライアスロン - ジャンル:スポーツ

グーグル先生、これは何の罰ゲームですか
アクセス解析で知った、痛いキーワードでのヒット率。
「三次元 興味ない」【検索】・・・
・・・
なんだこの痛い結果は・・・

さらに・・・
「三次元 メイドさん」【検索】・・・
・・・
・・・・・
ぅぉぃ!


若さというヤツは金では買えない財産だよね
2月12日 バイク:41km
2月13日 ラン:11.5km バイク20km

先週は疲れがまとめて出てきたようで、行楽日和だった土日も引篭もっていました。
夜の10時ごろから睡魔に襲われ、朝は早朝ランニングの時刻に起きられなかったのですから。
ここらあたりが年齢の限界なのか。
20代のころの超回復スピードが驚異的に思えます。

とりあえず、唯でさえ狭い上に自転車だらけになっている我が家をなんとかしようということで、部屋の模様替えと共にMINOURAのバイクタワーを導入しバイク置場を確保しました。
以前からやろうと思っていたのですが、土日の練習後では家具を動かす気力などあるわけもなく、今までおざなりになっていたのです。

こういう土日の過ごし方もたまにはいいか。
ただ時間が余ると食べ過ぎてしまう悪癖を、治す薬はないものなんだろうか・・・。まーた菓子パンを買いすぎたダヨ。

テーマ:トライアスロン - ジャンル:スポーツ

そろそろスイムを・・・
2月12日
バイク:41km

いい加減スイム教室の扉をノックすべきかと悩んでいます。
昨年12月にセントラルスポーツを退会して以来だから、3ヶ月間も入水していません。

今ではうっかりすると忘れていることが多いのですが、スイムの課題も当然あります。
前回の大会は32分台。今年の目標は30分切り。
だが1.5kmのオープンウォーターで2分の短縮はとてもハードルが高いような気がします。
正直なところスイムは溺れない程度でクリアして、バイクで順位を上げていくほうが確実なんでしょうけど、ナメていると本当に足を引っ張られそうで怖いのです。

本音を言えば今一番ファッキンなのはスイム。
「プール底を見ながら往復するのが何が楽しいんだ」というのが最大の問題。
「じゃぁーオープンウォーターならいいんかい」と言われても実は私、海の底を見るのが恐かったりします。
どないせーちゅうねん。
まぁ大阪湾で泳ぐ気はさらさらありませんが。

そうだ。

「i-Pod SWIM」とか出てくれませんかね。

無理ですね、わかってるんです。
でも今のアップルなら収益が出ると見越せば、本気でやりそうなんだけど・・・。

テーマ:トライアスロン - ジャンル:スポーツ

たちつてとんまさ
2月10日 ラン:12.8km バイク:43km
2月11日 バイク:135km

ランのペースが上がらない。
これが壁なのでしょう。焦っても仕方ないので今は諦めることに。

2月11日はわざわざ山を越えて、カツを食いに行く「つんまさツアー」
昨年やった雪中ツーリングと目的は同じです。

7時に集合。今回のメンバーは合計4名。
TeamSPEEDの穏健派ばかりが揃ったので、のんびりムードの中ツアーを開始。
出撃


いつもの大和川CRを抜けて170号線を北上。
163号線にスイッチした後にすぐに側道に抜ける。
ちょっとしたヒルクライムコースをクリアした後に163号線に戻り、そのまま東へJR木津駅を目指す。
木津駅を手前で左へ折れ、県道47号線を東に移動。関西本線JRかも駅を左に折れて再び163号線に合流。木津川を右手にしながら東へ移動。
笠置橋までくるとここからヒルクライムが始まります。
打滝川に沿いながらのロケーションは練習コースにはもってこいだなぁとか思いながらひぃこら登る。
それが終わると折り返し地点である369号線に合流。ちょうど柳生の里まで来たことになります。
ちなみにここは以前に一刀岩ツーリングで来た所です。
369号線を今度は右へ折れて奈良公園方面を目指します。
ちょっとしたアップダウンの繰り返しとなるのですが、ここにきて参加メンバーの腹は一斉に鳴きだすことになります。
空腹と戦いながら峠を潜り抜け、奈良公園をパスして西へ走り奈良自転車道を通り抜けてようやく到着。
とんまさ

ところが店内は満席で待ち客が外にあふれ出ておりました。
すぐ隣のサンクスで、カレーパンを買い食いする誘惑をグッと堪えて待つこと20分。
ようやく店内に入ることができたところで、さて今回は何を食おう?
行く前は「若鶏カツ大盛りを食ってやる!」と豪語していた私ですが、ここに来て帰りの事を考えてしまい躊躇。

結局無難なとんまさ定食をいただきました。
無難といってもこのボリュームです。
とんまさ定食

腹を満たして今回の任務は完了。
胃袋から逆流してくる油の衣を押し込めつつ、メンバーは岐路に着きました。
おつかれさまでした



身内ウケネタでお送りする、今回の参加メンバー

ぱぱにいさん
ぱぱにいさん



○太さん
O太さん



T-Kさん
T-Kさん

プライバシーを考慮し、皆さんの顔は「笑い男」で伏せましたがT-Kさんの顔はこのマークそのものの笑顔でした。


主催のぱぱにいさん他、皆さんお疲れ様でした。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

ああ、滑落
2月8日 バイク60km

土曜日はレスト。走行会だったけど起きられなかったんじゃー。
その翌日の日曜日。
再び山へ。
EPIC&Stumpjumper
左はJさんのEPIC。右は私のStumpjumper。

JさんとJさんの師匠であるNさんと3人で行ったわけだが、この二人、山の中に入るとすぐに視界から消えてしまうほど速い。
細いシングルトラック。路面は落ち葉で埋め尽くされた上に、水分をたっぷり含んだ粘土質の土はMTB用タイヤといえど全くのスリッピー。しかも所々岩がむき出し&登山用の階段があるデンジャラスゾーン。
下りなんか一歩間違えたら骨折は覚悟だ。
そんな獣道のような所を、彼らは器用に登っていき、降りていく。
私は彼らの後ろで土にまみれてもがいている。
自転車雑誌に掲載されているような、MTBのイメージからかけ離れた世界。
こりゃぁブームが去るのも無理はないわ。過酷過ぎる。

欧米のロードレース選手やトライアスロン選手の多くが、シーズンオフにMTBでトレーニングする理由がなんとなくわかる。
心肺機能を鍛えるには水泳やロードバイクのほうが向いているかもしれないけれど、全身に眠る使われていない筋肉を目覚めさせたり、体幹を鍛えたりするには、MTBがかなり効くような気がする。
いわゆる全身強化トレーニングだ。これは室内トレーニングでは真似できないだろう。

「人と同じ事やっていても人に勝てない」とは敬愛する住田修氏の言葉からだが、実はトップアスリートの多くが密かに色々なことを実践しているのは周知の事実。
もっとも私は他人に勝つことより、昨日の自分より速くなることを目指しているのでまだ気楽なもの。
とはいえお祭り気分で参加した乗鞍でさえ、本番になると眼が三角になった。やっぱり自分の目の前にある背中の数は、少ないほうが良いに越したことはないのだ。
その数を少しでも減らすために、今は夢中になっている。

40歳を目前にした独身オヤジが、山道を泥にまみれて転げ落ちているのは滑稽という以外何物もないんだろうけど、その本人はいたってマジメに心を少年にしてペダルをこぎ、ハンドルにしがみついている。
この不況の中にあって、他の同世代に比べたら今の私は結構幸せなのかもしれない。
例えそれが世間から見れば負け組みの人生であったとしてもだ。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

XCデビュー!
2月5日。ついに泥だらけにする時が来ました。
スタンプジャンパー
「マウンテンバイクもやってみたい」
と言い出してからここまで約1年の歳月が流れていました。

そしてこの先に待ち受けていたのは、私の想像を完全に凌駕していた世界でした。
当然メチャクチャ楽しかったのです。


ちょっとタイムが落ちてきた
2月4日 RUN:13km Bike:43km
2月5日 Bike:70km
2月6日 Run:13km

ちょっとランのペースが落ちてきている。
疲れがたまってきたかな。
2月5日はStumpjumperで山へ。
その翌朝は更にランのタイムが落ちてるのだが、これはもう仕方がない。
なんせ今までやったことがないような筋肉の使い方をして、疲労が抜け切らなかったから。
ゆえに本日は自転車通勤はなし。

テーマ:トライアスロン - ジャンル:スポーツ

王滝100kmにエントリー
2月1日から受付を開始していました。
「MTBにおける乗鞍級のイベントなんだろう」というあいまいな思い込み以外、事前調査とか何もしておらず状況がさっぱりつかめていないので「即エントリー、即宿泊先確保」。
だってね、気がついたらエントリー締め切りだの(今年の伊吹山はギリギリだった)宿泊先が埋まっているだの(昨年のひわさでえらい目に遭いかけた)、もうコリゴリだからです。
宿泊先についてはレース会場の周辺がさっぱりわからないので、まぁだいたいこのあたりで、といい加減な憶測で決定。
なんでもそうですが、一度参加してみないことには状況がつかめません。

さて、この時点で肝心なことが抜け落ちております。
私は未だ未舗装地を自転車で走ったことがない、という逃れらない事実。
「まぁ何とかなるだろう」という楽観は、根拠のない自信と知らぬが仏のなせる業か。

みっともない戦果を出さないためにも、今週からStumpjumperを泥だらけしていく予定です。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

3次元のメイドさんには興味ないんでrfjんdsfgjひでぶ
RUN:13km

早朝。いつものように目覚ましのベルが鳴る。
ところが睡魔にくじけそうになって、もう少しで二度寝しそうに。
「まりあさん~ まだ眠いニャ~」
・・・
・・・
まりあって誰っっ!?
(色々思い当たる節はありますが全部二次元の方ばかりというのも・・・)
そんなこんなで、ラン開始時刻がいつもより30分ほど遅くなってしまいました。
なし崩し的に今日の通勤は、K100RSの出番が確定。

本日のタイムは前回に比べて若干遅いものの、今までに比べたら余裕があるように感じました。
今の段階で距離が伸びたことを想定するならば、今日ぐらいのペースがイーブンなのかもしれません。
ちなみに今の10kmのタイムを昨年の児島で比べてみると、
 51分36秒(児島)|46分13秒(現在)
で約5分ほど速くなっています。
ファッキンランとか屁理屈こいてサボっていたわりにはなんとか成長しているようです。
でももうちょっと詰められないかな。決戦では43分を切りたいところなのですが・・・。

テーマ:トライアスロン - ジャンル:スポーツ

今年のレーススケジュール?
2月1日
Bike:77km
Run:12.7km

本日はレスト

走行会は15人ほどの大人数。こうなってくると皆何かのスイッチが入ってしまうので、ペースが速くなるのは必至。
その中で私といえば、やたらと身体が重く感じたため皆に追従するのは諦めることにして、マイペースを保つことにした。
グリーンロードをかっ飛んでいくチームジャージを見送りながら、今シーズンに参戦する予定しているレースまでの残日を計算したりしていた。
今年はStumpjumperを入手したので王滝とエクステラに参戦したいのだが、王滝はともかく問題はエクステラだ。
日本で開催されている大会といえば丸沼大会しかない(ように見える)のだが、去年の開催日を見るとこれがモロに乗鞍のヒルクライムレースと重なっている。今年もそうなるんだろうか。
トライアスロンはエントリー費が他のレースに比べて高額で、しかも宿泊も生じるので、参加できるレースの数は限られてくるゆえに選択にも迷いが生じる。
7月のひわさがまだ開催発表がない。
8月は岡山の児島が去年で終了したので、同日に開催されていた中島を目指すもののこちらもまだ。
今年はもう一つ参加数を増やしたいのだが、そうれならみやじまorいぜなのミドル級となる。
どちらも魅力的なレースなだけに迷う。
その他4月には伊吹山ヒルクライム。
5月には中山の耐久レースが控えている予定。
6月は予定なし・・・
・・・
と思いふけながら帰り道の大和川沿いを3番手で走っていると、いきなりパンクした。先導を引き継ごうしとした直後だっただけに実に格好悪い。
それにしてもこうもパンク遭遇率が高いと、トライアスロンの決戦でチューブラータイヤを使うのが恐くなってくるじゃないか。

ランは久しぶりのブリック形式で走行会直後に入れてみた。
シューズはウェーブライダー11を使ったのだが、距離は少し短いにもものの前回DSトレーナーを履いた時と同等のペースタイムが出た。
ヘロヘロになっていた上に、強烈な向かい風にあおられつつだったので意外だった。
今はサボっていて表に出てこなかった潜在能力が開花しつつあるんだと思う。本当の壁はこれからなんだろう。
目標は1日20km走れるようになるのと、キロ3分台の達成だ。
・・・
・・・もう少し壁を低くしてもいいかな(マテ

テーマ:トライアスロン - ジャンル:スポーツ

DSトレーナーというシューズ
1月29日 16.47km
1月30日 13.91km
1月31日 15.48km

同じ距離を今までと同じペース感覚で、ウェーブライダーとDSトレーナーとで走り比べると、前者はキロ5分2秒、後者はキロ4分38秒。
シューズによってここまで露骨にタイムが変わるとは思わなかった。
DSトレーナーというシューズは、その名の通り良いトレーニングコーチでした。
このシューズはランナーにフォアフットストライクを意識させてくれると同時に、ケイデンススピードも増すように促してくれます。
結果このシューズで2度ほど走ったのちにウェーブライダーで走ると、前回走ったときよりキロペースが10秒以上速くなっていました。

こうなってくると、他ではどうなるかという探求欲が沸いてくる。困ったもんです。
しかしそれよりも、キロ3分台をたたき出せるように精進したいところ。
一筋縄ではいかないのは承知の上ですが。

テーマ:トライアスロン - ジャンル:スポーツ

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.