Gust of wind with Two wheels 2009年05月
FC2ブログ
Gust of wind with Two wheels
満月と新月にナイトライド
200904<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200906
Sequoiaさん 異音の原因が判明
アルミフレームは寿命が短いと言うけどプロが乗り倒したわけでもないのに、いくらなんでも2年でオシャカというのはおかしいですよカテジナさん。

納得できないので再びクランクとBBカップを取り外し、ハンディライトを照らしてクラックを探すもののフレームはキレイなもの。
首をかしげながらトルクレンチを使いきちんと組みなおすも、相変わらずBB付近からギーシギシカツンと異音がする。
何が原因なんだろう。
ふと横に転がっていたキシリウム・エキップに目が留まり、何気となくWH-500と入れ替えてみた。
ぐいぐいと踏んでみる。
おや、音が鳴らない?

異音の原因はリアホイールだった。
ホイールの軋みがフレームを通じて共振し、BB付近で共鳴したのだろう。
そりゃいくらフレームを調べても異常がないわけだ。

はい、Sequoiaさんはいたって健康そのものでした。
やれやれ、出費が増えなくてよかったわい。
スポンサーサイト



テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

今度はSequoiaのフレームが?
Sequoiaで走行しているとBB付近からギシギシギリギリと音がする。
これがまた盛大に鳴るので恥ずかしい。
ショップではペダルが怪しいということでグリスアップしてもらったんだけど(こちらもかなり磨耗していた)、原因は他にあるようだ。
ペダルを回した時に異音がするならまだわかるけど、ペダルを止めてもギシギシするということは・・・まさかフレーム?
チェーン、サドルと続いて今度はフレームを踏み抜いたとでも!?
でもクラックは見当たらない。

コンフォートバイクのアルミフレームは寿命が短いんだろうか。
Sequoiaはちょっと踏みこんだだけで釣竿みたいにしなる。
このような場合、本来ならアルミよりクロモリが最適なんだろう。

それはいいとして、路面の凹凸を乗り越えただけで異音が発生するのはコワイ。
原因はシートクランプでもない。ヤグラでもない。
ハンドルステムでもなければフォークでもない。
本当にフレームを踏み抜いたんだろうか・・・。2年足らずで寿命?そんなバカな。
でも、だとすればギャース!だ。
アルミなのでTig溶接で修理はできるだろうけど、また金が飛んでいくことになる。
もうカンベンしてください。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

私は躁うつ病を患っている。
多分双極II型なんだろうけどこの際どうでもいい。
健常者からはキチガイとして括られるんだから。

くっちゃね
19日 バイク:42km ラン:6km
20日 バイク:42km ラン:3km
21日 バイク:42km 
22日 バイク:42km ラン:6km

酷い有様である。欝状態から脱出できない。先週、上記のメニューをこなしていたのは奇跡に近い。
とにかくモチベーションが上がらない。人と会話するのも億劫。天国にいる父と母に手を合わす気すら起きない。
全てが無価値に思えてしまう恐怖。
このオッサン、どうしようもないね。

土曜日は練習だったけど行く気がしなかった。
水越峠のコースは好きではないから尚更だ。
日曜日はS田さんとMTBでライドの予定だったけど、天候が悪いようだったので中止。
でも結局晴れた。残念。
どうせなら空いた時間を利用して気分転換に映画でも見に行けばいいんだけど、なんせ受動することさえ億劫だし、映画を見る行為そのものが無価値に思えてしまうのだから質が悪い。
よくない傾向だ。自分でも難儀だなと思う。
土日はとにかく、吐くほど食って、そして寝た。
アスリートとは程遠い自堕落な生活をした。
朝からサンドイッチを食ってまたすぐに菓子パンをむさぼり食い、寝て、画像掲示板をダラダラと閲覧してインスタントラーメンを2パックとご飯を食って、寝て、ジャンクフードを食って、マックで1500円分のハンバーガーを食って、また寝て・・・、菓子パンを食って、吉野家で豚丼大盛りを食ってトドメを刺した。実はここに書ききれないほど他に食っていたりする。もう最悪だ。
おかげで月曜の朝、つまりこのブログを書いている今現在、体調、気分、機嫌、共にすこぶる悪い。
次の日曜日は王滝100kmだというのに、実に厄介な状況だ。

テーマ:トライアスロン - ジャンル:スポーツ

フレームビルダーって・・・
修理中との報告を受けてから3ヶ月近く経っているけど、未だに帰ってこない我がSL2。
2ヶ月ぐらいで帰ってくるという話は頭から信じてなかったけど、正直辟易としている。
ダメじゃん、フレームビルダー。2ヶ月でできないなら何故最初からそう言わないのだ。

土、日、月とレスト
スイミングスクールが昨日から1週間の休館となりました。
以前は「インフルエンザ大流行」と伝えられても、ハナクソほじくりながら「会社休みになんねーかな」と斜めに構えていたものですが、今は災いの火の粉我が身に降りかかりつつあるのは間違いないのですからそんな余裕はありません。

さて・・・私といえばまだモチベーションダウン中で、引きこもっていたい気分に襲われています。
インフルエンザに怯えているのも、軽い強迫観念にかかっているのかもしれません。
日常生活に支障をきたすほどでもなく、心に俯瞰の眼を持つことで持ちこたえていますが、こういう時期にトレーニングはきつい。
だから先日の練習会は辞退しようと思ったのですが、土日共に中止だったみたい。
王滝までに克服していたらいいと願う一方、ダメならDNSも考えています。

テーマ:トライアスロン - ジャンル:スポーツ

インフルエンザの懸念
やれ王滝だオレンジだと浮かれる前に、日本は深刻な問題に直面。
そう、インフルエンザだ。
こっち大阪でも徐々にその深刻度が増しつつある。

私の住む地区は南部なので周囲でも世間話程度に済んでいるけど、会社に来れば「子供の通う学校が学級閉鎖になった」という話を聞く。
ああ、現実問題なんだと実感。
大阪府知事はイベントの自粛を呼びかけているし、こうなってくると近日行われる王滝はやばいんじゃないかと危惧している。
私は大丈夫と思っていても、感染する可能性はゼロではないのだ。

騒いでいるのは近畿地区とマスコミだけで、他地区に住む人は他人事のように感じているかもしれないけど、感染地区が大阪市内に及ぶと新幹線や飛行機を通じて全国レベルで感染拡大するのは時間の問題だ。
そこにきてこういうイベントは全国から人が集まるだけに、感染被害増長としては一番質が悪いだろう。

トライアスロンどころじゃあるまい。

十分警戒する必要があると思う。

でも感染拡大を警戒して辞退した場合、エントリー費は保障されないだろうけど、本音を言えばそれは納得できない。
だったら一層のこと中止になれと思う私は自分本意過ぎ?
日和佐にエントリーしていないのも、ここらあたりがハッキリしないので躊躇しているところだ。

テーマ:トライアスロン - ジャンル:スポーツ

たまには競技から離れたらいいのにね
5月14日
バイク:42km

1年半近くSequoiaにくっつけていたTopeakのトライバッグだが、膝に当たるのがガマンできなくなり今は取り外している。
アイディアは悪くないと思うけど、用途によっては不向きということだろうか。
クロスバイクでのポタリングには最適なんだと思う。

ポタリングか・・・思えばそういう自転車との付き合いってあまりないような・・・。
そのつもりで買ったHardrockも、ポタリングというより飛んだり跳ねたりと落ち着きがない自転車だし。
心にゆとりがないというのが最大の原因かもしれないけど。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

トライアスロンの競技内容を見たときは「コイツら全員バカじゃないか」と思ったものでしたが・・・
5月13日
バイク:41km
ラン:12km

子供の頃から持久系スポーツは大嫌い。マラソンとか存在そのものがウザかった。
「長距離走が得意です」とか言い出す輩が側にいたら背中を刺したくなるほど嫌いだった。
トライアスロンの存在を知ったときは競技内容を信じることができなかった。
アイアンマンは、スイム3.8km、バイク180km、ラン42km。
こんなものこなすヤツは人間じゃないと思った。だから架空の競技だと信じて疑わなかった。
オリンピックディスタンスになるとスイム1.5km、バイク40km、ラン10km。
これだと現実味はあるけど、聞いただけで吐き気がするほど嫌いになった。

そして現在。
今までの自分とは対極に位置するトライアスロンを「文句を言いながら」やっています。
あまつさえ目指すはそのアイアンマン。自分でもバカだと思う。

とにかくオレンジトライアスロンまであと1ヶ月。
そろそろ準備をば・・・と言っても去年と違い、器材関係は全て揃っているから気分的にはまだ楽。
(今まで散財しすぎているんだが・・・)
問題は器材を使う側、つまり私自身。

その前に王滝まであと半月なんだけど、その存在は頭の片隅に追いやられている。
昨晩は乗鞍の抽選告知が来ていたけど、こちらも抽選か否かの確認をしないほどの他人事ぶり。
それよりも気になるのは日和佐とか伊良湖、Kanagawa スリーエフシリーズ・・・。全てトライアスロン大会。
ああ、私はやっぱりトライアスリートなんだ。
その割にはファッキンスイム、ファッキンラン、ファッキンヒルクライム、と文句ばかりなんだが・・・。

しかも日和佐へのエントリーを今のこの時点まで忘れていたし!

テーマ:トライアスロン - ジャンル:スポーツ

ほう、ユニクロがスペシャとコラボ・・・
バイク:41km

SequoiaのNEWサドルは予定通りアリオネとなりました。
ToupeとAliasと比較した印象は「半球状の物体にまたがっている」「硬い」という2点。
耐久性は見た目通り、こちらの方に軍配が上がるかもしれません。
それはともかく、予想外の出費に泣いています。
もう壊れるんじゃないぞ。ヘタルとしても2年は持ってくれ。


話しは変わって、ユニクロとスペシャライズドとのコラボTシャツが登場したそうな。
ユニクロ 企業コラボT(SPECIALIZED・半袖)

自転車ブームの追い風でしょうかね。
スペシャと組んだということは、次に来るとすればTREKかGIANTか。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

ALIASサドル破損
5月11日
バイク:43km
スイム:1500m


今朝(5月12日)セコイアで通勤中、35km/h付近から加速した拍子にサドルからバキンという感覚が伝わった。
降車して確認してみると、SPECIALIZEDのALIASサドルが割れている。
まーた割れたよ!まーた出費だ!
つい先日DHポジション用に、SPECIALIZEDのTRITIPを発注したばっかりだというのに!


私はスペシャのサドルばっかり何個買えば(破壊すれば)気が済むんだ。
 1. Toupe 白(Tarmac SL2で破壊)
 2. Toupe その2 白青(修理中のTarmac SL2にくっついたまま)
 3. Toupe その3 白赤(現在Damocles ISPで使用中)
 4. Toupe GEL(Sequoiaで破壊)
 5. ALIAS(同上)
 6. TRITIP SL(Damocles ISP エアロバー仕様で使用予定)
なんだ、2年間でまだ6個か・・・じゃねーっ!

今までSPECIALIZEDのサドルにこだわってきた私だけど、メンドクサクなって来たので定番のアリオネで手を打つことにしようかと思う。あれなら割れる心配もあるまい。
通勤ではパッドなしのパンツを使用しているけど、あのサドルはおケツに優しいみたいだし問題もないだろう。

テーマ:トライアスロン - ジャンル:スポーツ

バイオリズム低下
5月8日 スイム:1500m
5月9日 バイク:82km

先週の淡路島では走行中でも身体が異様に重かったのは自覚していたけど、帰宅して翌日にいよいよ精神が疲れていることに気がつく。
ああ、これはダメだ。肉体的にというよりメンタル的に凹んでいる。理由は自分でもさっぱり。
5~7日は完全レスト。

9日の練習でも身体はともかく心が折れてる。
頭の中で♪か弱いハートが折れちゃいそう♪相対性理論が奏でる地獄先生のフレーズが延々とループする。
コースは水越峠だったけど、これでまた坂が嫌いになった。
ファッキンヒルクライムだ。何が悲しくて坂をえっちらおっちらと登らなならンのだ。金よこせ。
私はダウンヒルコースさえあればいいんだ!人生もダウンヒルだけど!

まぁ落ち着こう。
短気は損気。

ついカッとなったので、アマゾンでドロッセルお嬢様を予約して気分を紛らわす。
そうか・・・私はツインテール属性でもあったんだ・・・(それだけか?)。

テーマ:トライアスロン - ジャンル:スポーツ

淡路島 8回目
5月4日
バイク:152km
ローラー台:30min

DCF_0107.jpg


今年3回目の淡路島です。今回はhiroさんとトライアスロンメンバーの皆さんのツーリングに便乗です。にくちゃんも参加で新鮮な1日となりました。

ところで、出発前日になってカメラがないことに気がつきました。ということで今回は走行写真はなし。どこにいったんだマイカメラ。

早朝に車を走らせでにくちゃんを迎え行き、その足で淡路島を目指します。
集合場所のあわじ駅の道でhiroさんのグループと無事ランデブーの後に出発。今回もルーラー・ガイド役を引き受けました。
当日はあいにくの曇り。もう少し晴れていたらよかったのに。
ただ、風がきつくなかったのは幸いだったのかな。私は向かい風とか好きですけど、こんな物好きは他にいないでしょうし・・・。

少しばかり脚に残っていた筋肉痛が不快でしたが、バカみたいにカッ飛ばす某ショップのツーリングと違い、ジェントルなペースで進んだので心地よさだけが残ります。
強度も60%~70%ぐらいでLSDとして理想的。
コースはいつもの通りで福良のローソンで昼食、鳴門岬の駅の道でタマネギアイス、走行後は温泉、という3点セット。
一つだけ違ったのは道を行く車の数です。さすがGW、交通量が多かった。
普段の休日ならもっとノビノビと走れたんですけどね。

hiroさんはじめとするトライアスリートの皆さんは私より競技暦も長く、ベテラン勢ばかり。
かくも継続するにはお金も時間の調整も厳しいとされるトライアスロンを楽しんでおられる。とても素晴らしく思いました。
またご一緒できたらいいなという余韻を残し、淡路島を後にしました。

帰ってからはローラー台でSFRを30分。しっかり汗をかいた後に就寝しました。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

脚がパンパン 水越峠
5月2日
バイク:81km
ローラー台:30min

本日はレスト。

練習は水越峠。脚はパンパンにバンプ中。正座することすら億劫。
もう休もうかと思ったけど、ホイールを練習用のエキップからキシリウムSLに、スプロケを13-27TというHC決戦仕様にしてケツを叩く。
グリーンロードに入った時点でグループから離れてケツから追いかける。ここで脚を使うとその後必ずつぶれるので決して追いかけない。
水越峠へのアプローチでは建水分神社から徐々にペースを上げるグループになんとか食いついていくものの、途中で脚が売り切れた。
今回はもうどうにもならん。
帰ってからは更に脚がパンパンに腫れたので、クールダウンのために3本ローラーを回した。

今日はレスト。もうなにもやる気がしない。
明日はhiroさんのグループとにくちゃんとで淡路島1周です。
脚が回るかどうか・・・。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

反省 ああ反省
4月30日
ラン:16km
ローラー台:80min

5月1日
ラン:16km
ローラー台:80min

ランが停滞していたツケがしっかり返ってきました。
少しばかり反省です。
タイムは落ちているは、途中で休んでしまうわで散々でした。
絶望した!
よってローラー台は絶望先生を見ながらorzです。

テーマ:トライアスロン - ジャンル:スポーツ

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.