Gust of wind with Two wheels 2011年09月
FC2ブログ
Gust of wind with Two wheels
満月と新月にナイトライド
201108<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201110
通勤途中で思うこと、レースについて
YouTubeを見て確信した。
アメリカ人はクリテリウムがよほど好きと見える。それに最近はシクロクロスも追加。しかも日が昇っていようと沈んでいようと関係なく、とにかく盛り上がるならなんだってアリな風潮。選手達も一直線なところがいい。観客の声も熱くて熱気がムンムン伝わってくる。
都心部の一角を使って夜間にクリテリウム大会を開催とか、日本では考えられないですよね。
シクロクロスもライトをガンガンに照らして開催してしまう。
これはアドレナリン値が異様に上がり、いつもよりケイデンスを多めに回してしまうのが目に見えてきます。
まぁ州によって違うのだろうけど、かの国は愛すべきバカが多いのでしょう。
うーん、いい環境だなぁ。


 9月29日
 通勤ライド:43km



日本は自転車ブームといわれているけど、ことロードレースとなるといま一つ盛り上がらないのはなんでだろう、と思う。関心あるのはあのクソ退屈なヒルクライムイベントレースばかり。
宣伝が足りないのか、それとも国民性か、と色々考えても答えは結局答えは後者なんだろうなぁ。
誰しもがレースに目を向けろとは言わないまでも、こういう時は熱しやすい国民性と風土のある海外が羨ましくなるのもまた本音。
チームの中でもやれキシリウムSLだR-SYSだカーボンだDURAだのという割には、レースに関しては無関心なメンバーが多くてその温度差に戸惑うこともある。
今度チームの選手がレースに出場します、と言ってもまるで無関心、応援すらない。
毎週一緒に走っているのに悲しいよね。
そうはいいつつこの私も身に覚えはあるので、これからは選手として出場しなくてもできるだけチームの応援に回りたいとは思っています。

・・・

・・・

でもその場合、交通費はカンベンね。イエイ♪
スポンサーサイト



テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

次世代フレームはグラフェンでこさえたらいいんだ
大きく深く呼吸しつつ、できるだけ大きなギアを大きく速く回す・・・。

 9月28日
 通勤ライド:43km

ヒッヒッフー、ヒッヒッフー・・・
まるで妊婦ですね。

でもAVSがTarmacと同じかそれ以上というのは、なんだかなぁという心境です。
行き着く先は「アマチュアなんてハイエンドカーボンだろうとアルミのコンフォートだろうと、何乗っても同じじゃね?」という意見すら。いやいや、レースゴール手前で同じことを言えたらたいしたもんじゃないですか。
でもアルミもカーボンも同じでっしゃろ、というのはここ最近なんとなく感じるところ。
違うというなら具体的な数値を出してごらんなさいと。
アマチュアレベルならばむしろ乗り手の方が重要でっしゃろと。
プロはやることをやりつくした上で器材の差を加算し、帳尻合わせしてるんでっしゃろと。
その高度な方程式にアマチュアごときが引用して当てはめてよろしいんですかいなと。
と考えはじめると、やっぱRA6バンザイ、CAADバンザイという結論に・・・。

顕著な差を出すにはもっとこう、革新的な材料を持ち出さないと。
カーボンナノチューブに高分子2次元マップコートとか。
メチャクチャ軽いフレームができそうだけど、価格は億円単位になるのかしら。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

ああ、そういう方向でしたか
ロードバイクなんぞ血統書付のアルミフレームで(でもこれに該当するとなると意外と種が少ない)SRAM Rivalで最高だ、などといいつつやはり目で見て愛でるバイクが手元にないとハリがなくなるのもまた事実。

最近自分の好みがわかってきた。

私はどうやらドイツ語圏国のブランドに弱いらしい。
先のSIMPLONにはじまり、CANYON、STORCK、そしてISAAC
これらのブランドのバイクはなんというか、シンプルな感じで実によろしいのです。上品で孤高なイメージもあるかな。

ISSACは日本ではイザークなんて呼び方をされているけど、ブランド名は[Sir Isaac Newton]から引用しているんだから「アイザック」のほうが正しいのでは?と思うんですが。詳しい人、教えて?
そのISSACはバイクのネーミングもニュートンの名にふさわしく、全て粒子の名称から引用している。
Kaon、Boson、Meson、Proton、Muon。
この中でフラッグシップモデルに相当するのは下のProtonだ。

Proton
見てよこのカッコいいの。飾り気はまるでないんだけど、そこにシビれる!あこがれるゥ!
リードコピーがまたカッコいい。

I am Isaac Proton. I am a purebred racer.

オフィシャルで擬人化しちゃってるし。しかも大事なことだから二回・・・いや3回も言ってるし。こういうケレン味のあるコピーに私は弱いのよ。
はぁ、まいったな、お金に余裕があれば欲しいな。
Dura組完成車でも日本でC59のフレームセットを買うのとそう変わらないんだから、法外というほどじゃない。残念なのはSRAM組みが無いこと。あと通販ルートを探すのが壁になるか。
入手のしやすさといえばメーカー直販しているCANYONが一番敷居が低い。
フラッグシップの完成車でもおや?と思うほどのバリュープライスがついているし、しかもサイジングは独自のシステムを設けてあるので、2台目を考えている人なら問題なかろう。
いやぁなんかわくわくするよねー、Tarmacがお釈迦になったら一本オーダーしようかなぁ(←バカ)


いえね、スペシャとかトレックとかキャノンデールとかコルナゴとかGIANTとかLOOKだのTimeだのPINARELLOだのその他もろもろ・・・レース会場で石を投げたら当たるようなブランドはもう見飽きたんです
これが本音。
かといってどこぞのショップオリジナルカーボンフレームとやらも「それ台湾のOEMメーカーのサイトで全く同じのが売ってたよ」という物ばかりだし。
次はロシア語圏国か北欧系ブランドがどうのこうのと言い出しますよ、きっと。
んで、ぐるっと一周してロードレース用のバイクは結局アンカーRA6に落ち着くと。
そんな気もまたしますわ。

結論:高級バイク(笑)はヒルクライムとトライアスロン用だよねーw 
だって平和だモン、壊す要素が見あたらない(またヒンシュク買いそうなことを・・・)

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

ブレスブレスブレス・・・
初心に戻ろう。
まず初めは呼吸の仕方からだ。
...ヒーハー。
あれ?代謝効率が上がって抵抗力も上がってる?

 9月28日
 通勤ライド:43km

こうなってきたらバイクの見た目云々とかどうでもいいから、ハンドル位置を高めにして呼吸しやすいポジションを取ったほうが、よい結果につながるんじゃあーりませんか?
思い返せば、ものすごく苦しい状況って呼吸のことを意識していなかったように思います。もしかしたら呼吸しているつもりでも、身体が要求する酸素量にはほど遠かったのかもしれません、それはいかんな。
深く呼吸をすればものすごい吸気音になるけど、それどころじゃありませんでしょー。
もっともっとブレスブレスブレスですよ。
そういやPOWER BREATHEを持ってるんだから、これを使ってもう一度やり直しです。

自宅に帰ってからは相変わらずお受験のためのお勉強。
風呂に入るの忘れています。身体が臭い。
シャワーのある家に住みたいなぁ。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

試験勉強中にて
 9月25日
 バイク:80km



日曜日も試験勉強に当てようかと思いつつ、秋晴れだったし今日ぐらいはと走行会に顔を出す。
1週間まともに乗らなかったら身体が重い。身体は年齢に正直。
しばらく走行会に来ていなかった間に、見知らぬメンバーが増えている。もう名前と顔が一致しない。
そして失礼ながら覚える気もなかったり。
展望台手前をリラックスライドしていると後方からリラクマ君が追い上げてきてパススルーする。
その背中をぼんやり見つめていたら、ふとロクでもないことを思いついた。
こりゃいいや。今度からこの路線で行こう。ヘルメットにメガホンをくくりつける日も近いかもしれない。


ステムのライズ角を変えて、ハンドル位置をアップ目にした。
ライズ角をある程度自由に変更できるという可変ステムの件だけでも、スペシャは表彰されたっていいと思う。
それはともかく、今までハンドル位置が低すぎたようだ。現在は今のポジションでしっくりしている。
R-SYSのリアはほぼ新品のチューブレスタイヤにNoTubeをたっぷり注入したせいで重く感じるものの、練習には丁度いい。良いのは重さではなくて、耐パンク性能が上がったという点。もちろん限度はあるけどピンホールパンクぐらいなら余裕でリカバーしてくれるから通勤にもいいのかもしれない。ただし、腕力がある者にだけに限るんだが・・・。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

パーンですよパーン
昨日の9月22日の夜、堺浜のバイパスのぼりにてダッシュ中に後輪のチューブラーがパーンという破裂音で逝った。
ホイールは先日の舞洲で使ったVuelta Carbon Pro WR。
クリンチャーホイールに戻すのがめんどくさかったので、そのままにしておいたのです。
そういえば張ってあったコンチ・コンペもずいぶん磨耗してたし、いいかげん寿命だったのかもしれない。
とはいえチューブラーはパンクするとめんどくさいのです。はがすと手が痛い、はがした後の処理も手が痛い。
この前はR-SYSのチューブレスが穴開いたし。
パンクは続くものですな。なんか因果律でもあるんかしら。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

ゆがんできた理想のバイク像
舞州クリテのオープンカテやスズカのエンデューロなどのドンガラガッシャーンを見て、
「高いフレームに高いホイールで武装して参加し、落車してぶっ壊しても何の得になるんだか・・・」
と言い出したら、ある種の末期的症状の表れなんだろうか。
オープンカテより実業団の方がある意味安全なんだけどスピードと密集度が違うから、イザ何かあったらタダではすまないことが多いのよね。

「舞州&白浜&その他レース専用のバイクをこさえよう」とは実業団メンバーが一度が口にする言葉。
いわく、「安いアルミフレームで」「105ハブ+オープンプロの手組みで」「コンポは105」コンセプトは壊しても半笑いですむ高性能バイク。
一見まともなこと言っているようだけど、年に数回のレースのためだけに安いとは言うものの総額15万円ぐらいはする専用バイクをわざわざ用意するんだと。じゃぁその総額70万以上もする高級カーボンバイク(笑)は何のためにあるんだといえば「練習用」「観賞用」「見栄っ張り用」として位置づけられる。
これをアホの極みといわずして何という。異論は認めない。

でもなんかワクワクするよねー(←バカ)

RA6をRival組みで仕上げたらいくらぐらいに収まるんだろか、とか最近真剣に考えるようになってきた。
財布に優しくなお且つサラブレッド系で血統書付のアルミフレーム、ときたらアンカーRA6しか思いつかないんだけど他に何かありますか?(追記:オルベア・アクアという選択肢があった!)
Rivalは試乗で気に入って以来セカンドバイクで採用したかった。海外通販で7万円以内で手に入り、しかもアルテより軽いというボーナス付。
ホイールは手持ちを流用して、ハンドルとかステムは押入れの肥やしになっている物からチョイス。
残るはシートポストとサドルだけか。これも1万5千円以内でなんとかしよう。
あ、ペダルもか・・・結構高くつくもんだな。
ぶっちゃけRival組みの完成車があればそれでいいんだけど、最近のエントリーモデルは105組みばかりなんですよね。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

2011年 舞洲クリテリウム
脳に雑念がある時期にレースなんてやっても無駄。

 E3:予選落ち

おかしいな、時間にはゆとりを持ったはずなのに・・・。
受付やって、準備して、サインして・・・あれ?アップは?
またアップなし!
スタートからわずかな間で最大心拍数の98%まで追い込めたことはむしろ奇跡としか・・・。
とはいえ、明らかにパワーダウンしてる。
レース中も、予選なんぞより人生の予選のことのほうが頭から離れず、終始ブツブツブツ・・・。
気がついたら先頭の中でウロウロ、試験のことばかりあーだこーだと雑念を撒き散らしているとヘアピンで後輪がズリッ!っと滑っても知るかそんなこと。だれか試験範囲のこと教えろ!
え?あれ?もう最終ラップ?あー、脚が切れたもーいいや・・・。こんな感じ。順位は真ん中ぐらいかな。

チームメイトのKハマさんがE3予選2組で独走トップを飾り大盛り上がり。
「Chiseさん引きすぎですわーwww」とケラケラ笑っていたajiさんは、結局私と同じことやってたりして・・・。
イリト氏は安定したラップ。さすがレース慣れしてますね。

(メンバー掲示板に写真とか動画とかのリンクをアップしました)


これにてレースは一区切り。
もっとも今年はレースとかそんなことやっている場合じゃなかったので、ここまで遊んでいたことはむしろやり過ぎとしか言いようがありません。

来年もレースが続けられていたらいいな。


テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

どうしてこう入手が困難な物ばかり追い求める・・・
約半月ぶりの自転車通勤。
おかしなもので、自転車通勤に慣れると電車通勤が億劫になるのと同じく、電車通勤になれるとその逆となります。

 9月15日
 通勤ライド:43km
 夜練:30km

最近クランク長が短く感じるように・・・いい加減どうしろというの。
昨年の冬は長いからといって165mmを使っていたのに、今度は177.5mmを使いたいだの、フレームサイズをワンサイズ大きくしたいだの・・・。
フレームといえば、ジェイミス・ジャパンの2012年ラインナップからゼニスSLが消えてるじゃないか!なぜっ!?
OK、わかったよ。こういうときにこそ、アメリカに赴任しているあの人がいるじゃないか。
それは冗談として、実力はありすぎるほどの力を持つブルーやジェイミスが日本ではいまひとつメジャーになりきれないのは何でだろうという問いの答えはズバリ、日本のブランド至上主義にあるからなんでしょうなぁ。だってUCIプロツアーで使用された器材は、例外なく支持を得られるんですもの。でもそれ以外はダメなんだって。
いい例がSPEEDPLAYで、トライアスロンの色が濃かった頃は色物扱いされていたのに、ツールドフランスで使われだしてからは手のひら返したように、あっという間に普及した気がする。

ともかく、最近では「Team NetAPPをスポンサードしているSIMPLONのSERUMがいい」、と言っても誰も知らんとおっしゃる。まぁ当然なんだろうけど、世界には日本では無名だけど優れた器材はたくさんあるということでご紹介。

SIMPLONはオーストリアでは老舗の自転車メーカー。
このSERUMは写真から見てもすごく上品な佇まいが印象的。今のSL2がヘタッたら買いたいな。どこで売ってるんだろう・・・。コンポはSRAMにしたいな。
(と思っていたらBIKE24であっさり売っていた)
まぁ幸いなことにS-WorksのSL2さんは4年経った今でもガチガチのギンギンなんですけど。
サドルはセライタリアの「モノリンク」を採用してますね。この規格はヨーロッパではそれなりに普及してるんだろうか。
338e7cb8c4.jpg
SIMPLON
http://www.simplon.com/rennraeder-triathlon/rennraeder/serum.html

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

遅刻しかけた
今日は二度寝してしまい、危うく会社に遅刻しかけました。
目覚ましの時刻を2セットしておいてよかった。
知らずと疲れが溜まってるのかな。回復スピードが落ちていると痛感する年代。ああ!あと10年若ければ!

ところで、私は読んでないのですがロードバイクに乗っている人の購読率が高いという「弱虫ペダル」が来年2月に舞台化するそうです。
ああ、そうでしょう、そうでしょうとも。みんな目が点になったよね。
どうするつもりかはわかりませんがドラマパートはいざ知らず、ロードレースのスピード感を舞台で再現しようとする事についてはピンときません。大掛かりな舞台装置でも組むつもりなのでしょうか。
まさか舞台の上でロードバイクに乗ってクルクルするだけとか・・・。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

堺浜周回練
本日は本来ならば実業団の加東ロードだったのですが、エントリーせず。
まだ精神的にダウンが続いているので見送った次第。

 9月11日
 堺浜周回:50km

脚へのダメージがあったので、リカバリーなんちゃらということでインナーだけで回す程度にとどめました。
本日もいい天気。そして暑い。
日曜日の堺浜、ロードバイクの数はかなり多い。
おそろいのチームジャージで決めた、一見実業団風の集団もいくつか・・・あれ、今日は加東だよね・・・。
途中で消防車がグリーンフロントを行ったりきたり。何やってたんだろう。

来週は舞洲か。
それが終われば一区切りです。


先日の走行会にて、JBCFご用達のプレートホルダーが突然根元からへし折れた。
どうやら共鳴振動による金属疲労が原因っぽい。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

SPEED練習会
ここしばらくは涼しかったはずですが、今日は時間が撒き戻ったかのような暑さでした。

 9月9日
 堺浜夜連:60km

 9月10日
 バイク:95km

本日は久しぶりにSPEEDの走行会に参加。
脚はいい感じでヤレテいたので、ノソノソと着いていく程度のペースです。
フロント:EA50、リア:R-SYSという組み合わせが語るままに、バイクもウェアもやる気ないモード全開。

さて大和川の河川工事を垣間見ていると、水陸両用車が川の中を豪快に走っていて、その姿があまりにかっこいいので大騒ぎ。
こんどデジイチで撮影してみよう。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

堺浜夜練
誰のために何のために闇夜に紛れてペダルを踏む。
などと考えだすと、即効でオウチに帰りたくなるのでできるだけ頭の中を空っぽにする。
しかしなんとも渇いた人生を過ごしているということは、認めざるを得ない。
そもそもいくらロードバイクに乗ったところで、一銭にもならん。

 9月8日
 堺浜夜練:70km

だけど片や「家族の目があるから練習に出たくても出られないのー」などとチョンガーからすればショットガンで頭を吹き飛ばしたくなるようなたわ言をのたまう御仁もいるわけで、どっちが平和だの幸せだのと問われたら結局は独り身のほうが、その他大勢の紳士諸君からは「いいよなぁ」と後ろ指差されたり、あげくは「独身者の所得税を上げろ」などと八つ当たりされることが多いのもまた事実。知らんがね。オマエラは日本の少子化防止のために、さっさとガキをおかわりでこさえていればいいんです。できれば9人ぐらいを目標にパンパンと励んでください。
ちなみに既婚者諸氏紳士諸君の中でも一番気に食わないのは、自分の事は棚に上げて「子供はいいぞ」とか「お前も結婚しろ」などと言いつつ迫ってくる与太郎ども。それ以上近寄るんじゃない、スポークで頚動脈刺しますよ、コノヤロー。


ブツブツブツ・・・。
ブツブツブツ・・・。
ブツブツブツブツブツブツブツブツブツブツ・・・

夜の堺浜。
たわいの無い思考を廻らせる事に成功すれば、退屈な周回走も時間が過ぎるのが早くなる。
後は心拍とケイデンスに注意するだけでいい。
それにしても日本製鐵敷地の照明設備は凄いな。
あれって野球場のナイター設備なのかしら。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

テレビを見ない生活
今年の8月頃からテレビの視聴をやめました。(一部、深夜にやってるアレなアレの録画視聴は除きます)
慣れたら意外といいものです。テレビを見ないからといって生活に支障が出ることもありませんでした。
むしろ生活に新しいリズムができて心地よくあるほどです。
昨今、わが家ではFM放送しか流れていません。
朝、出勤前はFM802、帰宅後はKiss-FM。
パソコンだと流れている曲名がチェックできるから便利。

今後テレビ界は全てスクランブル放送にして、有料化すればいい。
私はそれで一向に構いません。

これぞ、
「せいぞんせんりゃくぅぅぅぅー!!」
ってなもんですよ。
きっと売れないコンテンツはどんどん切り捨てられる運命にあるのだ。ディスティニー!
どうでもいいけど、なんでイリュージョンのタラップを下りてくるたびにスタイリッシュ脱衣をするんだ、プリンセス・オブ・ザ・クリスタル。いいぞもっとやれ。

テーマ:TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

堺浜夜練
会社の組織体制が変わるということで移動が決定。
敷地内での移動だからよかったものの、大企業の有無を言わさぬ強引さとはこういうもんかと、半分他人事のように受理する。

どうでもいいや。とにかく走れ。

 9月6日
 堺浜夜練:50km

すっかり秋です。
夜風が気持ちいい。誰にも関わりたくないのでいつもの通り外周+延長コース。
丁度反対のコースを周回していると思われるYZF(?)のお兄さんと何度も遭遇。
オートバイもすっかりご無沙汰してます。
車検切れのK100RS 4Vを処分するか復帰させるか。
でも久しぶりにSSに復帰してみたいなという欲求も眠っているわけで、・・・よくないなオイ。
今のSSって標準でラジアルマウントキャリパーなんかついているんだねー。ビックリだね。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

堺浜夜練
トレーニングの指南書、というかコーチ経験が有る人のお話によると、体格の大きい選手ほど育成は難しいとのこと。
理由はなまじ力があるから、その力で自身を壊してしまうからなんだという。
なるほど、私がよく失敗する原因もそこにあるようです。
これを防ぐには地道な基礎トレーニングしかないと聞けば、これまたげんなりするわけですが。

 9月5日
 堺浜夜練:55km

台風が過ぎ去り、一気に涼しくなってきました。
そろそろ寝冷えで風邪を引きそうな予感。
いつものように11kmのコースで周回を重ねる。こちらの方が気がついたら距離が稼げるので、飽き性の私としては性に合っていたので正解。もうグリーンフロント周回には戻れないと思う。
現場にはぱぱにいさんとはっさんがいました。この好きモノどもが。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

雨練後うな重
昨晩、母の夢を見たのは命日だったからかな。
なのに当日は線香を上げるのさえ忘れるという親不孝者ぶり。
いいじゃん、オヤジの命日なんてすっかり忘れているぐらいなんだから、ソレに比べたらまだマシじゃん。(いや本当は覚えていますよ)

 9月4日
 堺浜練:70km

雨も止んだしそろそろ走るかと、堺浜に向かったら雨が降り出した。
現場には天候不順だというのにやはり大勢の物好きが、コンビニ前でたむろして営業妨害している。
君らバカでしょ、バカなんでしょ。
見てるだけで酸臭が漂ってくる雰囲気。

午後から用事があり短い時間の中でできるだけ距離を走りたかったので立ち話は無しでひたすら走る。先日に引き続き、全長11kmのコースを使う。
さすがに昼間のためか信号にひっかっかる事が多い。
天候は雨が降ったり止んだりを繰り返すので、もはや開き直るしかない。降れば前が見えなくなるほどの大粒の大雨。
家に帰るとリアホイールが雨水を溜め込み、チャポンチャポンしておりました。

夕方ははっさんと住吉大社の「うなぎ料理 川勝」で食事。
話の内容はシモネタ抜きの「大人の会話」でございます。でも支払いはほとんどはっさん。いいのかな・・・、と思いつつもゴチになる。
はっさん、見てる?よければまた誘ってください。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

堺浜延長
 9月1日
 夜練:60km

グリーンフロントの周回だけではさすがに飽きる、いや既に飽きているので大阪製鐵外周を含むコースに拡張してみた。
これで全長11km弱のコースとなります。
適度に切り返しを含むコーナーがあり、ダッシュに丁度いい坂もある。市街地のクリテリウムのようなコースと考えていいかも。
これならばグリーンフロントをクルクル回るだけに比べたら、変化に富んでよろしかろう。信号も極力回避できるように設定しています。

台風の影響で湿った風が吹き、雨も時々強く振る。
さすがに誰もいませんでしたな。
帰宅した時にはバイクがいい感じに泥だらけになっていました。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

25mm→35mm?
サドル位置を変えようとヘキサゴンレンチを握り締めて、ヤグラを緩めようと思ったら頭上に「?」が浮かび上がった。どうしたオニ。

サドルの後退位置がほぼイッパイになっている。
次に後退させたらもう後が無い。アララ、なんか根底から間違っているのかと不安になる。
それともシートポストのセットバックが25mmでは足りないだけなのか。
足りないだと!?買い替え!?また金の話か!!
まぁシートポストなんて、安くてアルミの丈夫なヤツで十分なのでさほど苦にはならないからいいけど。。
ところでこういう場合、ISPとかマドンなんかで見かけるキャップ式だとかなり不利だよねー、という結論。まぁこんなこと滅多に無いだろうけどね。

昨晩やったこと:
サドル位置を4mm後退・2mm下げ。

本当はもっと変化付けてみたいんだけど怖くてできません。
メンドクサイし。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.