Gust of wind with Two wheels 2010年04月
FC2ブログ
Gust of wind with Two wheels
満月と新月にナイトライド
201003<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201005
電車に乗ると身体がおかしくなる
子供の頃から電車はキライだった。
ホームで電車を待つのも、つり革につかまるのも、椅子に座るのもキライだった。
こうなったのは子供の頃に植えつけられたトラウマが原因なんだと思う。
そして現在、やっぱり電車は苦手です。
人ごみが生理的にダメで、吐き気に襲われることさえあるのです。
そして電車に乗るとなぜか腰痛が悪化するという・・・なぜ?

見た目に反して結構繊細なんです。
たおやめなんです。

脳筋なローディどもとは違うんです。
奴らを見てみろ、どうみても繊細とは程遠いじゃないか

それはともかく、雨が降るたびに腰が痛むのなんとかならんかね。
「300」か「クローバーフィールド」でも観ながら筋トレをしたかったのだが、腰痛の前になすすべ無し。
とりあえず15分だけ、レッグレイズとプッシュアップ。
そういえば最近、映画のDVDを購入してない。
最後に買ったのは「遊星からの物体X」だったような・・・。いずれもトレーニング用なんだけど、こんなものを観ながらローラー台をまわしている私は、マイノリティなんだと思う。
スポンサーサイト



テーマ:トライアスロン - ジャンル:スポーツ

「ウサエルだピョン☆」に勝てるはずが無い
4月26日
バイク:42km

ようするにだ、嫌有酸素運動である。
原因を突き詰めるとこの日替わり気象による低温化によって、深層に巣食う引きこもり性が芽吹いたわけだ。
寒いの嫌いなの、わかる?しかも若干風邪気味。頭も少しイタイの。
ちなみに昔は寒いの大歓迎だった。だって着込めるじゃない。半球状に贅肉を詰め込んだ腹を隠せるじゃない。ブカブカのズボン履けたじゃない。大寒波万歳!地球冷却化大歓迎!もうずっと冬でいろやゴラァ!こんな感じ。
いや、良いわけないんだけど。
今はダメだ、昔とはわけが違う。寒さはモロに芯までくる。

先日のレイトショーで観た「第9地区」の臭いが口の中に残っていたので、口直しが必要だった。なのでパンツもオッパイも露出していない、健全な深夜アニメを見ることにする。
シリアスな和風ゴシックミステリーだったはずなのに、後日談である最終話にてエクストリーム全キャラ崩壊という超展開をやってのけ、視聴者を唖然とさせた直後に萌えと恐怖と腹筋崩壊が錯綜するわけのわからない世界に追いやった問題作、「おおかみかくし」を見ながら2時間ほど筋トレ。
腹筋崩壊する前に腹直筋と腸腰筋と脊柱起立筋をメインにプッシュアップも混ぜる。
だがレッグレイズで追い込んでいた最中にタイトルがこだました時には、腹筋台から転げ落ちていた。
あれはずるい。卑怯だと思う。
なんですか、そのウサエル挨拶とやらは。何度見ても腹筋崩壊ですよ。うかつにもゲーム版とPSPが欲しいなと思ってしまった自分が悔しい・・・(でも以下略
つーかアンタ、本来なら物語が終わった時点で大量殺人罪で逮捕だろうに・・・ああ、つい理屈っぽくなってしまったイカンイカン。この世にはアレな理屈がまかり通るんでしたよね、「かわいいから許す」「かわいいは正義」という免罪符が。(※ただし二次元に限る)

何の話だ。ああ、筋トレでしたっけ。
今日は雨降っているし、「300」でも観ながら筋トレでもしましょうかね。


テーマ:トライアスロン - ジャンル:スポーツ

ふと我に返ってしまったこの土日
よっく考えてみよう。
せっかくの休日です。
なにが悲しくて自転車にのってハァハァせにゃならんのだ、バッカじゃねーの。
・・・と我に返ってしまったこの土日。

とにかくロードバイクにまたがりたくも無かったこの土日。
なにはともあれ、もうちょっと真人間的な土日を過ごしたかったこの土日。
アレとかソレとかな土日。
もーね、アレですよ、ソリアだのメディオだのダンシングだのと、アホか。
だいたいね、一人暮らししているとやることも多いんです。
掃除・洗濯・布団干しに猫の毛づくろい。
庭木の手入れに録り貯めたオッパイぷるるん有害アニメの一気鑑賞。
ロードバイクに乗ってアッヒャーしている暇なんぞないのだ。
とはいいつつ一応筋トレだけはやっておく、とりあえず2時間ぐらい。

酸欠で脳筋になったローディどもとは違い文化人らしく、夕食後はレイトショーを観に行くためなんばパークスまで赴く。
鑑賞したのは「第9地区」
内容があまりにもグロくて、その晩は寝付けられなかった。
監督は「指輪物語」のピーター・ジャクソンなのだが、あのホラー&バイオレンスな雰囲気はどこかしらポール・バーホーベンのロボコップを連想させる。(特にラストに出てくる2足歩行型機動兵器による殺戮とか)
もっとも、ピーター・ジャクソンといえばスプラッタ・ホラー出身なので、「指輪物語」が例外でありむしろこういう作品のほうが十八番なんだから覚悟しておくべきだったのかもしれない。
そういえば「キング・コング」では巨大昆虫の襲来シーンで、吐き気を催した記憶がある。
この監督、ひょっとして甲殻類フェチなんだろうか・・・。

テーマ:トライアスロン - ジャンル:スポーツ

寒い・・・
そりゃぁ東京に比べたらマシだろうけどさ・・・

4月23日
バイク:42km

この気温の落差はこの年齢には堪えるのよ。
脚の疲れがまるで抜けない。
本日の練習はついに休みました。
暖かくならないものかな。

テーマ:トライアスロン - ジャンル:スポーツ

デフレ・モヤシ
4月22日
雨のためバイクもランもなし。本当ならばローラー台をまわす予定でした。
ところがギッチョン、帰宅途中にローラー用のWH-R500にタイヤをはめていなかったことを思い出す。
タイヤをはめるぐらい10分もかからないんだけど、なんとなく気が削げてしまう。結局タイヤをはめただけで終わり。
その代わりに筋トレをしました。

不況の影響かあるいはTVがダイエットモノでも放映したのか、最近モヤシの入手が困難になりつつある。
私のメインデッシュかつ貴重なタンパク源なので、これはまいったなと。
まぁモヤシの市場価格はあまりにも安過ぎる気もするので、もう少し値上げしてもいいじゃないかなと思うのですが・・・。

テーマ:トライアスロン - ジャンル:スポーツ

ようやく無理なくキロ5分台を切り出した
4月21日
バイク:42km
ラン:14km

腰痛はマシになったもののまだ本調子じゃ無い。
夜に予定もあったのでバイクの夜練は無しです。

ランのコースをまた変えました。
変化を付けることによってマンネリ化の防止を狙っています。

今日は雨だからローラー台でもまわしますかね・・・。

テーマ:トライアスロン - ジャンル:スポーツ

カムバック!麻生太郎!!
我らの ローゼン閣下 麻生前首相を久しぶりにテレビで見た。
やっぱり本物の政治家だと思った。
そのオーラには安心感すらある。
今はとにかく、麻生太郎氏の復活を強く望むばかりだ。
いや、復活してもらわないと本格的に日本はやばくなる一方だと思う。

テーマ:日本の未来 - ジャンル:政治・経済

異端?
季節の変わり目、椎間板ヘルニアによる激痛が全身を襲う。
昔は身動き取れないほどだったことに比べると今はまだマシだけど、やはり痛い。難儀だな。

私が患っている椎間板ヘルニアは、症例の中でもかなり重いものらしく下手にメスを入れるとかえって厄介なことになるらしい。
私も今現在、背骨をいじくられたくないし、鍛えたおかげで症状も軽減しているのでなんとか乗り切ろうとは考えている。
ぶっちゃけた話、あと10年生きられたらそれでいい。長生きなんて真っ平である。
計画的に寿命を全うさせてくれるビジネスモデルって、近い将来流行るんじゃないかと思う私は異端主義すぎるんだろうか。

テーマ:生きること - ジャンル:心と身体

まぁ止まるなら予め予報してくれていたら覚悟も決めやすいんだけど
4月20日 バイク:42km

当日は夜に宅急便が届く予定だったので夜練はなし。
もっとも季節の変わり目になり持病の椎間板ヘルニアが痛み出したので、それどころではないのですが。

通勤では久しくもがいてみても、心拍がなかなかあがりません。
心臓疾患かしらと思うほど、そらもー上がらない。それでも別にかまわないけど、スピードが乗らないのはいただけない。
首をひねりながら40km/hを超えたところでようやくメディオ域。
向い風だというのにどー考えてもおかしいでしょ。
軽い疲労を覚えて帰宅。
ドロップハンドルに戻したSequoiaさんは、下ハンポジションが実に心地良い。
ITMのVISIAがなんかすごくフィットしているのも驚き。
Tarmacに付けていたときはイマイチだったのに不思議なものです。
おそらく身体の柔軟性とかバイクとの相性によって印象が大きく変わるのでしょうね。


テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

1日寝てたら回復するはずという思い込みが通用しなくなったお年頃
先週からの夜練も含めて疲れが溜まったせいか、4月18日は爆睡モード。
一旦朝6時に起きたものの再びベッドに。
次に起きたのは13時を回っておりました。
いかんなー、やっぱりオーバーワークだったか。少し強度を落とさないと・・・。

オークションに出品していたキシリウムSLの里親が決まったので梱包・発送を完了。
さよならキシリウムSL。オールマイティに活用できる良いホイールでした。
Q-Ringsは・・・なんだ落札者はにくちゃんじゃないか。
早く住所教えなさい。「パンツじゃないから恥ずかしくないもん!」とかのいかがわしいイラストで梱包して送りつけてやるから。
子供の情操教育に悪い?じゃぁ無難に「けいおん!」にしておいてあげます。品名は抱き枕にしておいてあげよう。
アルテグラ・チェーンリングの里親も決定。

ということで、おかげさまで今回の出品物はすべて完売しました。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

実験ルーム
PowerTap導入は金銭的事情につきしばらくお預けだけど、入手してみたら是非やってみたいことがある。
アレですよアレ。空力うんぬんのお話。

女の友情は浅はかなり 男子の紳士協定は破るためにあり
4月17日
バイク:95km

チーム練の朝。
寒い!今日は寝る!
・・・というわけにもいかないのでノタノタと準備にかかる。

予想していた通り心拍が上がりません。
グリーンロードに入ってからも闘争本能は延々と朝寝を続ける。
ダメだこりゃ、これが年齢というものか。
とりあえず成り行きまかせでコースを消化。
駅の道からは少しは身体も楽になりつつあったけど、頭に防巾をつけるのをわすれてしまい、頭が冷えて強烈な頭痛にあってしまう。

最近体重が減ったのはいいものの、明らかにパワーダウンしているのが顕著になりつつあります。
帰り道の大和川CRにて、いつものラストスパートでPONさんをまくったと思ったら逆に刺し返されてしまった。
今は我慢かなぁ・・・。
どうでもいいけど35km/h以上は出さないようにしようや・・・と約束したのにこいつらときたら・・・。

お店に戻ってからしばし昼食休憩してから、リラクマ@SL3氏を引き連れて例の場所へ。
「ほーら、ここでPONさんは秘密の特訓をしてるんだよー」「PONめぇ~」
ああ、これから愉快になりそうだ。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

愛すべき○○達の祭典
ツール・ド・おきなわ 市民部門200kmを30位以内で完走した選手は、なんでも毎月3000km走っていたんだそうな。
日ごとに換算すると1日100kmのペース。
無理!はい終了。
ちなみに、同じく完走経験を持つYギ@電動LOOKさんは毎週400kmとか聞き及んでおります。
ツール・ド・おきなわ 市民部門200kmは機会があれば参戦してみたいな、と常々思っている今日この頃。
あ?激坂がある?じゃぁヤメだ。


4月15日
バイク:42km
もはや力も入らないので回復走と割り切り、低いギアをケイデンス100ぐらいでクルクルと惰性で走行。
ランも夜練もなし。
以前だと勢いで突き進んでいたところだけど、ここは抑える。

本日は雨。疲れも抜けていない。よってレストの予定です。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

冷やされて暖められてまた冷やされて
もう4月も半ばのはずですよねー。なのにこの寒さ。
どーなってんの、2012年なの?人類は滅ぶの?バカなの?死ぬの?

バイク:42km
ラン :8km
バイク:31km
 メディオ30min
 :1セット

最近になって世界中の科学者が提唱するには、理屈は忘れたけど地球温暖化は氷河期化現象の前兆なんだそうな。ついでにCO2がどうのこうのというのは温暖化には因果関係は無いらしい。それどころか冷却化を促しているとかなんとか。
まぁそんな人類存亡の話はどうでもよろしいのです。
問題なのはこの向かい風をなんとかしろっつーてんのに前にすーすーまーなーいーのーなんとかしーてぇ~。
おとついの向かい風はまっすぐだったけど、昨日の向かい風は乱流でした。
向かい風には強いほうだと自負している上にTTバイクに乗っていたにもかかわらず、25km/hしか出ないとか何の冗談。出力を上げようとしても脚が回りません。そもそも心臓がメディオ域から出ることを拒んでいる。

「はぁ、長い30分だった。さっさと帰ろう」
岐路に着こうとしたら1台のロードバイクとすれ違う。
はい、やっぱりきていました、PON@VIPPERさん。
他にもう一台、存在を確認したけどアレはきっとYギ@電動LOOKさんだったのかな。

テーマ:トライアスロン - ジャンル:スポーツ

バカ・ゴー・ロード
ああ、パワータップほしいな・・・。
レース会場でオーナーの後頭部を鈍器のようなもので強打してこようかしら。
仕損じても力ずくでねじ伏せれば・・・こらはなせ何をくぁwせdrftgyふじこlp;@:「」

バイク:42km
ラン :11km
バイク:49km
 メディオ14min
 ソリア2min
 レスト2min
 :3セット

ランのコースを少しだけ最適化。
信号で引っかかるか橋げたの階段を選ぶか・・・時間的にはあまり変わらんような。

その後Transitionを引っ張り出して堺浜へ。
堺浜は笑っちゃうほどの向かい風。
遠方に見える工場の煙突から見える煙が、煙突口にかぶさる綿帽子のように見える。
つまり水平方向に伸びる煙を、真正面から見ていたわけです。そりゃきついわ。
走行中に突如ととして周囲の街灯から灯が消えた。
どうも奥の道路は夜の22時になると消灯するようです。

ふと「こんな時間に、こんなところで何をやってるんだろう」と我に返りそうになる。
おりこうさんになったら負けかなと思え。
もっとバカになるのだ。

テーマ:トライアスロン - ジャンル:スポーツ

おバカネタ:ああ、これはドラフティング野郎に効果的だね
ネットで偶然見つけた世界のおバカニュースを見て、思わず「これはイイ!」と思ってしまった私は危険思想家なんでしょうかね。

後方に火を噴く火炎放射器付きのスクーターを作った男が逮捕される
GIGAZINE


内容はともかく、レース中ではドラフティング野郎に鉄槌を浴びせたくなる時があるんだけど、頭に思い浮かぶのは決まってこういうアイテムだったりして・・・私だけじゃないよね?



ドラフティングルールについてはこちらを参照

ドラフティングルール
電網トライアスロン倶楽部

テーマ:トライアスロン - ジャンル:スポーツ

SQUOIAさん 先祖がえり
あれよこれよといいながら、結局元に近い仕様に戻ったSEQUOIAさん。

SEQUOIA ELITE

購入3年目を目前にして、その間色々と変更を繰り返してなんとなく今の仕様で落ち着くか・・・?
ブルホーンハンドルをドロップハンドルに戻しました。
ステム・ハンドルともに今はなきITM製のVISIA。
ホイールはキシリウム・エキップ。
コンポは105。
通勤オンリーにしてはかなり豪華仕様じゃないかいなと・・・。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

休息・・・
4月11日は予報では雨。
実際は雨降る振る詐欺としか言いようがないほどの行楽日和。
伊吹山を目指して乗り込んでいったSPEEDの面々は、雨に祟られずにすんだ模様。

私はもういい加減、脚がイッパイイッパイになっていたのでこの日はレスト。
久しぶりに二度寝による朝9時以降の起床。
面白いもので、練習モードの時のほうが体調が良く感じます。
レストのときは疲れが抜けるどころか、溜まっていくような感じが・・・。
結局Sequiaの仕様をドロップハンドルに変更して当日は終了。

テーマ:トライアスロン - ジャンル:スポーツ

ソロ練 
4月9日 バイク:42km
4月10日 バイク:95km


ちょうど1週間、レストなしでこれています。
9日はランを入れようかと思ったのですが、翌日はバイクで自主練に出たかったのでお休み。
10日のコースはグリーンロードから金剛ロープウェイを登り観心寺へ。
ソロでこっちまで来るのは久しぶり。
ソロなのでマイペースで、HRとケイデンスの数値を意識しゾーントレーニング。


練習用のホイールとしてR-SYSは今最も気に入っています。
見た目は太いスポークのせいでもっさりとはしてますけどね。
IMG_2155.jpg

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

my light
4月8日
バイク:42km
ラン:9km

脚は重いけど、がんばってバイク通勤。
こんなときは、コンフォート系であるSequoiaの穏やかな性格はとっつきやすくて助かります。
そのSequoia Elite。
現在はブルホーンハンドル仕様ですが・・・飽きてきた。
DHバーとセット出ない限り、このハンドルにした意味が無いような気がします。
この際ドロップハンドルに戻してしまおうか。
使っていないハンドルはいくつもあるし、バーテープもストックがあるから追加金はいらないし。

ランは脚がタレているわりには楽に思えました。
距離は9km弱と短めでおしまい。


来週から本格的に取り組もうと考えている、夜練のメニューを組み立て中。
現状ではアイアンマンを完走することは可能だろうけど、ワールドチャンピオンシップであるハワイ行きの権利を得られる成績を収めるのは絶望的。
だからと言って諦めたわけじゃない。
そのための下準備。
メディオを中心に、持久系トレーニングをみっちりと消化していきたい。
絶好のトレーニング・ロケーションが、目と鼻の先にあることはまさにプライスレスです。

堺市に引っ越そうかしら・・・その方が市税を納める意義もあるってもんだわ。

テーマ:トライアスロン - ジャンル:スポーツ

SF-333XXのマウント
SF-333XXはLEDハンディライトのため自転車に固定するには、ユーザー側がマウントを自作するなり流用するなりして工夫する必要がある。

やってみた。

ご利用は計画的に edge705
バイク:42km + 25km
ラン:10km

IMG_2154.jpg

ガーミン edge705にはトレーニングモードという機能があります。
以前に通勤でバーチャルトレーナーなるものを利用していたことがありますが、これもトレーニングモードの機能の一部です。
結局通勤時には使えず、土日の練習でも出番がないためこの機能は封印していたわけですが、ホームコースが定まり夜連をする機会を得たため、ついに出番がやってきたわけです。
せっかくの高機能サイコンです。使える機能はフルに活用しましょう。
となるとPowerTapも使いたいなぁ・・・でもお金ないなぁ・・・。
Vuelta Carbon Pro WRのリアホイールがアレなデキなので、いっそのことPowerTapで組みなおしてもらおうか・・・とも思っておりますが。

帰宅して少し休憩してランニングを10km。
コースの途中で軽く懸垂・・・まだ筋肉が懸垂運動を思い出さないか・・・。
大和川の階段土手で軽くインターバルを5セット。
帰宅してからTransitionにまたがりコースに向かう。
ペースは流す程度。それ以上は望まない。

テーマ:トライアスロン - ジャンル:スポーツ

New home ground
画像 0044月6日
バイク:42km + 35km

思い立ったら吉日男。
元来、この性格が災いして何度も痛い目に遭ってきたわけですが、今回だけは自分をほめてあげることにします。

いったん帰宅してSequoiaさんと入れ替えでTransitionを引っ張り出し、いつものランニングコースを抜けて目的の地を目指す。

到着したその場所は、完全貸切状態の周回コース!
ワクワクしながらとりあえず1周を走ってみる。
蒲郡トライアスロンのバイクパートを連想しますが、決定的な違いは真新しいアスファルトと充溢した街灯の数。新しい分こっちのほうがコンディションは圧倒的に好条件。
ところどころにあるゼブラゾーンがアレだけど、それ以外は実にワンダフル。
ここはバイクだけじゃなくて、ブリックトレーニングにも最適だと思われます。というかそういう目的も含めて作られたとしか思えないほどなんですが・・・。
もしかして自分は、とんでもなく好条件のホームコースにめぐり合えたんじゃないだろうか・・・。
この地へのアプローチは自動車が進入してこなくて、且つ信号があまりない道を選んでいるので、到着するまでに信号に引っかかるところは数箇所だけ、というのがすばらしい。

1周を走り終えたところで写真でも撮ろうかとカメラを弄くっていると、1台のロードバイクがパスしていく。
ん?と目線があったと思ったら引き返してきたのは、このコースのヌシであるPONさんでした。
こんな夜練に最適なコースを教えていただき感謝です!
(まぁ私が勝手に乗り込んだだけですが・・・)
PONさんの強さの秘訣を垣間見ました。
毎晩こんなところでパワートレーニングしていたら、速いのは納得ですよ・・・。
通勤コースで踏ん張るのがバカバカしくもなりました。

でもこのコースを走ると、出力計の必要性を感じてしまいますね。
PowerTapかR-SYSか、二者選択でR-SYSを選んだわけですが・・・。

テーマ:トライアスロン - ジャンル:スポーツ

私が知らない堺浜
Home'sやケーズデンキは利用しているし、ランニングコースだって接近している割には、あまり知らない堺浜の現状。

Day by Day
4月5日
バイク:42km ラン:10km

なんで気がつかなかったのか、と思う今日この頃。
今までは土日の練習だろうと平日の通勤だろうと、とにかく全力に近いペースを維持しようと闇雲になっていました。
これでは身体が続かない筈で、結果的に休息期間が長くなります。
10代20代ならともかく、超回復までの期間はさらに長くなる一方です。
その挙句の果てはパフォーマンスの低下。
これじゃ時間の浪費と老化の促進に貢献しているだけです。

考え方を切り替えました。
「物足りない分は明日のためにおいて置こう」

今まで乳酸がにじみ出るくらいでないと達成感がないのと同時に、この程度ではダメだろうと不安になっていましたが、強度を弱める勇気も必要かと。
今の年齢は身体に疲れを残さないようにすることが、最優先事項なのです。

毎日続けていこう。
毎日走り続けてみよう。

テーマ:トライアスロン - ジャンル:スポーツ

桜咲く季節の中で ミッションスタート
成り行きで出ることになったマウンテンなんとか乗鞍。
今年は体質改変を目指すということでイベントとかレースは眼中になかったけど、出るとなれば話は変わります。出場に向けて備えなくていけません。

もっとも、抽選に当たればという前提の話ですが・・・。


4月3日 バイク:80km ラン:15km
4月4日 バイク:80km

画像 080

来週の4月11日は伊吹山ヒルクライムということで、練習メンバーは比較的多目。
大和川CRの並木桜が満開だったので、日曜日はカメラ持参で参加しました。

土曜日。
建水分神社から水越峠までのアプローチ。
とにかく先頭チームに食いつけるところまでがんばることにしました。
結局、旧道に入ったところで前の3人がアタックをかけてしまい、置いていかれました。
あれに追従するのはムリ。
とはいえ、それまでのペースには食い付いていけたので及第点にしておきましょう。
帰りは向かい風がきつく、互いに追い上げる気配もなく平和な帰路でした。
でもいつものもがきゾーンでサボるのはよろしくないと思います。
振り返ると誰も追い上げる気配なし。
ダメよ、君たち、さぼっちゃダメよ。

帰宅後は15kmのランニング。
前回、埠頭まで行けないのかなと嘆いていた場所は、車両規制されているだけで立ち入りは可能だった模様。
天気もいいし行ってみようということでノコノコと入り込みました。
ここまで足を伸ばすと往復で20kmになるのね・・・。脚が切れたので途中で歩きました。


日曜日。
今日はゆっくり行くもんねということで、後尾でカメラ片手に桜景色とチームメイトを写しながら追いかける。
水越に入ってからも追従することなく、先日より2km/hほど遅いペースで登っていく。
帰りのコースでは他のチームと混成になるわ、桜見目当ての車両は多いわ、路駐から子供は飛び出てくるわ、CRのど真ん中で子供がママチャリで立ち往生するわ、下り坂でワンコが飛び出してくるわで、いろんな意味でデンジャラス。
ムリは良くないということでこの日も平和なペースで帰路につきました。

画像 088




さて・・・乗鞍目指して減量開始です。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

ホイール選択の考え方が変わっていく
以前は風評に流されたりカタログスペックを追いかけたりしてました。
見た目はともかく、重さとかスポーク数とか、リムがアルミかカーボンかコンポジットとか。

今は上記の項目についてはどうでもよくなりました。
ちなみにハブベアリングがどうのこうのは全く興味がありません。
GRAYにはEZOのハイブリッドベアリングが入っているけど、だから何?って印象だったし。

良いホイールとは、最後まで脚が残せることが前提だと思うのです。
例えば土曜日の練習を全力で走り、翌日の練習もがんばって、なおかつその後にランニングができる脚を残せるホイールが望ましい。
手持ちのホイールで条件を満たしてくれるホイールは、キシリウムSLしかない。
50mmカーボンディープのGRAYでこんなことをすると、脚が死ぬ(メチャンコ硬い)
Vuelta Carbon PRO WRは趣旨から外れている(これは平地専用)

ライダーの条件によってもベストホイールは異なるので、他人のインプレはアテにならない。
結局は自分で確かめてみるしかないということになります。

・・・身も蓋もないですね。


もう一つ大事なことは、ちゃんと面倒が見れるか否か。
海外通販もいいけど、スポークがぶち切れた時にフォローができないと泣きを見る羽目になる。
それに完組みホイールはスポークテンションを弱くして出荷している場合があり、その際は調整する必要がありますが通販ではそのまんま送りつけてくるので要注意。
(GRAYはカンカンに張ってありましたがVueltaはヘニャヘニャでした)
こういうことも実際に経験しないとわからない。
自信がない人は信頼できるショップで購入するのが一番、ということですね。


すこしだけお利口さんになった今日この頃です。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.