Gust of wind with Two wheels 2010年09月
FC2ブログ
Gust of wind with Two wheels
満月と新月にナイトライド
201008<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201010
Tarmacをローラー台にくくりつけたままで・・・
9月29日
バイク:41km
↑↑↑↑↑↑↑最近になってこの書き方はどうよ、と思うようになってきた。
他に書き様も無いんだけどトレーニングなのか、と問われたら首を傾げるし、ではただの通勤手段なのか、と問われたところでそれは明らかに違う。週5日をロードバイクで通勤した金曜日には、疲労がしっかり残っている。
だがそれは日々の積み重ねに該当するのか、と自問すると答えに間誤付くのは否めない。
通勤でのライドスタイルをもっとスプリント系に振ったほうがいいのかな。
だったら今通勤で使っているSequoiaではストレスが溜まるだろう。あのバイクはこちらの反応にたいして、1テンポと半テンポを合わせて対応するような挙動を見せるからだ。
だったらTarmacを使えってか。それはちょっと抵抗があるのですよ・・・。>
ローラー台は時間がなかったのでお休み。新たなコースを作成するにとどまる。

すっかり肌寒くなってきたところで、ランニングしたいなとモゾモゾと自発の芽が吹いてまいりました。
どうもある程度の寒さに加えて、周囲が暗くなれば走りたいという欲求に至るようです。ああ、北欧に移住したい。
随分怪しい人物像ですな。

明日から10月か。
S田さんとのMTBライドが楽しみだ。
スポンサーサイト



テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

なんという激坂
9月28日
バイク:41km
ローラー台:19km + TTSとの格闘で15kmほど・・・・

第一ステージがスペイン・バルセロナなのは特に意味は無い。
たまたま思いついただけです。サグラダ・ファミリアっ本当に完成するのカナ?って具合に。

バルセロナの風景は、何処を見てもポートレートになってしまうのは皆も知ってのとおり。
地元民はどう思っているのか知らないけれど、街全体がテーマパークの様相なんだから現地の言葉に長けて、かつ社交的ならば実に住みよい場所なんだろう。
だからコース図を描くのは実に楽しい。
ここは実際に行ったら綺麗だろうなぁとかなんとかかんとか。
エディターツールでピッピッピとコースを完成させて、俯瞰で見てみる。
・・・あれ?今更ながらさっき完成させたばかりのコースから危険なオーラが・・・。
嫌な予感がしたのでコースを短縮し、19kmとしてスタート。

・・・さてここで思わぬアクシデントに苦しめられることになる。
GoogleEarthと連動しているTTSだが、建築物のポリゴンを表示するとやたらとクラッシュする。
GoogleEarthとTTSの間でのやり取りがうまくいっていないのだろうか・・・この可能性が一番高いのが悲しい。
なんといってもTTSはバグだらけというのが、本家サイトのフォーラムでも意見が一致しているからだ。
理由は何であれこれではモチベーションが保てない。
何度も何度もクラッシュを繰り返し、その度にPCを再起動させ、セッティングを変更すること約1時間30分。ゼーハゼーハ・・・。

OK、なんとなくわかった。
1.建築物のポリゴン描写はあきらめる。
2.Catalyst 3DモードはOFF。

よし、なんとか問題はクリアした。では改めてスタート。げ、もう21時過ぎてるじゃないか。
サグラダ・ファミリアから始まり、街中を縫うように経由してTibidabo遊園地をゴールに設定。
当初はのんびり行こう、などと思っておりました。
つまり先の予感は的中しちゃったのだ。
スペイン出身のプロツアー選手がそろってクライマーが多いのがよーっくわかる。
なにこれ、都市全体が山岳コースじゃんか。
チームの高野山好き好きな変態共がマジ泣きして喜びそうな、そんな感じ。
しかし私をあんな連中と一緒にしないでくれ。
2010-09-28-Sagrada Familia_Tibidabo 2
こんな擬似風景でも安易に想像がつくけど、実際の景色はそらもー綺麗なんだろう。
でもハンドルにしがみついている私は必死でございます。
13%だの15%だの18%だの20%だの・・・。そりゃまぁ実走と違って身体は水平だから、上半身はリラックスしているとはいえキツイものはキツイんだよ。

2010-09-28-Sagrada Familia_Tibidabo
GPSエディターでは斜度グラフが出ないので、設定したコースがどんなものなのかは走ってみなくちゃわからない。
今回のコースプロファイルはこんなんでしたよ。
見ての通りの山岳コースです。
ローラー台でコンパクトクランクのチョイスを考える羽目に遭うとは、思いもしなかった。

しかしバルセロナ・サン・クガ・デル・バリェス。
実に気に入った。また設定してみよう。
でもコースプロファイルはもうちょっと楽なものを・・・。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

Bushidoによるツアー・オブ・平日の企画
9月27日
酷い腹痛に苦しめられる。
内臓がうまく動いていないみたい。いわゆる便秘です。
帰宅時の電車内ではあまりの痛さに、手すりを凹ませるんじゃないかと思うほど、プルプルしておりました。

本題。

TTSのGPSエディターはGoogleEarthと連動しています。
つまり閲覧するだけならGoogleEarthでもいいわけで、会社でもVRワールドツアー。仕事?もちろんそっちのけ。
出たばかりのGoogleEarthは重くて見れたものじゃなかったけど、今のバージョンになってからはかなり軽く、そしてテクスチャーマッピングされた3Dの建築物も物によっては精密にモデリングされていたりと、Googleさんマジパネェって具合に感心ていたら、ふとひらめいた。世界中の名所を走ってみるのもいいんじゃないかと。
VRトレーニングでもいいんじゃないか、という説もありますがアレはどちらかといえばバーチャルレースっぽくて、サイクリング&LSDという雰囲気じゃないのです。
今の私は帰宅後に30-50km程度のライドを、好きな音楽を聴きながら取り組みたいんだ。
そこで名付けたのがツアー・オブ・平日。ネーミングセンスなんとかならんか・・・。
ステージ候補はロンドン、パリ、プラハ、ロッテルダム、バルセロナ・・・etc。
これらはGoogleEarthで実際に表示した際に、美しくて変化に飛んでいて走っていて面白いと思える場所を条件に選択したもの。
テクスチャーが高解像度だけあって、3Dも綺麗なのです。
他にスイスやブルガリア、ルーマニア、マケドニアなどは3D建築物の表示は少ないけど、国土そのものが山岳地帯なので起伏に富んでおり、解像度も高いのでとても美しい。
翻ってネタで「通天閣ステージ」なるものを組んでみたのですが、大阪市って海外の都市に比べるとなんて汚いんだろう、と思い知らされただけでした。
問題なのはGPSエディターが使いにくいのなんのって・・・なんとかならないかなぁ・・・。

ブルガリアをGoogleEarthで
(ブルガリアをGoogleEarthで見たところ)

下記はBushidoシステムの整理。

秋の夜長にGPS編集
土曜日、走りたくないので練習は休み。日曜日は母の三回忌。

復帰後のことを見越して、この機会にBushido TTSのコース作成をしました。
TTS GPS Editer1

何かと手間がかかるので、こういうときにでもやっておかないと時間が取れないという事情。
それとコース図を引いていると、実際に走っている所を想像して結構楽しい。
上はいつもの【グリーンロード→観心寺】の練習コースから、柏原・大和川CRのパートを省いたものに、コースの一部を拡張・延長したもの。
 
秋はスポーツの季節とか言い出したバカは誰だ
実のところ、ここ最近になって自転車に対する情熱が冷めてきた。
先日のクリテリウム観戦による刺激が、思わぬ指向性に及んだらしい。
一言で言えばバカバカしくなってきた。
ロードレーサー達の暑苦しさにも吐き気がする。

なので、GarminとMetriGearが手を組んだなんてニュースが入ってきても、あまりエキサイトしないのだが・・・。

Garmin acquire power meter innovators MetriGear
bikeradar.com

提携したのかGarminが吸収したのか内情はわからないけど、今回の件で「市場に出す出す詐欺」の可能性はグッと低くなったので歓迎すべきなんだろう。
これによりPowerTapの購入計画は白紙撤回。もう少し待ってみる。
リアハブとスポークのテンションが信用ならないVuelta Carbonのリアは、DuraハブとSAPIMで組み直してもらうことにしよう。


さて・・・醒めてきたロードバイクだが、季節性情動障害による影響だからあまり気にしていない。
どうせ月日が経てば「目指せ連日1100wオーバー」とかバカなことを言い出すだろうし。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

まだあきらめてなかったんかい
お金があったら買いたいカメラがこれ。

シグマ・SD15→画の作り方に惚れました。
でも使いこなせるんだろうか+使いこなせるまでの時間があるのかという問題が浮上。

ペンタックス・k-r→カラーバリエーションが豊富なのがいい、コレ重要。
私は黒いボディの一眼レフ+望遠を持ち歩く男を見ただけで「コイツは怪しい・変質者だ」と警戒してしまうのだけど、これが色つきのカメラだと何故か警戒意識が薄まり、逆に印象がよくなるのです。
Wレンズで10万以内でコスパもいいし、気軽に付き合うならこれがベストなのだろうか。ファインダーは光学式だしね。え?ISO 25600ってなんじゃい?1/6000シャッター?あのこれ・・・エントリークラスですよね?それなのに・・・ゲーム搭載ってどういうこと?なんなのこのカメラ。
あれ?欲しくなってきた???

なんかもうわけわからん・・・
016.jpg


ニコン・D90→とりあえず鉄板・・・。

ソニー・α55→コスパが最強らしい。

パナソニック・GH2→最速AF、60コマ/秒に惹かれて。
パナソニックは相変らず無知なスペック厨好みのツボをついてくる・・・(突かれまくってます)



キャノン?えーと・・・ノーコメントで・・・
秋深まりて焦香に染まる

東西 あはれさひとつ 秋の風
松尾芭蕉



秋が深まると、闘争本能はすっかり鳴りを潜め、それらが些細に思えてきてしまう。
近日一眼レフカメラにやたらご執着なのは、ドタマの中がオータムなんちゃらフェアになっているからだろう。

ただ、この季節の夕暮れはどうしてこうも美しいのか。
そういえば子供の頃から空ばかり見上げていたけど、一番好きなのは秋の空だった。慕情だな。

こっちは東の空
IMAG0033.jpg

こっちは西の空
IMAG0034.jpg


スマートフォンのカメラも頑張っているけど、これが限界なんだな。


ちなみに・・・
9月16日
バイク:41km




こんなのもある。
IMAG0032.jpg
あの雲、絶対ラピュタあるアルね!(by神楽:銀魂)
脳内で釘宮ボイス再生が余裕のあなたは既に釘宮病 K型

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

TTS3が公式にあがった
といっても、日本じゃ話題にもならんか・・・。



見た所インターフェイスが更に洗礼されグラフィックも強化されているだけで、目立った新機能は見当たらない。
そこそこいい値段がするし、要求されるPCのスペックもハードルが上がっているだろうからしばらく静観です。

それよりもErgoVideoを調達したいな。Rabobankやシュレック兄弟やカーデル・エバンスと走りたい!

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

年休
9月15日
今は会社に行ってもやることもないし、年休消化で休むことにした。
前日に店長に電話して高野山にでも行くのかと尋ねるも、TRECの展示会があるからダメらしい。
ふむ・・・。たまには出かけますか、映画にでも。
なんばパークスシネマのスケジュールを眺めて決めたのは「バイオハザードIV アフターライフ」の3D。
・・・
映画は従来のままでいいね、うん。

その足でヤマダデンキに向かい、デジイチを見に行く。
色々触ってみて思ったのは、フィルム1眼レフ並みの品質を求めるなら中級機種になるんだなと。
ニコンならD5000じゃなくてD90、キャノンならKISSじゃなくて60D・・・。
やっぱり10万円からじゃないか。話にならん。
ミラーレスという考え方もあるけど、画はファインダーで決めないと気分が乗らない。そもそもミラーレスも結構値が張る。
だがここで気がついたんだな。
こういうカメラって愛する人や我が子がいる人か、心に余裕があり四季を愛でる風情が無い限り持っていても意味がないと。
そしてそのどちらも持ち合わせていない自分には、レンズの向こう側に映る光景が想像できなかった。
趣味変えをする予定もないし、やっぱり自分には不要なのだろう。
自転車を必死に漕いでいるムサ苦しいオッサン共を写すのは、今のコンデジで十分だ。

昼食は「ラーメンむさし」。
IMAG0029.jpg
だめぇ!脂と炭水化物ぅぅぅ!
きちゃうのぉぉ!満たされちゃうのぉぉぉ!!だめなのにぃぃぃだめなのにぃぃぃ!!!
らめぇ!!キムチおかわりぃぃぃ!
・・・とかなんとか。こういう発想が飛び出すのは場所柄だからろうか。(場所はオタロードのすぐそば)

結局この日はロードバイクに一切触れなかった。
たまにはこんな日もよかろう。

テーマ:どうでもいい報告 - ジャンル:日記

自粛
母の命日がある月だからだろうか。
今朝は久しぶりに母の夢を見た。あれから2年か・・・。
たった2年が遥か昔に思える。

気がつけば父も母もあっという間に天国へいってしまってからに・・・。
はいはい、孫の顔を見せられなくてわるーございました。

 9月13日
 バイク:41km

どうもこの時期は体調を崩す傾向があるようだ。
きーめた。今週は強化トレはやめ。おとなしくしておこう。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

舞州クリテリウム観戦
今回はレストも兼ねて、レースの刺激を分けてもらうために応援で駆けつけました。
朝の5時にショップに集合。眠い眠い。
2010-09-12-舞州

SPEEDからajiさん、関係者だけど別のチームからのエントリーが他二人。
店長とHさんはカメラ小僧と化して・・・その望遠レンズを引き伸ばして何撮ってるんでしょうね。

前回観戦した時は落車のオンパレードに場外乱闘付きと、あまり良い印象がなかった舞州ロードレースでしたが、今回は大きなトラブルもなく無事終わったようです。(ただし試走で落車があり、救急車が出動していましたが・・・)
コースは思いっきり追い風と向かい風。特に向かい風はまともに対峙しているとあっという間にエネルギーを使い果たしそう。
これを見る限り、ロードレースはパワーとパワーウェイトレシオとVO2MAXと、図々しいまでの鈍感力が物を言うんだなぁ・・・つまりキツイなぁと思うのでありました。

うむ、いい刺激をいただきました。
ついでに日焼けが痛いわ。



ところで今回は店長の、400mmレンズ付きのEOSで遊ばせてもらった。
これは良いオモチャだ。
でもお高いんでしょう?と思いきや、5Dとか7Dはともかく、KISSシリーズならレンズキットでも上位コンデジの2台分の価格らしい。
私はカメラには詳しくないし、レンズがどうのとか聞く耳持たないんだけど、入門用のデジイチがそれ位の価格というなら1台欲しいなと思った・・・、イヤイヤ待て待て、こんなもん何に使うんだ。
ajiさんいわく、練習に担いで持っていけば?とのことだけど無理だっつーの。
ンでこんなこと書くと、某Hさんが「買いましょう!」と鼻の穴を広げて書き込んでくるのが目に見えているのだ。買うかっつーの。
そんな金があるならGDRをだな・・・ってこの感覚もおかしいんだが・・・、

ロードバイクとデジイチって相性悪いよね。
互いにクロスオーバーすることがないんだから。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

モルダー あなた疲れているのよ
9月10日 バイク:41km
9月11日 バイク:80km(グリーンロード・観心寺)

2010-09-11.jpg

もう何も言うことなし。
全然ダメ、というか話にならない。
そもそも朝から身体が重いわ、二度寝をして寝坊しかけるわ、朝ご飯を胃が受け付けないわで幸先悪い。
いつものようにアップから先頭を引くけど、なんというか、気分が晴れない。
グリーンロードに入ってからいつものようにペースを上げていくと、身体の中で何かが空っぽになる感覚に襲われる。
見る見るうちにペースダウン。気を許すと脚がつきそうだ。
這う這うの体で駅の道に到着。達成感はなく気分が悪い。
そしてその後はもう思い出したくもない体たらく。
帰宅時間際では、ハンドルポジションをとっているだけで胃の中が逆流しそうだったので、延々と手放し運転を余儀なく・・・。
ショップに到着してコーラを飲むものの、胃が吸収しきれなくてポチャポチャ。
おまけになぜかショップ内は人口密度が高く、男祭りでオッスオッス!
うわ、キモ、吐きそう。もう帰る・・・。


なんというか、練習のタイミングを見直す必要があるのかな。
いつも週末に疲労がMAXになっているような気がする。

「モルダー、あなた疲れているの。少し休んで。」
「でもスカリー、ボクは確かに見たんだ。その・・・グリーンマンを・・・。」


そのグリーンマンの正体。
2010-09-11-1.jpg
チーム・グリーンフロント隊長。
目の付け所がシャープでしょ。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

ヤンキーどもはアマチュアでも1000Wオーバーがゴロゴロいるんだと
最近さっぱりランニングをしていない。
しばらく暑かったせいだと思っていたのですが、単にランニングがキライなだけでした。
ランニングのなにが面白いのか、いまだにさっぱりわからんのです。
水泳もまたしかり。これなんか見える景色はプールの底かプールの外壁。じつにつまらん。
もちろんヒルクライムはスーパーベリーベリーヘイトなんです。日本平地化計画はまだか。

よくそれでトライアスロンをやろうとか思いついたな。

 9月9日
 バイク:41km  
 ローラー台:59min(SPEED)

さて・・・夜練にはちょうどいい季節になってきたのですが、こうなると実走かローラー台か、正直迷う。
純粋に効率を求めるならローラー台の勝ち。
気分をリフレッシュするのは実走。
トレーニングの効率性は実走が1だとすれば、プログラムにもよるんだけど、ローラー台は1.2-1.5ぐらいだと科学的に証明されている。
つまりですな、そのローラー台もJスポが中継したツールとか、ゾンビとオッパイが交錯するけしからんアニメを見ながら回すだけでは、なーんの意味もないってこと。

新しいトレーニングメニューを試してみました。
高ケイデンスを維持してのスプリントがメイン・・・らしいけど後半の3ラップ模擬レースではダレた;;
2010-09-09-SPEED.jpg
ようやく1000Wオーバーにこぎつけたけど、まだまだ恒常的じゃない。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

チューブ・バースト
不運が重なればそれは太陽が東から昇ることと変わりなく日常と化し、結果不運ではなくなる。

 9月8日
 バイク:41km

帰宅時、自宅まであと200mほど。
踏み切り手前で減速していると、金属音と共に後輪が何か硬い物を踏んだ感覚がサドル越しに伝わる。
頭の中でクエスチョンマークが3つほどふわふわ浮かぶが、特に異変もないのでそのまま50mほど進み、踏み切り待ちで停車すると後輪が発砲音とともに爆ぜて、タイヤとリムの隙間からチューブが飛び出していた。
何が起きたのか解せぬまま自宅までバイクを押して帰り、帰宅した後にバイクからホイールを外して全体をチェックするものの、タイヤもリムも特に異常は見当たらない。
ただリムとタイヤの隙間から爆ぜたチューブが、ベロンと垂れているだけである。
何かを踏んだことが直接原因なのは間違いないんだけど、どういった作用でこうなったのかそのプロセスを説明付けることができない・・・。

まぁなんでもいいや。
パンク率は相変らず絶好調です。
今回はパンクした場所が自宅から近かったし、予備チューブはWiggleで投売りしていたGIANTのチューブを5本ほどストックしていたから、精神的にも経済的にもさほどダメージはありませんでした。
もし私がチューブラーを日常的に使用していたら、1年後には決戦用ホイールがもう1セット購入できる金額が、タイヤ交換費用として消えていくことでしょう。
はぁ・・・。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

Euro Bike2010 ロードバイクばっかりじゃないですよっと
Business Media 誠にユーロバイクにおけるシマノの特集コラムが掲載されている。

自転車には欠かせない「シマノ」、その実力に迫った
Business Media 誠

執筆者はあくまでも日常的に自転車に乗る人である。

この記事からすると来年のシマノのヨーロッパでの主戦力は、今年発表されたE-BIKE(こっちで言うところの電動自転車とその主幹)になるらしい。
我々のようなロードバイクに乗るものの視点では、どうしても次期コンポや周辺機器の情報を欲したり、それらが当然主力製品だと思い込みがちだが、よく考えたら我々がいる世界こそがニッチで、メインコンテンツはやはり大衆向けの製品こそが主軸ということなのだろう。
ただシマノについては電動変速機にも波及しているので、マーケットが広がり改良と量産体制が整えば、逆輸入という形でロード用コンポの下グレードにもオプションで電動コンポをラインアップしてくるかもしれない・・・という希望も考えられる。

インタビューされるシマノの広報・マーケティング部長はオランダ人。
彼の口から「当社は1921年に島野鉄工所として大阪で創業を始めました」とか言われると、なんとなく違和感を感じてしまうのは私だけ?

記事はシマノの「物作りの基本」の姿勢を評価し締めている。
全くその通りだ。日本企業の主軸は真摯な物作りこそだと思う。
しかし実情は・・・空しいもんです。

 「こんな国に誰がしたのか。今のままじゃ日本が沈没する。企業が生き残るには、海外で生産するしかない」(スズキの鈴木修会長)といった意見が、産業界では目立つ。政府の新たな経済対策に対する期待も空振りに終わった。逆風が続く中、自動車業界を先頭に、モノ作り企業の日本脱出計画が着々と進行しつつある。
日経ビジネス 2010年9月6日号



ところで・・・。
ページの最後に電動デュラを換装したSCOTTが写っているんだけど、リアディレイラーのアップ写真の向きが・・・これじゃバイクが倒立してるじゃんか。
ロードバイクに関わってないと、こういうミスも気付かないか。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

これで更に涼しくなれば儲けもの
微風とは、ロードバイクにとっては天敵にもなるし、強い味方にもなる。
ただし往々にしてライダーにとっては天敵であるほうが印象が根強い。
そして突風は危険体そのものである。
 
 9月7日
 バイク:41km + 堺浜5周

2010-09-07-堺浜

帰宅してから夕食を済ませ、堺浜へ向かう。
Edge500様が、ユカイな斜度を示しておられて目が点に。斜度480%ってなんですか。
堺浜に到着。台風の影響で不安定な風が吹いている。
湿気を含んだねっとりとした風が少々不愉快だが、数日前の熱帯夜に比べたら遥かにマシか。
突然の斜め横風にハンドルが一瞬あさっての方向に。その後も突然風に右に左に煽らる。
DHハンドル+ディープリムは横風に弱く、ヒヤリ感が強いです。

2周目で対向車線にグリーンフロントの管理人と化したPONさん登場。
4週目を終えて休憩していると、PONさんが目の前で内周から外周にチェンジ。
後姿をぼんやりと見送りしばらく休憩してからラストラン。遥か前方のPONさんを追いかける。・・・む?速い・・・。
ようやくPONさんの背中を捕らえたと同時に、雨が降ってきた。
横風に雨。TTバイクにとってはあまり芳しくないコンディションです。
もう1周する予定でしたが、早々に帰宅モードとなりました。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

ご利用は計画的に
9月6日
バイク:41km

Sequoiaからギシギシという異音が鳴り響く。
ヘッド?ホイール?ペダル?BB?と首を傾げるものの、そこは通勤用ロードバイク。いつも整備はおざなりに・・・。
それでも変速ミスもなしにビシバシと決まるのは、さすがシマノというところか。コンポは105。Duraと比べるとメリハリ感が乏しいのと、変速スピードが僅差で遅いというだけで「レースで使ってもなんら不足はない」とはまさに正論。
5700系になった今では、もっとよくなっているだろう。

さて・・・9月の王滝だけど、恐れていたことが現実になってしまった。
財布の事情につき、DNS決定。アチャー><。
先月、先々月と使いすぎて、請求額が「ゲッ!」なことになってしまい、止む無く不参加となりました。
あーあ・・・、自業自得とはこのことだニャ。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

秋の気配
9月5日は十三峠の練習だったけど、どうも身体から熱が逃げない感覚が付きまとていたので、思い切ってレストとし、何をするというわけでもなくぼーっと過ごしました。
まぁこんな日があってもいいよね。

夕食と風呂に入った後に、軋みが収まらないR-SYSとハブにガタが出始めたローラー用のWH-R500を診てもらうためにSPEEDに訪れると、先週の乗鞍でアウターシェルが割れたV270が修理から帰ってきていました。
修理費は送料のみ。どうやら保障期間扱いにしてくれたようです。
ここいらへんのサポートは日本のメーカーのほうが圧倒的に強いようです。


夕刻。
いつもと違う気配。
付きまとう熱気がなく、その代わりに秋の匂を感じる。
残暑はおそらくピークを迎え、一気に秋が到来するのでしょう。
2010-09-05.jpg

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

39度
全日本(中略)乗鞍が終わったからか、あるいは猛暑にバテたか。

朝起きたら猛烈にだるい。
よく見ればエアコンを入れっぱなしにして寝たらしい。
脚が重く全身がむくんでいるような感覚。
「練習行きたくないな・・・」とトイレでクソを捻り出しながら行くか否か迷う。
結局鞭打って行くことにしましたとさ。

2010-09-04.jpg

 9月3日
 バイク:41km 

 9月4日
 バイク:80km グリーンロード

太子までもった脚はカクンと落ちて、PON氏の背中を見送る。
ちゃっきーさんが遅れてやってくる。坂で待って声をかけたら心なしかなんだかボロボロ。どうやら後方で落車されたらしい。
幸い大事にはならなくて安心。
駅の道からは皆ゆったりモード。
明日はレースだというハッチーもさすがにおとなしい。
同じくレースだというリラクマ君は今日は休み。レースに控えたか・・・と思ったら後で聞いた話だと彼女とデートらしい。
はんっ!女ができたら早速堕落し始めたか!

脚にズシンと重みを感じたので観心寺まではノッタリと走ることに・・・と思ったらハッチーが仕掛けてきたので重力に身を任せて後ろから刺す。
とっくの前に先行していたオルベア君を頂上手前でとっつかまえたものの、PON氏やチャッキー氏には及ばず。

観心寺からの帰路。
熱い!!
暑いじゃなくて熱い!!痛い!!
ゆっくり走っても地獄なので、走行風を強くすることに、つまりスピードを上げることにした。
どっちに転んでも地獄じゃないか。

EDGE500の温度計は39.7度を記録。
本体の温度を差し引いても39度はあったわけだ。
9月だというのに・・・いつまでこの暑さは続くの・・・。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

だから、静電タッチセンスボタンはやめいと・・・
親愛なるTacx様
Bushidoコンピューターのインターフェースを、普通のプッシュボタン式にしてもらえませんか。それも無料で。

 9月2日
 ローラー台:55min 
 メニューは45minからステップアップしたパワトレで。

その内容は苛烈を極めるというか・・・まだやるんですか?勘弁してください、ってな具合で。固定ローラーの上で意識が遠のき、転倒しかけるなんて初体験だよ。その割にはたいした記録は残っていないからガックリ。悔しかったら1000Wぐらい出してみろと。
トレーニングの内容は、慣れの問題なんでしょうけどね。


記録が22分なのは、Bushidoコンピューターに汗がかかり、それが誤作動を招いたため。
いきなり斜度操作がはじまり、最大出力でもがいている最中に20%の激坂設定に・・・オイオイ。
そして次にトレーニング終了のボタンが反応して・・・。
だから!オーソドックスなプッシュボタンにしろっつーの!
これだからオランダ人は・・・!!!!(特に意味はない)
それでもって、また最高速度と最大出力がユカイなことになっている。
なんのバグなんだろう。データを見てもそんな記録はテーブルにないんだが・・・。
地上でマッハ2.5とか出してしまったら、半径1km周辺が衝撃波でえらいことになるんだけどな。
こんなんでも2万円もするソフトなのよ、大笑いじゃないか。その天然ボケが実にファイン。Bushido かわいいよ Bushido。
TTS Ver.3では改善していることを祈る。

2010-09-02 Power55


それにしても心拍が上がりきらず出力が頭打ちになるのは、限界付近の耐性ができていないということなのでしょうか。それとも年齢の限界なのでしょうか。
せめて900Wは恒常的に叩き出したいんだけど・・・。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

ぐあぁぁぁ!物欲が!!!
タチの悪い発作が始まった。誰か止めろ。止めてください。

クランク式パワーメーター。
そして、フレーム。
GDR METEOR speed!!

あのね、乗鞍にGRAPHITE DESIGNが出展してたの。
もうね、あえてガン無視してましたよ。へたに近寄ったら試乗車に手を出しかねなかったからね。
そしたらもう後先なにも考えない自分の性格だから、乗鞍から帰ってきた1週間後ぐらいに「てんちょ~ あのフレーム入荷できる?」とかやりだしかねない。ダメよ、ダメダメ。金銭的にも置き場所も全然解決できないよ。
は?SL2を里子に?んなことできるわけねーだろ。

でも正直いいよね、このフレーム。
S-Works SL2に乗っていてわかるような気がしたのです。
SL2はその剛性やらハンドリングが我々素人にとって過激すぎる。
骨ごと肉を食らう人種はともかく、我々日本人にはそんな野蛮なコンセプトよりも、しなりを活かしたほうがよいというお話。つまり、時代はしなりを求めているんだそうで。
そういえば、アンカーの最新鋭フラッグシップモデルも似たようなコンセプトだそうな。
問題はお値段。え?40万?あ、無理です。

しかしなぁ・・・このホリゾンタルなラグタイプフレーム・・・かっこいいよね。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

こんなに暑いのに、猫はクーラーがいらないという
9月1日
バイク:41km

いいかげん暑い。誰かなんとかしろ。どうすればいいんだ、ああそうか地軸の角度を変えてやればいいんだ。南極と北極に高さ75万kmの鉄柱をおっ立てて、その先端に半径35万kmのアンテナセイル広げる。あ、いやまてそんな巨大建造物を建設しようにも鉄だろうと石だろうと自重に耐えられなくて崩壊する可能性があるから、赤道に立てて、先端部に劣化ウランか鉛だかのアンカーを乗っけて遠心力で調和を保つ必要があるな。ええい、めんどくさいな。まぁ建設の問題は棚に上げてとにかく竣工がおわったら、セイルの中心で【考えうる限りの超巨大水爆】を地軸が傾くまで連続爆破だ!ん?それでもエネルギーがまるで足りんか。じゃぁ隕石を落としたほうが話は早いじゃん。いやまて、隕石はまずい、地表を加熱させるだけだ。

という妄想はともかく、とにかくこの暑さはまだまだ続く見通しだそうです。


昨日の夕方は脚がかなり回りました。それも怖いくらいに。
いつもなら45km/h以上で走っても突破できない信号が、楽々と通過できたんだから相当調子がよろしかった模様。
その代わり反動が・・・。
オーバーヒートしたのか、身体から熱が逃げません。
太腿に冷凍保冷材をあててしのぐ。ああ、気持ちいい・・・。
当然、その後の室内トレーニングは中止。
今朝は二度寝。起きれなかったよ。
物事は加減が肝心ということです。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

まだ暑い・・・走る気になれない
もう9月ですよ。
でも最高気温は35度を下回らないんですと。

8月31日
バイク:41km
ローラー台:45min + α

あまりに暑いのでダレる。
来年からビニールプールを用意しようかしら。
我が家には風呂はないけど無駄な敷地はあるからな。

ローラー台ではフォーストレーニング。今回はあまり追い上げない。そのかわりケイデンスを意識する。
途中で出力がゼロになっているのは、コンピューターの操作ミスです。
最大出力と最高速度が愉快なことになっているのもいつものこと。コンピューターの操作をミスると現れるバグ?
2010-08-31 FORCE46

VRメニューではグラフィックの環境設定ができることに気がついたので、試験的に回してみた。
全長約1.6km。スピニング用かな、何のためにあるのかイマイチつかめないコース。
Tacx Trainer Software 2010-08-31 22-48-17-95
アンチエイリアスがかかり、テクスチャーマップが向上しているのが確認できる。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.