Gust of wind with Two wheels 2012年03月
FC2ブログ
Gust of wind with Two wheels
満月と新月にナイトライド
201202<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201204
VRローラー台
27日は飲み会。
なんか今の部署に来てから飲み会が増えた気がする。
風邪気味なのか、セキとたまに出る微熱で体調はいまひとつ。
こんな状態でスプリントインターバルや夜の堺浜に繰り出したりすると、症状が悪化しそうなので控えることにした。

ということでヴァーチャルモードの出番。
以前までPCとの相性が悪くて敬遠しがちだったが、クリーンインストールしてからは快調に作動しているので、これを活用しない手はない。

 3月28日
 ローラー台:75min

TTS4.0のデモを見てしまうと、TTS3.xのヴァーチャルモードのグラフィックは非常にみすぼらしく見えてしまい精神上よろしくないが、それでも回しているうちにその場所を実際に走っているような気がしてくる。
今は各コースに自分の自身のOpponentを生産している。
これはEdgeシリーズで言うところのヴァーチャルパートナーのようなもので、最大5人まで追加できるらしい。
これが結構愉快と言うか、自分自身の癖が他視野的に見えて面白い。
できればカメラの数を増やすなり、スクリーンショットを撮れるような機能を付加できればいいんだけど・・・。
スポンサーサイト



テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

夜練・堺浜
昼間は暖かくても夜になるとぐっと冷える、と思って温度計を見るとそれほどでもない。
空気が乾燥していると体感温度が下がってしまい、何かにつけて腰が重くなる。

 3月26日:60km

ステム長を変更した効果なのか、使っている筋肉が異なる気がする。
さらに踏み込めるようになった。
パワーメーターがあれば数値で明らかにできるんだろうけど、・・・ないものねだりは良くないですね、そうですね。

諸般の事情でR-SYSを取り上げられているので、今回は久しぶりに50mmカーボンリム+チューブラーを使った。
ここ最近は「ホイールなんぞ何使っても同じだろ」という主張をするようになったものの、やっぱり違うものですね、と改めて認識せざるを得なくなる。
まぁリムハイトが50mmだからなのか、やたらに硬いホイールだからか、ヴェロフレックス・カーボンブラックが価格に相応しい素晴らしいタイヤだからなのか、それらが複合的な効果を生んでいるのか、これまたパワーメーターが(以下略

風邪で咳き込んでいるのでハードなことはせずに淡々と。
要所でスプリントも入れるけど7割ぐらいで。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

風邪とオーバートレーニング
土曜日に堺浜で走っている最中に「どうも調子がおかしい」と思っていたら、どうやら風邪を引いていたらしい。通りで体中の筋肉が硬直しているわけだ。
心拍もぜんぜん上がっていない割りに、身体が悲鳴をあげていた。
知らずにオーバートレーニングになっていたのか。
そんなに無茶なことはしていないつもりでも、加齢の前には同じことなのかね。

日曜日はお墓参りだけのスケジュール。
本来はロングの後に墓参りの予定だったが、翌日月曜日は会社を休む羽目になりかねないのでキャンセルした。

お墓参りを済ました後は、前から不具合が出ていたTacxのTTS3をクリーンインストール。
相変わらずのユーザー泣かせというか、3.0からアップデートを繰り返すこと、現在は3.10まで出ているがどういうわけか3.07以降はメニューからリストが消えると言うXMLのバグが発生して使い物にならない。
そのたびにアンインストールして順番にアップデートを繰り返す。結局一番落ち着くのは3.05で留めること。
これでVRモードも問題なく使えるようになったのだが、どうも納得できない。
既にTTS4.0が出ているようだが、これもうかつに手を出すと自ら地雷を踏みに行くようなものなので1年ぐらいは様子見だ。
VRモードのグラフィックは見事になっているようだけど・・・。


バイクのステムを110mmから100mmに変更。これはSL2をデュラで組んだときに使っていたもの。
ポジションが初期の頃に戻りつつある。増えていく ゴミ 使わないステム。売っても二束三文だし・・・困ったね。だからと言って誰かに譲る気はサラサラない。


シフト・アップ、シフト・ダウンの意味がアメリカと日本では違う?

RealRidesを前にして必死こいている時に違和感を感じたこと。
トレーニング中にナイスガイのMr.ロビーベンチュラが「Shift Down」と言えば、それはギアの段を上げることだと気がついたのは初見から5分ぐらい経った時のこと。
我々が日常に使う「シフトダウン」=「ギア比を下げる」とは真逆なのよ。
正直ものすごく違和感を感じたし、それどころか意味が分からなくて勘違いしていたこともある。
「ギアを下げろと言ってるくせにギアを上げているのはどういうつもり?」
と思っていたら実は全く逆の意味だったのだ。
この違いはどこから来るのか。どうやら彼らはギア比ではなくて、スプロケに対してチェーンがかかる位置を見ているらしい。
「Shift Up」とはチェーンの位置を上げることであり、「Shift Down」はチェーンの位置を下げる意味のようだ。本当かどうかは・・・???。アメリカを謳歌しているPON氏なら真相が分かるかもしれない。
ちなみに我々が前ギアのことを「インナー・アウター」と呼んでいるに対して、あちらでは「スモールリング・ビッグリング」と言う。
彼らの呼び方のほうがカッコよく聞こえるのは、ただの英語コンプレックスだからだろうか。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

前に進まない
3月24日
堺浜:50km

昨晩のインターバルが効いているのか、脚がバンプしているので堺浜を"軽く周るつもりだった”のですが・・・

・・・何この強風。どうしてこうなった。




雨が降る予定だった土曜日は予想が外れて晴れ。
でも音で早朝にたたき起こされほど風が強い。
ローラーか外か。迷った挙句、半年以上乗ってないTransitionを引っ張り出して、堺浜へ向かった。
堺浜は横風で落車しそうなほど荒れておりました。命の危険すら感じつつエアロポジションをとってみる。
前に進まない・・・。流すだけだったのにパワートレーニングになってる。
ここまで風がひどいと乗りなれているロードのほうが速いんじゃなイカ??

バンプ追加でおしまい。脚の筋肉が痛い。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

VR & インターバル
 3月23日
 ローラー台:60min

まずTTSのVRでアップ。
久しぶりにこのモードを使ってみましたが、アップにはちょうどいいね。
「インターバルの前にそこいらのコースで流しておいで」という感じ。
後半でインターバル。コーチはいつものナイスガイ、Mr.ロビー・ベンチュラ。



この週末はまた天気が崩れるんだそうです。
土曜日はインドアトレーニング三昧になりそうです。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

こういう発想はなかった
日本でもサイクルイベントなどで見かけるけど、こういう雰囲気までには至らない。
やっぱり民族性とか文化の違いかね。



テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

リカバリー
 3月21日
 ローラー台:60min


3分おきに負荷ダイヤルの目盛り0-1-2-3-5の間を行ったり来たり。
アクティブリカバリー目的で軽く回す。
SequiaのBB付近が亀裂が入りそうなくらいギシギシアンアンしているのに、これまた結構しぶといので逆にイライラする。
店長に「TNIの7005は入る?」と聞くと「入るよー」とのことだったので、いっその事こちらで組みなおしてもらおうか、とかなんとか。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

決めかねる
PRO vs G3 vs cinqo

円高不況とかなんのその。
引越し後ですっからかんだけど、なんとか予算をひねり出そうじゃなイカ


今年はレースに出る気がないのなら、
練習用と割り切ってPROのコンプリートでいいかも
 ↓
でも後々のことを考慮するならG3のコンプリートの方が得策か?
 ↓
そこまで行くならもうちょっと頑張ってQuarq cinqoにしたほうが・・・
 ↓
そのQuarqがSRAMの傘下になったらしい、新型はオートキャリブレーション?いいねそれ
 ↓
SRMと価格が変わらないじゃなイカでゲソ
 ↓
SL2はホローテックIIだけどTransitionはBB30モドキのモジュール仕様。ぶっさいくなアダプタぶち込めってか
 ↓
※リピート



というジレンマ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

夜練・ソロ練 
 3月19日
 堺浜夜練:60km

 3月20日
 ソロ練:100km



95km、60km、本日は100kmときて脚がパンパンです。
最近はもう少し乗りたいという気持ちを抑え、その一歩手前で止めるようにしています。
今日は頑張りすぎずに、明日も練習できるように。
今まではこういうゆとりがなかったような気がします。


落車してからというものバイクに乗ると腰が痛むと店長に話すと、整体に行けば?とのこと。
確かにあれだけ派手に飛んだのだから、どこかおかしなことになっているのもうなずけますわなぁ。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

夜練用アイテム
CRCでHot Deal扱いになっていた「Smart Lunar R1」
想像以上に強烈な光量で頼もしい限り。
どれくらいかというと「フロントライト並みかそれ以上」
これがフラッシングするんだから、一歩間違えたら光る凶器だろ。
ええ、そこがいいんです。
付き位置でにへばりつこうとする愚か者への目潰し用にという点で。
目潰しになるのはメーカーもわかっているようで、グループ走では下の2連REDだけ点灯してね、とのこと。



でも後ろから車に追突されるのは真っ平ごめんだし、実のところ夜間のロードバイクって乗っている本人が思っている以上に存在感がなかったりするもんだから、コレくらい派手なほうが良いと思う。
実際、堺浜の夜練にきている他のバイクを見ていると、リアライトはつけているんだけど遠目では全くといっていいほど見えません。


こういうのはPhotoで伝わりにくいんですが、実際は相当明るいです。

雨の中を走る機会がありましたが浸水もなし。
それでも一応念のため、ワセリンを塗りたくっておきました。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

雨ばっかりで・・・
平日はいい天気なのに週末になると天気が崩れる。
この季節ではよくあることだけど腹が立つのは止められない。

 3月18日 95km

朝起きて窓から外の様子を伺うと全体的に霧がかったような曇り空。
グリーンロードに入る頃にはポツポツと雨粒が頬を叩く。
太子を越えた坂を下っていると、先行しているチームの面々が対向車線から出現。
この先は無理だと判断して右へ倣え。次は堺浜を目指す。



こっちも雨でした。
大雨というほどでもないですが、シューズの中が水没する程度には降っています。
それにもかかわらず堺浜はそれなりにロードバイクが練習に励んでいる。雨だと言うのに物好きというかご苦労さんなこって。

雨降ってスリッピーな路面なので、600mからのスプリントを全開の8割ぐらいで4本だけこなす。

この日の晩は実業団メンバーだけでの飲み会。
普通こういう場合は終始むさ苦しいバイク談義でになるはずだが、なぜか6割はシモネタ全開。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

宝の持ち腐れ・・・
3月14日
ローラー台:40min

本当はパワーインターバルをしようと思ったものの、身体が分解しそうだったのでフリーインターバルでほどほどに。

新居の玄関にバイクタワーがあるわけだが、上の段にぶら下がっているのは「ああ、こんなバイクもあったね」と忘れがちなS-Works Transition。
よく考えたらフルデュラの高級(笑)カーボンバイクなんだけど、そうは思えなくなっている自分が怖い。
夜練仕様用の自作ヘッドライトマウントを重いわ不細工だわで我慢できずに取り外したら、ますます出番がなくなり今ではすっかり影が薄くなってしまった。

なんかいい方法ないかなと考えるものの、OVAL A900というエアロハンドルはそもそもライトをつけることなんざ想定していない。そりゃそうだ、空力優先なんだから。
店長いわく、「やっぱり(頭につける)ヘッドライトがいいんじゃない?」とのことだけど・・・。


テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

夜練:堺浜
昨晩は貸しきり状態でした。

 3月13日
 バイク:50km

ぶり返した寒さに身体がなれてきたので、堺浜へ。
弱向かい風の1kmの直線からパワー系スプリント:4本、
追い風の1kmからケイデンス系スプリント:4本で合計8本。
まだまだ弱い。向かい風でもトップスピードで50km/hオーバーは欲しい。

またまたパンクです。今度はフロント側。
グレーチングに乗り上げてしまいリム打ちしたらしい。
パンク率が上がってくると、いよいよシーズン入りだなぁとかなんとか。


レースやっている人なら誰もが知っている某ショップの有力選手達が、非倫理的な行動をしてネットニュースになるほどの騒ぎになっている。
猫を放り投げて弄び、大笑いしたことをブログだかツイッターだかにアップしたらしい。
19歳の子供だけならともかく、30歳過ぎの大人達がやることではない。ファンライドの元編集長までいたそうじゃない。にもかかわらず誰も咎めなかったのことが驚きだ。あまりの稚拙さに涙さえ出てくる。同時に集団心理って怖いなと思った。
この件でさらに輪をかけて、ロードバイクの印象が悪くなった。
それは仕方ないとして出来事を対岸の火事としてしまうか、我が身に置き換えるかは人それぞれ、チームそれぞれ。
コンビニ前でたむろする、CRを集団で爆走する、膨らんだプロトンで車線を塞ぐ。私も身に覚えがありすぎて恥ずかしくなる。
こうした行動を戒めるように各自意識するべきだろう。
と、チーム内で言っても誰も聞いちゃいないんだろうけどね。
だから最近は一人ないし二人で走ることが多くなったわけだが。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

2012年のForceは・・・?
先週の金曜日は飲み会。
しこたま飲まされたのと仕事の心労が積み重なり、土日は死んでおりました。
月曜日もなんか体の調子がおかしい。

 3月12日
 固定ローラー:75min

激しいインターバルとかやる気にもなれないのでフリー走行感覚で回す。
シフト&ブレーキングの練習をしたかったので堺浜に行こうかなと思いつつも、ぶり返してきた寒さに負けた。

左/前ブレーキになってから、ますますSRAMにシフトチェンジしたくなってきた。
狙っているのはForce。
RED買う金があるならPT買えと、耐久性も低いし。
ブレーキレバーとシフターが独立しているのがスプリントでは重宝しそうなのよ。
これはレース云々抜きにして、ファンライドを試したいという純粋な願望。
ゴール手前のつばぜり合い?何それキモイ・・・。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

久しぶりの夜練
昨日はパワー系のインターバルの予定でしたが、夜風が気持ちよかったので久しぶりに夜の堺浜へ繰り出しました。


 3月7日
 ローラー台:70min

 3月8日
 バイク:45km

風もそれほどきついわけでもなく、なにより空気がやわらかい。夜練に最適なコンディション。
ペースはそこそこに、ブレーキとシフトのコントロールに集中。いつもの外周りに拡張コースを加え周回を重ねる。
左/前ブレーキで感じたメリットは、コーナー手前でのブレーキングと変速を個別で行えるということ。
ブレーキをかけながらシフトダウンができる。オートバイと同じでこれが実に楽しい。
もちろん修練は必要だろうけど、ロジカルな操作感が気に入りました。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

ローラー台:ケイデンス練
低負荷での高ケイデンス練。
SequoiaのBBがねじれる。硬いローラー台用のフレームが欲しいな。
物欲は言い出したらキリがないし、現状のままでも十分なんだけど。

 3月5日
 ローラー台:60min

とにかく弱い。ここまで弱いというのが露見すると返って成長が楽しみになるくらい、それほど弱い。底打ち状態です。
スプリントで最大出力を出す前につぶれてしまうのも無理はない。
要体質改善ですねぇ。
ちなみに高ケイデンス練というのは、アマチュアがやるには身体を壊すだけで意味はないんだそうな。
ということで、ほどほどに。

それはそうとして、ローラー台の騒音・振動対策はかなりいい所まできました。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

雨降って・・・
昨晩は飲み会。
さてその翌日。
アルコールの影響は近年になってモロに出てきます。
やっぱり起きられなかったので、太陽も高くなってからモソモソ支度。
ところがどっこい、昼から雨だという予報は少しばかり先倒しになったようで、出かけてすぐにポツポツと・・・。
結局自宅でローラー台に乗りました。
 
 3月4日
 3本ローラー:60min

アクティブリカバリー程度に回して終わり。
途中でベロドロームの設定ミスがあったことに気が付いてやり直し。
道理で乗るのが難しく感じたわけだ。
このベロドロームの騒音振動対策も、もう少し詰めていきたいな。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

久しぶりの3本ローラー 久しぶりの水越峠 久しぶりの金剛山 久しぶりのパンク
 3月2日
 3本ローラー:60min
こっちは無茶さえしなければ常用できるレベルの音と振動でした。



 3月3日
 バイク:110km

もはやチームと合流する気はないでしょ、という時間に起床。
本日もソロ練習です。
あめがフルごとに暖かくなってくる今日この頃。
もう大丈夫でしょう、ということで水越峠・御所・神福山の山岳ルートで行くことにしました。

仲間内で名物となっている斜度27%の劇坂もお久しぶり。

体が付いてこなくて足を付いてしまいました。

帰り道では久しぶりのパンクも経験。

なんと表皮が削れてケーシングがむき出しになっていました・。
これはリアをロックさせて滑ってしまったときにこうなってしまったのでしょう。
それにも気が付かずに向かい風の中をガッショガッショと突き進んでいたわけです。
右リアブレーキ・左フロントブレーキの操作は、下りのテクニカルコースでは慣れていないようです。
タイヤブートを使用してパンク修理を終え無事に帰宅。
さすがに疲れました・・・。
これから慣らしていかないと。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

ローラー台:ケイデンスインターバル
窓を全開にしてローラー台やっていたら、お向かいのマンションのベランダからギャラリーが見ていた。
おひねりください。

 3月1日
 ローラー台:80min

20分をウォーミングアップ。60分を本番。
内容は前半が片足ペダリングとSFR。
後半は60sec.90-150rpm/90sec.restを計6セット。10sec.MAX/90sec.restを2セット。
最後は10分間のレースペースだけど、このあたりでもう記憶が飛ぶ。

相変わらずケイデンスセンサーもスピードセンサーもHRもない状態だけど、もうどうでもいいや。そんなもの見てる暇があるなら全力を出すことに集中したほうが効果的。
ということに今更ながら気がついた。

先日Bushidoに施工した防振対策をV270にも施したのですが、V270はもともと静かなのでこっちは体感できるほど効果はありませんでした。
鉛シートのほうが効果があるのかもしれません。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.