Gust of wind with Two wheels 2012年02月
FC2ブログ
Gust of wind with Two wheels
満月と新月にナイトライド
201201<<1234567891011121314151617181920212223242526272829>>201203
Bushido プチ復活
Bushidoの振動対策としてオトナシートとという防音防振シートを、ブレーキユニット全体とフレームに貼り付け、防振ゴムパッドをアーム下に敷きました。
結果は上々で、かなり効果がありました。振動対策は引き続き継続します。

 2月27日
 ローラー台:75min



高ケイデンス維持が弱いのでそっちの対策も考えてみる。
今回は低負荷による100rpm維持のインターバル。
出力はさほど出ていないし、心拍もそれほど上がっていないというのにきつい。
ふと足元を見下ろすとSequiaのBBがグアングアンしている。
きれいなペダリングを意識しないと、ものすごくロスしている雰囲気。
これはこれで・・・。
スポンサーサイト



テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

自主練
 2月26日
 バイク:100km

寝坊したので、おのずと自主練となります。


グリーンロードに堺浜を足してこの距離。
たいした距離じゃないのに足腰が悲鳴上げたのは、最後にスプリントインターバルを5発決めたから。
久しぶりのTarmacSL2です。
やっぱりコレでないとねぇということで喜び勇んでしまった結果がコレだよ。

ワイヤーを張り直したSL2は前が左ブレーキで後ろが右ブレーキのヨーロッパ仕様に変更。
惑うかなと思いましたが今のところは大丈夫みたい。
いずれTransitionも同じ仕様にするべきなんでしょうな。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

ローラー台
激しいインターバルの後は自覚がないだけで、かなりの負担があるのでしょう。
ここ最近ご無沙汰だったらなおのこと。

 2月22日
 ローラー台:50min

就業中も眠いのなんの。
ああ、そういえば以前もこんな感じでした。
スプリントやパワーインターバルをやった当日の睡眠は、8時間ぐらい必要かもしれません。


この日のローラーはフリーインターバル。
2分おきにローラー台の強度を1段ずつ上げて、計4段目で2分レストの繰り返し。
チェーンの歯とびがいよいよ激しくなってきていい加減ウザイ。
そういえばTarmacのチェーンもそろそろ寿命。また財布が軽くなるな。
合コン行く金があるならロードバイクの部品代に当てたいよねー。
どうせ肩肘ついて相手の話にあわせてフンフンと相槌打つだけになるんだし。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

ローラー台:ケイデンスインターバル
2月21日
ローラー台:80min

60分はSPEEDトレーニングをこなしました。
ナイスガイなMr.ロビー・ヴェンチュラの指導のもとで特訓開始。
久しぶりだったせいもありますが、そのきつさは相変わらずで終了後は眩暈がするほどでした。
最近Sequoiaのリアが歯とびするようになってきました。
チェーンとスプロケが寿命なのかもしれません。

トレーニング終了後、まどろんでいたらリラクマ君から電話。
あっちもローラー台を回している最中らしく、時折あえぎ声が聞こえてくる。
「Chiseさ~ん、女の子と飲み会するんで入ってくださいよ。」
それはいいけど22時過ぎに男のあえぎ声とか聞きたくないのさ・・・。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

堺浜練
しばらく行かなかった間に、ライダーの数がえらいことになっていた日曜日の堺浜。
某有名チームのプロトンがコワイ位に巨大化。サポートバイクまで持ち込んできているっぽいし・・・。

 2月19日
 堺浜:110km

相変わらず向かい風がすごい。
前に進もうとするとSequoiaのフレームがきしむような感触。
それにしてもすごい数のライダーです。
いつの間にこうなった?プロトンの数も含まれるライダーの数もすごいことになってる。
昔は日曜日のこの時間でも2,3人しか走ってなかったのになぁ。
でも数が増えたといっても、某関東で問題になっている埠頭と違いほとんどの人は信号は守っています。

1周目はみなと同じ内周を走っていたものの、追い抜いた人がいつの間にか真後ろについてきたので一気に気分が萎えた。
イベントやレースならともかく、見知らぬ人に付き位置するつもりなら一声かけてほしいです。こっちは信号が赤になったらUターンするんだから。
やっぱ駄目だわということでいつもの外周を走る。こっちは相変わらず貸しきり状態。

久しぶりに3桁の距離を走りました。。
スプリントもインターバルもやりませんでしたが結構脚にきています。
いかんな、信じられないくらいに鈍ってしまっているのでしょう。
巻き返していかないと・・・。




もしかしたらこれから名物になるかもしれない堺浜猫。
まだ人には警戒心があるようだけど、今日は傍に行ってもニャーと鳴くだけでじっとしていました。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

雪国に比べたらぬるいんだろけど


 2月18日
 バイク:80km

凍結の可能性があるということで練習が中止になったので、ソロで行ってきました。
結論から言えば山の中で雪に降られたものの、凍結はありませんでした。ただし、翌日は危険かと思います。
バイクがまだ直らないので今回もSequoiaで行きました。
スプリントやダンシングではBBを中心にがグアングアンとしなりますが、ペダリングスキルにはいいんですが正直疲れます。
「しなるバイク」を賞賛するレビューを見ますが、こうなってくると正直疑問に思えてしまいますね。
いやまぁ、しなりの質がまったく違うのはわかってるんですが。


んー、明日の日曜日はやばいかな?


・・・前が見えません。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

振動さえ何とかすれば・・・
まずは愚痴以外何者でもないが、どうしてこうなるんだろうというぼやき。
ますます遠のくパワータップ。
先日の落車ではフレームが折れるということはなかったものの、被害はそれなりにあったわけで。
R-SYSのリアはスポークが折れ、STIは左側が割れていたそうな。
これだけで海外通販でPTが買える額に届きかねない。
高給取りならはした金だろうが、あいにく私は結婚をあきらめるほどの低所得者だ。
心が折れそうになる。もっとも「PTを3セットは欲しいなぁ」とかほざいている時点で・・・。

 2月16日
 ローラー台:90min

フリーインターバル。
2-3分刻みでローラーの負荷を1段ずつ上げて、5段階目ぐらいで3分レストをリピート。
サイコンが動かなくてもなんとかなるもんです。数値が見えないので追い込み具合は甘いのですが、無理をしないという見方をすればこれはこれでいいのかもしれません。
使うローラー台はV270。
どうなるBushido。振動対策として次は鉛プレートを考えてるのですが、だんだんめんどくさくなってきました。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

パワーインターバル
2月15日
ローラー台:45min

45分といっても今度はアレのほうです、吼える方のアレ、目指せラスト10sec最大出力1000wのアレ。
パワーインターバルです。使用するローラー台はV270。
出力の表示どころかSequoiaにはスピード・ケイデンスセンサーがついていないので、指数はまったくわからないしログも残せない。
モチベーションが保てるかしら・・・と心配しましたが、久しぶりに見るMr.Robbie Venturaのナイスガイな顔を見たらそんなことどうでもよくなってきました。

ところで久しぶりにV270を使ってパワーインターバルをやってみたのですが、Bushidoよりフィーリングが良くて感心してしまったのは皮肉としかいいようがありません。
久しぶりにローラー台の上で暴れましたが、V270は静かで滑らかです。それに対してBushidoの走行フィーリングはざらつく感じなのです。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

もうヤダこの子・・・
2月13日
ローラー台:40min

うーん・・・。これはどうしたものかね。
先日はHome Trainerをインストールしたものの、0負荷ならともかくいざ開始してみるとやはり低周波による共振がががががっ!
下の階への配慮うんぬん以前にこちらが我慢できない!!
ということでまたしても40分で切り上げという体たらく。

ならばということで、車に積んだままのミノウラV270を引っ張り出してきて試してみた。
こちらはBushidoに比べて明らかに静かだし共振もしていない。
ということはBushidoのフレームがヘナコチョなのか。ならば!
V270にBushidoのユニットを合体させれんものだろうか・・・うん、無理だね。
少なくても素人の加工技術ではどうにもなるまい。
そんな苦労をするくらいならパワータップ買って、堺浜で練習していたほうが有意義だろう。

とはいえまだやれることはある。
ローラー台のフレームにラバーブッシュを詰め込んだり、ウレタンフロアマットを引くとか。
それにしても、これほど苦労するとはおもわなんだ。
だれか100×200mm 厚さ10mmほどの鉛マットを提供してくれないかな。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

チーム練
2月12日
バイク:80km

序盤はまるで駄目。
力が入らないというより力を入れたくない感覚がよぎり、最後尾につく。
それもレース組みではなくて一般の人も含めて。
調子が出てくるのは帰り道。
久しぶりのスプリントではSequoiaがSPDであることが災いしてクリートが抜けてしまい、ゴール直前で付き位置のいた人にさされてしまった。
コンフォートのSequoiaは前に進みたがらず、スプリントではBB付近が割れるんじゃないかと思った。
そういうことをするバイクじゃないとわかっていても、やはりもどかしく感じてしまう。

ローラー台用のタイヤが来たので試してみる。
Vittoria ZAFFIRO PRO -HOME TRAINER-
BushidoにあわせてTacx製が欲しかったけど値段がまるで違うし、そのTacx製も中身はVittoria製だろうからこちらを選択。
なるほど、確かに静かです。これでようやくローラー台と向かえそうです。


テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

ああ、それでも愛しきかな我等Tacx Bushidoさん
気が付けば日本国内でもTacx Bushidoのユーザーが増えてきたみたいで、当ブログでも相変わらずキーワード検索されている模様。

まだ問題解決しないローラー台の音
2月8日
ローラー台:40min

床の次は振動の発生源を正さなければどうにもならないようです。
要するに、ローラー台が音を出すのはローラーユニットとタイヤが接しているからであり、振動を発生させる原因は製造工程で厳密に管理されているローラー台側より、もむしろタイヤ側に問題があることが大きいはず。
なんせタイヤは真円とは程遠いくせに、中が空洞で軽くて表面積が大きく高圧バルーン体で回転スピードが速い。
騒音を撒き散らす条件が整っている。

何がいいたいかというと、タイヤの音と振動が激しすぎて集中できなかった。
40分でヤメヤメ。やってられるか。

いやぁ困りましたね。
次から次へと問題が出てきます。
前の住居は水平・垂直がでてないばかりか、明らかに傾いていて、夏は室内に蟻が行軍するわゴキがでるわネズミは走り回るわ風呂は無いわで住むには最低な所だったけど、ローラー台をするには理想的だった。
なんせ半径20m以内に人がいないんだから
深夜だろうと早朝だろうと心置きなく暴れられた。もっとも、家が崩壊するかもしれないという危険があったわけですが。

ということで、今はローラー台用タイヤの到着を待っているところです。
コレでダメなら次は床ウレタンシートです。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

防音・防振対策:試みその1
業務用洗濯機の親戚かよと言いたくなるローラー台の振動をなんとかしようと、仕事中もあれこれと思い巡らせたところで行き着く先は大体同じ。
ローラー台用のマットだけでどうにかなると、期待するほうがおかしいのです。

音を抑えるには音の発生源に質量が大きく柔らかい物体をそえて、振動を抑止することから始まります。表面積は広ければ広いほうがいい。
よく固定ローラーの脚にゴム板やダンパー材をかませるという方法が紹介されていますが、あれはローラー台の脚と床材との接地面積を増やし、床材に振動を分散させる効率を上げているだけ。
振動エネルギーの収束はゴム板やダンパー材のキャパだけに限られています。
ちょっともがいただけでキャパオーバーでしょう。

今回はホームセンターで売っている防振マットを試してみました。
大きさは910x455mm 厚さは5mm。1枚575円。
これを8枚用意し2枚重ねにして910x1820mm 厚さ10mmの防振エリアを作る。
8枚分の防振マットはかなり重く両手で持つのは困難。台車が必要でした。
上からラグを重ねて完成。

試してみたところ効果は抜群。
完璧ではないけど振動と反響音はかなり軽減されました。
費用にしても4,600円なのでコスパは良いと思います。
次はトレーナー専用タイヤかな。
タイヤの振動音もかなり大きいしね。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

再びバイク練
2月4日
バイク:80km

珍しくと言うか、久しぶりに土日連日による練習。
少し前なら当然だったことでも、今じゃすっかりスペシャルデイになりつつあります。
ドンだけ鈍っているんだか。
そもそもこの時期なら120kmぐらいいっていてもいいはずなのに、今じゃ80kmで精一杯。
帰りのトレインでは患部である左足と背中をかばうばかりに、負担を強いてきた右足が耐え切れずに攣ってしまった。無理はいけないと理解しつつも、やはり大人気ない。

一応全治3週間ということですが、デイトレを再開するべきなんでしょうなぁ。
新居では未だローラー台に乗れないので、ランニングか堺浜練?

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

バイク練
 2月4日:バイク:57km

全治3週間とか言われましたが、先週につづいて練習に参加です。
バイクは久しぶりのSequoia Elite。脚と背中にダメージを受けている間はこのバイクの特性に感謝。
外気温が2.5℃の地点で雪と凍結で引き返すことになったのも助けとなりました。
先を急いだところでどうにもならないのはわかっていますが、
9月の舞洲で決勝に残るくらいまでにスペックを上げておきたいところ。
ミッションスタートです。
物欲メモ
誰だ、もう買うものなんて無いから出費なんてないとか言ってたやつは。


気がついている人もいるようだけど、以前に紹介したダンシングできる固定ローラがサイクリングタイムショップにてセール中につき4万円で購入可能。
思わず購入ボタンを押しかける。
「まてまて、あんなバカデカイもの買ってしまうと家の中が狭くなるだけだ!」
と思いとどまる。でも後ろ髪引かれる思いだ。髪の毛は剃ってるのでありませんが。


次期バイクフレームの候補にカレラ・エラクルTSも追加。
オリジナルのエラクルがISPだったのに対して、エラクルTSは専用シートポストになる。
価格は20万円台でデイリーユースとしては現実的。舞洲で使っても怖くない。
しかもこのバイク、左右非対称のカラーリングらしい。
たとえば右側がレッドなら左側がシルバー。さすがイタリア、やることが派手ですね。
img_345610_21716523_0.jpeg

img_345610_21716523_1.jpeg

久しぶりに借金してもよいと思うほど、買いたいバイクに出会えた気がします。
カレラってSPEEDで取り扱ってたっけ・・・。


ところで、いつになったらパワータップ買うの・・・。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

サイジング
この前の自爆転倒事故を振り返って。
スプリントをかけるとき体重のほとんどをフロントに加重しているわけだが、問題なのはその際には今のフレームが小さく感じることが多々あることだ。
もうワンサイズ大きいのがいいな。
これが最近特に思うところ。

今のフレームも5年目だしそろそろ・・・とは思うものの欲しいフレームはISSACだのSIMPLONだの、最近ではRitteだったりとか、よりにもよって入手に一手間も二手間もかかりそうなものばかり。
残念ながら「TREK」には何の魅力も感じない。店長ごめんね。マドンは候補にかすらないよ。

ヨーロッパの農村地区や山岳の風景が似合いそうなブランドが「Ritte」で、私の中では現在の最も注目株。
出身はベルギーで拠点はアメリカだそうだ。
以外にも日本にもディーラーはあるんだが、コレがどう考えても在日欧米人向けというか商売っ気のないWEBサイトゆえにどこか敷居は高く感じる。
ユーモア&クールセンスがないと相手にしてくれなさそうでもある。
でもそういう姿勢は嫌いじゃないし。
blue_full_green.jpg

white_full_blue.jpg
そのRitte Bosberg。カッコいいね。

ところで・・・。「あれ、どこかで見たような?」と首を傾げたあなたは病院を呼んでもいいほどの相当な器材マニア。

実はキクロス・フェザーと瓜二つなのです。ジオメトリーも全く同じ。
kyklos.jpg
そして製造元を追いかけると台湾のOEMメーカーにたどり着く。この業界って化けの皮が剥がれやすくていやだわ・・・。
しかしながら、ネットで直販されているヌードカーボンが同じ型を使っているかもしれないとはいえ、Ritteやキクロスと同じカーボン・同じ繊維積層で製造されているとは限らないので注意が必要。

カラーリングはRitteのほうが好きなんですが、入手のしやすさと言う点ではSPEEDでも取り扱っているキクロスに軍配があがるか。
でもね、価格が全然違うんです。これは痛いわー。

まぁ買う買わないと言われたら躊躇はしますがね。
20万円でお釣りがくるダモクレスも捨てがたいですし。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.