Gust of wind with Two wheels 2012年11月
FC2ブログ
Gust of wind with Two wheels
満月と新月にナイトライド
201210<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201212
堺浜練
今月は休日出張が多かったので、代休を取って堺浜で練習。

70kmを走りる。

スポンサーサイト



テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

最近の傾向
自転車熱は恒常域に達したようで、もうアレコレと見渡すことは無くなった。
それよりも乗る時間が取れないことと、老化による肉体的限界の方が問題。
回復スピードの低下は、ここ最近になって深刻なレベルになってきている。疲れが抜けにくい。

11月27‐28日と通勤ライドをしたが、就業中には体の火照りと睡魔による集中力低下。
往復40kmごときで身体から警報が聞こえてくる。

堺浜での肉体改造メニューを組むか。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

MOTOROLA RAZR M 201M 
自転車に乗れない日々が続いています。
乗れないのではなく「出張続きに加え休日出勤で、日々疲れ果てて乗る気になれない」のが正解ですが。


スマートフォンをHTC DesireからMOTOROLA RAZR M 201Mに機種変更。
比べてみて明白。Desireが十年前の機種に見える。
iPhoneを選ばなかったのは、「ネコも女子高生も使っているようなiPhoneはイヤ」だったことと、使うネットワークがiPhoneが使う4G LTEではなく4Gだから。

その外観、その質感。なんという圧倒的な圧縮密度。
SF映画に出てきそうな見た目やUIは個人的にウルトラステキ。
悪く言えば中二病オーラ全開。そこがまたいい。
ボディはケブラーで作られているので、もしかしたら防弾性能もあるかもしれない。
ディスプレイと筐体の幅がほぼ同じでこの質感。男の子ならそれだけでチンコたっても不思議じゃない。
ちなみに大きさはiPhoneとほぼ同じ。
4.3インチディスプレイのスマフォといえばムダに大きいモデルばかりですが、これなら片手でも十分操作できます。
とにかく、店頭で先入観なしにiPhoneと201Mを触ってみて、気に入ったのはストレートに後者だった。

一方操作感はDiseireのころはiPhoneには程遠く、もたつきや引っ掛かりがあったけど、201MはiPhone同等かそれ以上にヌルヌル動く。
MOTOROLAがGoogleの傘下になったおかげで技術提携であるのか、Google系のサービスが気持ち悪いほど快適に連動するのも、スペックだけでは語られていない利点か。
そして・・・爆速の4G回線。
とんでもないスピードです。無線LANを蹴散らす勢いです。
エリアが狭いとはいえ、私の生活圏内なら十分カバーされている。


問題なのは有機ELの質か。
白が黄色っぽい。私はこの白が目に優しく感じたのでこれでいいけど、真っ白じゃないとイヤという人には受け入れられないでしょう。
そしてペンタイル配列・・・。これもこだわる人とこだわらない人とでは大きく差が出るのでしょうね。
私は気にならなかった。むしろ綺麗だと思うのですが、ジャギーが見えるって人は虫眼鏡でディスプレイを見てるのでしょうかね。

カメラは良くも悪くもアメリカ風味。
原色を強調する味付けは日本の風景にはミスマッチかもしれませんが、これはもう記録用として割り切るべきでしょうねぇ。
むしろその起動速度に目を見張るべきかと。

某ドンパチ映画より引用:「気に入ったのは・・・」「なんです?」「値段だ」
これだけ充実しているのに、実はiPhoneの半額なんです。
MOTOROLAは本体をいくら売っても、利益は上げられないんじゃないかな。

とにかくこれほど質感にこだわってるなと思わせるスマフォは、iPhone以外は初めてです。
オモチャみたいなスマフォが溢れる中、これだけでも注目株なんじゃないかな。
iPadを買いました
iPadとCanon DR-C125が揃い、晴れて自炊環境が整った。
えらい出費だったとはいえ、これで家の中が少しでもすっきりするのだから良しとします。
試しに「捨てられずに本棚に10年以上鎮座していた古いコミックス」を十冊ほど電子化しましたが、実に快適です。
黄ばんだ誌面が白くなり、新鮮味が復活するのも嬉しい。
ムダに分厚いハードカバー本は本棚の見栄えを良くするにはいいけど、
本は読む為の物だということを考えると、これまたあまり意味がない。
分厚い本はベッドで読むには不便なことこの上ないのだ。
だから省スペース化のほうが実用性の面でも優先度が高い。

しかしデメリットもあるわけで、例えば紙媒体を電子化する過程で情報が劣化するのは否めない。
まぁ自炊とは利便性と妥協の狭間に位置するんでしょうな。
とりあえず「自転車競技のためのフィロソフィー」も早急に電子化してしまおう。

んで、別にiOSにこだわっていたわけではないのにあえてiPadを選んだのは、
来年にリリースされるというTacx iOSの存在が大きい。
とはいえ実はそれほど期待しているわけじゃない。
だってあのTacxだもの・・・。

まぁ「乗るしかないこのビッグウェーブ」じゃないけど、AppleとはMacintosh IIからG4シリーズまで長い付き合いだったわけだし、今のAppleがどんなものなのかということも踏まえて端末機の一つぐらいは手にしておいてもいいかと。
でも自宅の押入れにはG4 CUBEやPowerBook G4があるんだけどね。
あれってまだ動くのかしら。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

堺浜夜練
空気が冷たいせいで頭がスースーして痛い。もうウィンドキャップが必須の季節か。

 11月12日 堺浜夜練:40km

9月以からケガだ病気だでご無沙汰していた堺浜へ繰り出す。
エラクルは相変わらずギア抜けでガキョガキョ言っているけど、平地だからあまり問題あるまい。スプリントインターバルとか無茶をしなければ大丈夫。
結局テンポと閾値の間を行ったりきたりで流す。

夜練の時の服装は着衣がめんどくさくて高価なサイクルジャージでなくても、通勤時のランニングスタイルでいいやってことに、今更気がついた。
ポッケもたくさんあるから何かと便利だしね。って通勤スタイルがまさにそれなんだが・・・なんで気がつかない。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

チーム練
久しぶりにチーム練に行くことに。コースはいつものグリーンロード。
 
 11月10 82km

知った顔が減って、そのかわり知らない人が増えている。
メンバーの世代交代というやつか。向こうはこちらを知っているようなので、申し訳ない気分になる。
人の顔と名前を覚えるのは苦手なんです。

IMGP2517_convert_20121110195527.jpg

リアのギアが歯飛びする。
ディレーラーハンガーがヤワくなっている、とは店長のお話。
それにしてもここまで酷いとなると、スプロケットが消耗してるのかしらね。

2493kj分消費しておしまい。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

千早金剛 ソロ練
途中までチームに引っ張っていってもらい、太子の駅の道から別行動。

 11月4日 105km

こんな距離を走るのも久しぶりです。
R-SYSは修理中なので、久しぶりに50mmチューブラーを使ってみる。
あれ、もうコレでいいような気がしてきた。

この間の落車でリアディレイラーのハンガーかディレイラープレートが歪んだか、ローに入れるとスポークとディレイラーが干渉する。
変速もおかしい。色々とメンドクサイ事態が続いています。
CinQoが壊れなかっただけラッキーか。



本当に久しぶりだと実感したのは、その寒さ。
前は暑い暑いと水をかぶっていたくらいなのに、いつの間にこんなに寒くなったの。
まぁそれぐらい怪我、病気、怪我で乗っていなかったんだろうけど、そのおかげですっかり鈍ってしまったようで。
帰ってきたころには腕がパンパン。
体幹が上体を支えきれてないよ。もちろん脚も攣り気味。
イヤになるね。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

通勤ライド
しかしまぁ、ほんの数年前までは通勤ライドの後に、
ランニングやらローラー台やら其の翌日は練習会やら。

・・・元気だったんだね。

 11月2日 通勤ライド:43km

今はもうちょっと普通の人っぽい生活がしたいかなということで。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

通勤ライド
早朝では吐く息がうっすら白くなってきている。

 11月1日 通勤ライド:43km


iPadをはじめとしたタブレットPCなんて、当初はビジネス用途以外ではセンズリ用のメディアガジェットでしょ、と相手にしていなかったのですが、書籍を電子化するために必要となってきた。
で、そろそろiPad4いっときますか、ということになったわけ。
しかし自炊環境を整えるのには10万ぐらいの出費になるんだね、と考えると先日の落車によるR-SYSの修理代が腹立たしく思えてくるのだ。
カーボンスポークが10本売りのみで2万円って、ボッタクリ過ぎじゃないかなぁ。
腹が立ってきた。売り飛ばしてやろうか。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.