Gust of wind with Two wheels 2010年06月
FC2ブログ
Gust of wind with Two wheels
満月と新月にナイトライド
201005<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201007
闇にまぎれて・・・
私はランニングをするには体重が重いので、アレコレ工夫をする必要があります。
今はスピードを上げるというより、明日にダメージを残さない工夫を最優先。

6月29日
バイク:41km
ラン:10km

少しでも速く走ろうとしてストロークを伸ばすと、太腿の前やら脹脛に大ダメージが発生。
ランニングが続かない理由はここにあり。
痛みが発生するとナーバスになり、続けられないのです。これが失敗の要因。
回避するには小さなストロークで回転数を上げるしかありません。
簡単に言えば小走りです。
大柄な大の男が小走り。コメディです。サーカスのクマです。
その姿は他人から見れば多分みっともないので、闇にまぎれて人気のない河川敷を走っています。
たまに何かに足首をつかまれますが。


最近、堺浜がなにやら賑やかだそうです。
SHARP液晶工場の周辺は夜になると 頭が変 キチガイ エリートエイジ達が闇にまぎれて黙々とペダルを漕ぐ名スポットになるのでしょうか。
コワイコワイ。
スポンサーサイト



テーマ:トライアスロン - ジャンル:スポーツ

ハードばっかり揃えてもね・・・
貧乏性ゆえに、サプリメントなんて贅沢品は3年前の大減量作戦の時ぐらいしか恒常的に摂っていませんでしたが、「やっぱり必需品だわさ」と実感することに。
そもそも王滝100kmの時ですらボトルの中身は真水とか、そのこと自体が問題だったような気もするわけで。
Wiggleがエネルギーフード・ジェル・ウォーターを日本に発送してくれるようになったので、タイヤを発注すると同時にいくつか購入してみました。
日本では求めている成分が入っているドリンクやジェルが、量の割には高値なのに対して、ポカリ系より安く入手できるので実に助かります。


6月28日
バイク:41km
ラン:9.5km
蒸し暑いけど、少しだけ風が吹いていたからマシだったかしら。


さてそのWiggleからタイヤが送られてきたのですが、Hutchinson Equinoxを注文したはずがFusion 3 Tubelessが送られてきました。
その価格差は2.5倍。
本来ならこれ幸いと喜ぶところですが、ロード用のチューブレスホイールなんて持ってないし、チューブを入れて使うにしてもなんだか中途半端。
つまり使い道がない。
ということで返品・交換してもらうことにしました。

テーマ:トライアスロン - ジャンル:スポーツ

ロードの選手とは目指すものが違うという前提で・・・
日曜も雨のため練習はなし。
午前10時ごろから晴れだしたけど、外は湿気で不快指数マックス。
インドアに引きこもりました。

6月27日
ローラー台:170min

以前にローラー台のトレーニングは実走のソレと比べると、質では上回る・・・とかなんとか書いた記憶があります。
一概には言えないでしょうけど、その差は3倍なんだそうで。
3倍という数字の真意はともかく、本場アメリカのトライアスリート達のバイクトレーニングはインドアが多いようなのであながち間違ってはいないのでしょう。
でもその内容は我々の想像するソレとは、ちょっと違うのかもしれません。
ちなみに外で走るのは「トレーニング効果の確認をするため」だそうです。
それはともかく、私もせっかく3本も固定も所有しているんだから、もっと活用しないともったいないですね。
ただし、無理しない程度に。

テーマ:トライアスロン - ジャンル:スポーツ

ローラー台でもパンク?よろしい上等だ
6月25日 バイク:41km
6月26日 ローラー台:90min

連日の雨です。
洗濯物は生乾きだわ蟻は家の中を這い回るわ、ネコのエサが湿気ですぐにダメになるわ、練習は中止だわ。

ウダウダしつつもローラー台を回しました。
お相手はIRONMAN・・・って映画じゃなくてトライアスロンのほう。
562732395.gif
やっぱり私の目標ここにありました。
スタートシーンで泣けるとか、こんな競技が世界中探しても他にあるかと。
あまりにも高すぎるハードルに半場あきらめかけましたが、やっぱり目指すしかなかろう。


それにしても、私のパンク率は・・・貧乏神が絶好調すぎるだろ。
どこかで御払いしてもらおうか。
ローラー台で2回パンクとか、何の冗談だ。
(1回目はバルブ付近が裂けて、2回目はパッチからエア漏れ)

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

9月には高速道路料金体系はどうなってるんだろう
9月の王滝に向けて宿を取るのを忘れていたので、あわてて探すことに。
当てにしていたおんたけ休暇村はすでに満室。
幸い空いていた宿があったので、滑り込みでキープしました。
そういえばもう3ヶ月もないんですよね。調整間に合えばいいのですが。
その前に乗鞍がありますが、コチラは正直なところ投げています。
私個人としては登りっぱなしで終わりというヒルクライムは、どうしても好きになれないのと同時に納得できないのです。

6月24日
バイク:41km
ラン:13km

比較的涼しかったので久しぶりに10kmオーバー。
河川敷ギリギリを走っていたら、何かが足首をつかんできました。
時期早々なのでもうちょっと待てと、黒い水面に注文つけてからラン再開。
つかまれた左足首がちょっと重い。

明日は雨なんだそうな。練習はないでしょうからローラー台かな。

テーマ:トライアスロン - ジャンル:スポーツ

このさいTTバイクもディスクブレーキ解禁にしてくれたら・・・
昨日は雨のため電車通勤。
帰宅後にローラーでも回そうかと思いましたが、歯医科に行ってバンゴハン食べて・・・ちょっとベッドに横になったら、気がついたら早朝でした。
ニャンコが横で大あくび。ネコはいいね、のんきで。
今度生まれ変わるときはネコになろう。


惹かれつつも断念したシクロクロスですが、どうやらディスクブレーキが解禁になったそうです。

UCI allows disc brakes for cyclo-cross
bikeradar.com

UCIもたまにはいいことをしたの・・・かな?
でもこれは実際にやっている人の意見を聞いてみないことには、なんとも言えないですね。
例えば集団で転倒したときに、ディスクで怪我をしないのか、とか・・・。
個人的な話ですが通勤用のロードバイクは、ディスクブレーキの方がいいなと思うことはあります。
雨の日がね、キャリパーブレーキではやはり不安なときがあるんです。
それとキャリパーブレーキはリムの色が限定されたり汚れたりで、オシャレができないとか。
どちらにせよ、2012年にはディスクブレーキのシクロバイクが数多く出てくることは間違いないでしょうね。


テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

先週パンクして昨日もパンクして今日もパンク
バイク:44km
ラン:7.5km

またパンクです。今度はリア側でした。
それも10時間以上かけて4気圧ほど空気が抜けるという超スローパンクで、異変に気がつかなかったほどでした。
帰宅時に「?」となり、タイヤを押すとぷにゅぷにゅ。
交換もメンドクサイので道中2回ほど空気を補充しつつ無事帰宅。
今一度Sequoiaに装着しているタイヤを確認すると、ゴムはひび割れ、カーカスが見えるほどで小さな小石・ガラス片ですら貫通するレベルまで劣化。やっぱりダメだ。
我慢ならなくなったので、Wiggleで2000円ほどするHutchinson Equinoxを発注しました。

シマノが後付けの電動自転車コンポを発表したそうです。

シマノの電動自転車コンポ『STEPS』
Wired Vision


1時間の充電で40~60km走行可能ということで閃いたのは
「これをTarmacに付けて練習に行ったらええやん」
という、見も蓋もない妄想。
だってね、

250Wのフロントハブ・モーター

250Wですよ奥さん。水越峠どころか日本のヒルクライムレースのステージなんてピューンって登っていけますよ?
カンチェラーラの例の騒動(いいがかり)で話題になった電動ユニットはフレームを加工する必要があるけど、これはハブモーターなので装着も容易でしょうな。

最近の練習ときたら キチガイ 剛脚さんが増えてきつくなる一方で、だったら対抗するには器材に頼ってもいいのではと、105よりデュラ、アルミリムよりカーボンリム、スチールよりカーボンフレーム。だったら人力より電動、ね?いいでしょ?
なに、ダメか、そうか。
冗談はさておき、ロードレースにこんなものを装着してくるバカはいないと思うけど、トライアスロンには電動ユニットでドーピングされたバイクが紛れ込んできそうだなぁと思ってしまうのは考えすぎですかね。
それよりもだ、こんなもの開発する暇があるなら、安値の出力計を出してくれと思ったのは私だけではないと思います。

テーマ:トライアスロン - ジャンル:スポーツ

花火には縁がないわー
6月21日
バイク:41km
ラン:9.5km

路面が濡れている中、走る機会が多いせいか最近パンク率が高いです。
先週はHardrockがパンク。
昨日は通勤途中にSequoiaのフロントタイヤがスローパンク。
日ごろからパンク率が高いせいで、チューブ交換だけは手馴れています。おかげで遅刻は免れました。
タイヤがいい加減ズタボロです。そろそろ交換しないとヤバイ。

大和川の河川敷をランニングをしていると、どこからか花火の匂い。
真っ暗闇の河川敷を良く見ると、若いモンが集まって花火をしていました。
初夏だねぇ。

テーマ:トライアスロン - ジャンル:スポーツ

黒電話時代が懐かしい
6月17日
バイク:41km

ここ最近、仕事の件で自身の価値観にパラダイムシフトがおきていて、脳みそが筋肉痛です。

1.デスクトップPCは4年で衰退。ノートPCも売り上げは半減以下になる。
対してiPadのようなタブレットPCやiPhoneがその位置に取って代わる。
2.あらゆるコンテンツがクラウド化する。
3.ようやく普及しだしたと思われるブルーレイは3年で衰退する。DVDはフロッピーディスクのような位置づけになる。記憶媒体はシリコンメモリになる。回転型記憶媒体はいずれなくなる。
4.テレビCMはテロップ式になり、既存のCMはいずれはなくなる。
・・・エトセトラ・・・
書き出すとエライ量になるから一部だけ。
少し前のIT業界の発展は、ハードの進化を指してドッグイヤーと呼称していたけど、ようやくコンテンツの時代に突入したといえる。今までコンテンツだけは、既存の媒体をデジタルに焼きなおしただけだったからね。
つまり城下町はできたので、次はその街でなにをするかが問題なわけだ。進歩発達は1年で12年ほど進んでいるような気がする。
例えばiPad。
この新しいおもちゃをどう活用しようか、世界が夢中になっている。やっぱりAppleは凄いわ。キライだけど。
とにかく色々とメンドクサイ時代になったものです。
ツイッターとかFacebookだのARだのと、オッサンにはもうついていけません。
どうでもいいけど、Facebookの運営会社は個人情報を商品にしている節があるからあまり信用しないほうがいいと個人的に思うわけで。
とはいえその個人情報のあり方すら、変わりつつあるのかもしれない。
プライバシーの枠組みに変革の波が押し寄せている。
先のARだって普及が進めば、端末をかざしただけで街を歩く人の呟きを見ることができたり、何の音楽を聴いているかわかったり、広告をしょって歩いているのが見えたりする時代になってしまうんだから。
ここまできたらSFだ。
夢のような世界が、リアリティを増して現実化しようとしている。

しかし、私は密か思うのです。
1980年代ぐらいに戻ってしまえばいいのにと(ボソッ


そういえばロードバイクのフレームはカーボン全盛だけど、環境を考えたら鉄フレームに戻したほうがよろしくないですか?長持ちするし、リサイクルできるし。
カーボンフレームなんて、寿命がきたら文字通り燃えないゴミですよ。
チタンとかマグネシウムとか、いいなぁ。
次に買うフレームはライトスピードかリンスキーかにしよう。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

久しぶりに走ったらキツイキツイ
やっぱり継続は力なりですね。
サボると過去の積み重ねも白紙に戻る。
私の人生はこんなことの繰り返し。

6月16日
バイク:41km
ラン:8km

夕焼けが綺麗だったので写真を・・・と思ったもののカメラを所持していませんでした。残念。


過去の記事を少し整理しました。
アイテムレビューの一部やダモクレスの項目を削除。
アレとかソレとか、過去と今では印象が異なるのに参照にされても、まぁ困るのです。キャッシュで見られたらどうしようもないんですがね。
あとハトポッポと愉快な民主の皆さんの批判も削除。
最近諦めムードで、もうどうでもいいやと思いつつあります。
なんだかんだいいつつ、世界的に見ても日本ほど平和な国はないんですから黙って税金支払えや、ということにしときます。
はぁ・・・北欧に移住したい。

テーマ:トライアスロン - ジャンル:スポーツ

銀河帝国 vs 反乱同盟軍
NANBA CITYにレッドブルカーが来てました。
写真を撮ったらキャンペーンガールがニコニコしながらやってきます。
(あ、カワイイオネーチャンだ!)
しかしですな、ちょうどこの時は空腹でね、オネーチャンより豚丼のほうが優先事項だったのよ。
レッドブル



6月16日 二度寝&雨天

結局雨が降ったので、ロードバイクで通勤とか不可能だったわけで。
腹筋台の上でiPadの特集番組をチラ見。
この世はApple旋風。いやいは凄いですね。
ここ数日だけでも、IT/テクノ系の垣根を飛び越え世間はiPadにiPhone 4の話題ばかり。そして先日はnew mac miniの登場。
この勢いにブレーキをかけられる者は、現在のところ地球上には存在しないでしょうな。
特にiPadが与える影響はIT業界にもパラダイムシフトを引き起こすことでしょう。いや、もうなってるし。
彼らが既存の家電メーカーと違うのは、デジタル社会にAPPLEカラーの文化を創造してしまったということ。
思えば初代imacが世に出てからというもの、ライフデザインはAppleがトレンドリーダーとして君臨していた。他社のパソコンからホームセンターの売り場に並ぶゴミ箱まで、アクアデザインに染めてしまうほどのインパクトがあった。
次に家電の中で末端に過ぎなかったMP3プレイヤーをネットワークと結びつけ、巧みなブランド戦略を併せ持ってSONYを駆逐し社会の潜在意識下にAPPLEブランドを根付かせ、新型mac miniという低価格でパワフルなソーシャル端末を世に送り出し、iPodと融合させることによりギークから今までパソコンに興味がなかった層にまで夢中にさせる事に成功。そしてiPhoneによって携帯端末の世界に王手をかけた。
次はiPadで情報社会におけるデファクトスタンダードのABC(WEBのCMSも含む)を根底からひっくり返し、すべてをかっさらう。
ジョブスの狙いはおそらくこれだったんでしょうね。
彼は現代の情報社会にAppleという名の帝国を築くつもりです。

まぁ個人の思うところは多々あるでしょうが20年近くAppleと付き合ってきた者としては、「おいおい、おまえさん、本当にあのジョブスか?人が変わったんじゃないかい?」と気味が悪くなっているのも率直な感想。
どうも現在壇上に上がっているジョブスと名乗る痩せこけた老人は、macのことなんて忘れてしまっているらしい。
macじゃ儲からないんだと。iPhoneは寝ていてもアプリだけで1日で1億稼ぐんだと。iPadもあわせたら1日の儲けはいくらになるやら。
mac?ああ、そんなものもあったねぐらいにしか思ってないんじゃないか?
とてもじゃないが過去の彼とは同一人物に思えない。
事実iPadやらiPhoneのプレゼンに立つジョブスの顔は、初代imacを我々に見せてくれた時の笑顔ではなく、どことなくスターウォーズの登場人物であるダース・シディアス(シス)を連想させるのです。

一応過去にmacは4台ぐらい自腹で購入したし、iPodも2台持っているけど、今はもうAppleとは決別した感があるなぁ。
だって今のAppleってもう宗教じゃない。
この際はっきり言ってしまうけど、キモイのよ、今のAppleもその熱狂的なユーザーも。
ついでに言うとジョブスがシスなら、iPhone片手にはしゃいでいる孫氏は帝国の手先に見えて見苦しい。
だからiPhone 4が予約開始されたその横で、私はHTC DESIREを予約した。
今はiOS vs Androidが熱い。
それが私には銀河帝国 vs 反乱同盟軍に見える。
私は自由のために戦う同盟軍のほうがいいな。

テーマ:スマートフォン - ジャンル:携帯電話・PHS

蒸し暑いとインドアに引きこもる
ここ最近はドライシャツも肌に張り付くようになりました。
帰宅したときには「ほーらもうこんなにグショグショだぎゃ グヘヘ」
でも我が家にはシャワーがない。
しかし行水はできる。
・・・
今どき行水とか、昭和40年代かよ!


バイク:41km
ローラー台:40min

おかずは2004年公開のAPPLESEED 。
モーションキャプチャーとフェイシャルキャプチャーを動員し、フル3DCGで製作された意欲作です。実験的な意味合いもありましたが、執念というか次世代のアニメーションを製作しようという意気込みが感じられる作品でした。
しかし悲しいかな、そこから得られた答えは「やっぱ人物は手描きのほうがいいのでは?」ということなんでしょうか。
インタラクティブ性を必要とする、例えばゲームとかラブプラスとかラブプラスとかラブプラスとか!は3DCGキャラの応用は大いにあるかもしれませんが、こと映画のような受動型エンターテイメントの場合、フル3DCGのキャラクターは不気味の谷の領域に踏み込んでしまいがちでどうしても違和感を覚えてしまうのです。
それでもここで用いられたトゥーンレンダリング技術はその後のアニメーション製作現場に影響を与えたらしく、今日ではTVアニメでも見かけるようになりました。
しかしその結果はやっぱり「変態に技術を与えた結果がこれだよ!」なことになってんですが・・・。

何の話だ。
ああつまり、40minだけ固定をまわして腹筋して小休止していたら映画は終わっていたのですが、終わったのが24時を余裕でオーバーしており今朝は思いっきり二度寝です。

何やってんだかぁぁぁ。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

劇場版 銀魂を観に行った
6月13日 ローラー台:60min

6月12日の土曜日は晴天で絶好の練習日和だったのですが、なんだか疲れていて起きることができませんでした。年齢かな。
日曜日は夜にローラー台を回しました。今回は固定で、ケイデンスを主体に。オカズはEVA2.22。
IMGP0173.jpg
現在のお部屋はこんな感じ。
さぁ、3本と固定とバイクが定点にあるぜよ。
しっかりまわせ。



その前日はタイトルの通り。
会社の帰りにレイトショーで鑑賞。
予想以上によかったです。その前に見に行った第9地区より面白かった。
でもああいう手法は銀魂ならでわで、他じゃ通用しないんだろうなぁ・・・ある意味チート行為か。
15年ほど前にヨーロッパの映画学校の講師が、アメリカで大ヒットしたID4を揶揄して「あの(ID4の)手法は真似てはいけない」と強調していたらしいが、それはID4のプロットが必ずアメリカ受けするからというものであり、まぁわざわざタイトルを名指ししたのは監督がローランド・エメリッヒであり、ドイツ人のくせにアメリカ贔屓してからに チクショーウラヤマシイ という風潮がヨーロッパ映画業界を席巻していた背景があってのことらしい。
何の話だ。
まぁそれくらい、あれはズルイ(笑)と言えるほど面白かったです。

ところで今回意外だったのはその観客層。
公開日はGWだったはずで、もういい加減貸し切だろうと思っていたらとこがどっこい、それなりに人は入っていました。
それも回りは、うら若き女性ばっかり
え?なんで?どういうこと?
私が座った座席の列も周辺もぜーんぶ女性。それも20-30代クラス。
このアニメ、男の私ですら腹筋崩壊しつつも軽く引くほどのシモネタオンパレードなのに、なに?にもかかわらず女性ウケがいいんですかこのアニメ?
まぁ確かにキャラは「残念なイケメン」ばっかりですし、その「残念」が取れてしまうとそりゃもうズルイですし。
でもね、そうは言ってもアレですよアレ。
地上波にもかかわらずモザイクだらけのアレを、うら若き女性のみなさんは享受しているということですか。
一体どんな教育をされてきたんでしょうね。軽く親の顔が見てみたいものです。
まぁたしかに、マスコミの工作のおかげで表層化はしていないけど、実はコミケの参加サークルの半分以上は女性だという事実もあることだし、まぁ結局のところ、2次元だろうと3次元だろうとこの世は「イケメンに限る」とはよく言ったものなのかもしれませんな。
大人が真剣にやるバカには敵わない
前回は「ウサエルだピョン☆」に勝てるはずが無い、とか言ってましたが、銀魂には物理的に勝てないような気がします。
どう言い繕っても「パンデモニウムさん」はアカンやろ。
声優の無駄遣いにもほどがある。
能登かわいいよ能登、いやそうじゃなくて、腹筋崩壊させるつもりか。
それも3本ローラーの上で。
命の危険を感じたわ。

6月10日 
バイク:41km
ローラー台:笑いにこらえきれず途中中断

先日に引き続き、部屋の模様替えです。
今度は寝室の柱に取り付けていたバイクラックを自室に移動させました。
もっと家の中を片付けて、いらないものとか思い切って処分しないとだめなんだけど、思うように時間がとれないものでして。
結構かさばるキャンプ道具は車の中に詰め込んだのですが、なんだか「フルタイム夜逃げモード」っぽくて複雑な気分。まぁ南海大地震がきたら、我が家は真っ先に倒壊するのでこのほうがいいのですが・・・。


ところで・・・
昨晩スペシャのサイトが一時だけ、来期バージョンらしき様相になっていたような・・・?
おそらく制作会社のミスでリークしたのでしょうね。今朝はもうすでに元に戻っていました。
その中で「え?どういうこと?」と、目が点になった項目が・・・。
モータースポーツってなんじゃい?
スペシャってスーパーバイクチームのスポンサーもやってるんですかね?
あるいは、スーパーバイクのフレームを・・・いやまさかそんな。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

乾物に敵うものなし
6月9日 バイク:42km ローラー30分

久しぶりに3本ローラーに乗りました。
無闇やたらにケイデンスを上げさえしなければ、3本も平和なものです。
(いつも最高速が!とかなんとかで3桁を目指した挙句、吹っ飛んだり・・・)

部屋の模様替えをしました。
と言ってもたいしたものではありません。
3本ローラーを自室に招き入れるために棚を移動した程度です。

減量にあたり、食事のメニューは結局昔に戻ったりして・・・。
一時期モヤシがどーたらと言ってましたが、アレはいかんね、保存が利かない。
やっぱりスパゲッティに敵う食材は見当たらんわー。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

上向いてはしれー
6月8日 バイク:42km

通勤で使用しているSequoiaさんからサイコンを取り外しました。
ふと気がついたのは、サイコンばかり見ている自分がいる、ということ。
そりゃそうだ、何キロ出ている?心拍数は?などとやってたら下ばかり見て当然。なんだか管理されているみたい。
ここにきて表示される数字に振り回されるのはいかがなものか、と思ったわけです。
実際こういうのって、どうなんだろう?
サイコンと対話する楽しみもあるんだろうけど【バイクをエンジョイする行為】とは程遠いような、そんな気がするのです。
edge705を使っている人間がこんなこと言っても、説得力がないんですが・・・。

近い将来、HMD式アイウェア型サイコンなんて出てくるのでしょうか。
となるとGPSとWi-Fiも搭載して、ARサイコンとして進化させたくなりますね。
有機ELと二次元マップポリマー、あとは放熱板材料の進化?
          ↑
    違う!高分子マップポリマーだ!



いかんいかん・・・いよいよ3次元と2次元の区分がつかなくなってきている。。。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

バイクも故障
6月3日 バイク:21km
6月7日 バイク:21km

3日は出社、7日は帰宅。
中3日間、バイクを会社に置き去り。

昨晩Stumpjumperを触っていると、BBが固着しているのに気がついたのでSpeedに入院させに赴く。
いつから固着していたんだろう・・・。先日の王滝の途中なんだろうなぁ。

しばらく見ぬ間に店長がどえらいほど痩せていたのでビックリ。
これはいかん、本格的に減量せねば。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

大故障
この土日、タイトルの通り心身ともに疲れ果てておりました。
特にハムストリングが石のように固着して動きません。その疲れが腰にまで来て何もする気がおきませんでした
Compexでのレストアは開放感が得られます。
フレームが買えるほどの高値な器材でしたが、こればかりは購入を決断した自分自身に感謝です。

王滝が終わってからたったの1週間でかなり太りました。
また絞らないと・・・。

テーマ:トライアスロン - ジャンル:スポーツ

オーバーワーク
先日の金曜日は東京へ日帰り出張でした。IMGP0119.jpg

その前日、つまりブログを更新した後に体調悪化が洒落にならなくなり、会社を早退。
その日の夕方には38度の発熱。
明日の出張は欠席するわけには・・・でも立ちの悪い風邪だったらどうしよう・・・。

と思っていたら翌日にはケロリとしていました。
筋肉痛は相変らず引きずっております。

恐るべき、王滝。

テーマ:トライアスロン - ジャンル:スポーツ

身体崩壊中
下半身が完全に破壊されています。
恐るべき王滝。
今こうしている時も足腰が・・・うぉぉぉ・・・・ぉ・・・。
インフルエンザに発病した際、四肢が感じる苦痛に似たものが・・・

バイク:42km
ラン:11km

久しぶりに走りました。
当然ペースはあがりません、あげられません。

ふと冷静になってみると、シクロクロスに挑戦する時間も金もないことに気がついた。
よーく考えてみよう。
本命はなぁーんだ。
トライアスロンです。
じゃぁ泥んこレースに出る暇があるなら、ランとスイムに費やそうね。

まったくもってその通りでございまして・・・。

テーマ:トライアスロン - ジャンル:スポーツ

王滝用 Stumpjumper Comp
Stumpjumper

今回も良くがんばってくれました。
次の王滝もこのバイクでがんばります。

全てにおいて優位とされるフルサスに比べ、HTの利点は軽量なこととボトルケージの数、これが結構大きいような気がします。
バックパックを背負わなくてすんだのは、このケージの数のおかげともいえます。
今回はスペアチューブを3本用意。そのうちの2本はダウンチューブ下のツール缶に入っています。この位置は跳石でゲージがもげる可能性もあるので、フレームとの接合にビニールテープで補強を入れています。
もう1本のチューブはサドルバッグに入れてリスクを分散させています。

自作のマッドガード。
Stumpjumper 泥除け
この位置は巻き上げられた泥水などがサドルバッグにかかってしまうので、再考の必要がありました。

今回最大の貢献アイテム、標高マップとedge705。
Stumpjumper edge705
この組み合わせがなかったらタイムはもっと悪くなっていたと筈だと、言い切ってもいいほどでした。
edge705の標高トレースマップと標高マップを見比べながら現在地を確認。
次の上りや下りに備える・・・という計画的な走行ができたのは、軽量ホイールを購入するよりよっぽど効果的だったといえます。
edge705は金銭的な問題もあり調達が難しいかと思いますが、標高マップだけは王滝攻略の必須アイテムですね。

Stumpjumper Comp
Equipment:
タイヤF/R:Continental MOUNTAIN KING UST 26X2.4 & NoTube 60ml
ホイール:MAVIC CROSSTRAIL
ハンドル:FSA XC-282 XC Riser Bar 18mm
バーエンド:Easton EC90 Carbon Bar Ends(破損)
グリップ:Token Double Lock On Grips
GPS:GARMIN edge705
サドル:fizi:k ARIONE
ペダル:LOOK QUARTZ CARBON
ブレーキパッド:Superstar Components Sintered Disc Brake Pads X 2
ブレーキパッド(スペア):Avid Organic Brake Pads x 2
ボトルケージ:SPECIALIZED RIB CAGE PRO X 3
ボトル:SPECIALIZED BIG MOUTH X 2
ツール缶:Shimano PRO
サドルバッグ:SPECIALIZED WEDGIE
トップチューブバッグ:TOPEAK トライバッグ BAG172
Fフォーククラウンマッドガード:自作
ダウンチューブマッドガード:THE Pro Series Lexan Shroud
リアマッドガード:自作
携帯工具:Pedros ICM Multitool
携帯ポンプ:Lezyne Air Drive White Mini Pump
CO2インフレーター:Innovations Ultraflate Plus
エアゲージ:Panaracer BTG-F
チューブ:3本
タイヤブート:TB-2C
チェーンのコマ
タイラップ数本

今回は昨年と打って変わって、ノーパンクでした。
はやりこのジンクスは正しいのかも。
「念入れの備えあればトラブル無し」

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.