Gust of wind with Two wheels 2014年05月
FC2ブログ
Gust of wind with Two wheels
満月と新月にナイトライド
201404<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201406
水越ライド
82km

暑い日といえば水越峠。
すっかり大きくなった腹を抱えて向かうには非常に辛いコース。
あっという間に置いて行かれる。
情けないとはいえどうにもならない。
1年間は我慢だ。

加齢の影響で疲れが取れにくくなっているので、無茶はできない。
継続できるということを念頭に取り組まないと、もう立ち直ることは不可能だろう。

打開策は通勤ライド。
祝!内勤!
スポンサーサイト



通勤ライド
5月29日 43km

身体がものすごく水分を要求してくる。
出勤時はいいのだが帰宅時ではボトルが1本では間に合わなくなってきた。
会社でもこまめに水分は取っているんだが、全然足りないようだ。

ガーミンの心拍センサーがどうもよくない。
二つ持っているのだが二つとも駄目。
まともに心拍を拾わなくてイライラする。
センサーの信号を可視化する方法とかないものかね。
通勤ライド
今回は少し強度を上げ、無心になることで痛みを単なる感覚枠だけに置き換えてみる。
もちろん走って気持ちがいい範囲でという前提で。

5月28日 43km

痛みを無視するにはどうしたらいいか。
痛みは自己防衛本能に基づくもので、生きている証でもあるんだがパフォーマンスを制限する要因にもなっている。
んで世のアスリート達というか筋肉バッタどもは、この痛みに対する許容範囲が大きいんだな。
心拍が140までしか上がらないということだったが、徐々に引きあがりつつある。
追い込むようなバイクではないが、それでも以前はこのバイクで90%以上で走っていたんだ。
慣れなんだなぁ。地味な積み重ねかぁ、めんどくさいなぁ。
通勤ライド
速さを求めると金がかかる。
そうでないならそれなりに。
デュラと105の差額ってそういうことなんだろうなぁ。

5月27日 43km

週末にしょっちゅうレースに遠征するような筋肉バッタならともかく、そうでないなら105で十分なんだ。
それなのにをデュラを欲するというのは単なる見栄と強欲なんだな。盆栽とはよく言ったもので。
通勤用のバイクをSequoiaからハンガーで埃被っているSL2にしようかと考えているが、さて何で組もうかと思ったところ普通なら、
「105でいいじゃんか」
となるんだが・・・。どうした、何を悩む?
差額で3万円増しというアルテ組みも悩ましいが、3万円は大金だぞ。
ここで「3万円とかたいした事ない」と思うようになってるなら、それはもう金銭感覚が麻痺している証拠。
「105やアルテは耐久性ガー」という人もいるけど、Sequiaの5600は7年目だが、ほとんどノーメンテでも壊れることなくきちんと作動している。

というようなことを事を考えながらペダルを踏む。
回すじゃなくて踏む。

問題は10速と11速だ。
メインバイクが10速でセカンドバイクが11速って・・・。そこは悩ましいな。
7900デュラのクランクはあるんだが、11速でもいけるのかしらね?
通勤ライド
5月23日 43km

24日は河内長野で、25日は交野市周辺で遊んでいた。
交野市私市への引越しは予てから切望しているわけだが、選んだ理由は目先のことだけ。
・玄関開けたらロードのコース
・その気になればいつでもハイキング
・その気になればいつでもラン
・その気になればいつでもトレールラン
・その気になればいつでもシクロ
・その気になれば(略
・その気にな(略
・・・
単純すぎる。
終着駅という理由も付け加え。
冬は寒そうだな。

26日は雨。
正しい休日の過ごしかた
土曜日は観心寺へ・・・と言っても練習ではなく純粋に参拝です。
これが正しいオフの過ごし方ってやつ。

送信者 観心寺 くろんど公園

7年間も前まで来ていながら一度も中に入ったことはなかった。
天皇陵があったり楠木正成の首塚があったりの、位の高い寺院だったのね。
送信者 観心寺 くろんど公園

送信者 観心寺 くろんど公園


四国八十八参りができる、ということになっているらしい。
送信者 観心寺 くろんど公園

送信者 観心寺 くろんど公園


最近恒例となってしまった幸せ探し(笑)
送信者 観心寺 くろんど公園




次の日はくろんど園地でハイキング。
とはいうものの、別にハイキングするつもりではなく、彼女さんと引越し先最候補の私市周辺を散策する過程でなりゆきでこうなった。
送信者 観心寺 くろんど公園


送信者 観心寺 くろんど公園


送信者 観心寺 くろんど公園

この周辺一帯は、ロードもいける、MTBもいける、シクロクロスも行けるで、バイク天国じゃねーかと「むほーっ!」とテンションがあがる。

問題はいつになるか。安月給だしなぁ・・・。
通勤ライド
天気予報のお兄さん
「夕方から雨です」
夕方、本当に振ってきた。


5月20日 43km

心拍数が140ぐらいしか上がらないのに脚が重くなる。
もしかして、進まない、いわゆるヘタったバイクというのは、
ものすごく疲れるバイクなのではないだろうか、と思ったりする。


レーパンは立体裁断だのパッドの開発だの、色々あるんだろうけどまぁやっぱり高い。
穴が開いても補修して使い倒す。
ケチとか言うな、エコロジーと言おう。
もしくはブリティッシュ精神とか?



100円ショップで売っていたアイロンパッチを使ってみました。
裸足で走れといわれましても
そろそろランニングを復活させようかな、と思うようになってきた。
いい兆候である。
ぶっちゃけ長年住んできた土地だけに、目新しさもヘチマもないのだが季節が良いことが後押ししてくれている。
以前のように無茶なことはしないことにしているので気も楽だ。
「市内通勤でバイクはAve30km/h、ランはキロ4分台」とか、何を目指していたんだろうかと。

そんな中、ディスカバリーチャンネルでタラウマラ族の特集番組をやっていた。
メキシコの部族の民だが、彼らはトレイルランで1日100kmも移動してしまう、それもアスリートというわけでもなくみながそうなんだそうな。
しかも足は裸足か古タイヤで作られたサンダル履きというのだから俄かに信じられない。

んで、なんでそんなもので1日にそれだけの距離を走れるのかという疑問に対して出てきた回答が・・・
「靴を履いてないから」
というシューズメーカー面目丸つぶれの身も蓋もない内容。
まぁ土の上とアスファルトの上じゃ条件が異なりすぎてますが
それに踵走りがいけないということも付け加え。
しかしながら靴のクッションが身体に悪影響を与えているというのは、すでに多くの研究で証明されていることらしい。
じゃぁどうしたらええねん、いまさら裸足で走れってか、というとそうはいかんでしょ。
何も「裸足で走るのが全肯定」というんじゃない。

答えは、クッション性が少ない軽いシューズを履けということらしい。
ベアフットシューズなんていいかもしれない。
バイクの機材に比べたら安い物だし、試してみてもいいかもしれない。
ただシューズのプロいわく、マラソンレース用シューズとトレーニング用シューズは目的がまったく異なるということ。
こっちの世界でも奥は相乗以上に深いのだろう。
グリーンロード・ソロ
店の前に行けども人影あらず。
あわてて追いかけども行く先行く先にプロトンの姿が見えてこない。
信号でメールを確認すると、「日曜日は無し」とのことだった。
TOJに行ってたのね。

5月18日 80km



久しぶりに一人でコースを走った。
水越峠は昨日の有様なのでパス。
昼から用事があるので休憩は歓心寺だけでほどほどにとる。

日に焼けた腕と首筋が熱い。
グリーンロード練
5月16日 通勤ライド 43km
5月17日 グリーンロード 80km



練習先で目指すのは水越峠だったのだが、なんでもNHKに紹介されたとかでニワカハイカーの車で、道がふさがっていた。
峠入り口でパトカーが留まっているものの、警察はまったく役に立っていない。
中に入って交通整理ぐらいしろっての。
そもそもハイカーなら麓から歩いて上るのが王道だろう。

TSS246で1806kJ 上出来上出来。
通勤ライド
もう速く走ろうとは思わないが、気持ちよく走れればとは常に思う。

5月14日 43km

帰りは雨に降られる。
初夏を思わせるほど暑い日だったからちょうどいい。
伸縮型リアフェンダーをつけていてよかった。これがないとリュックやらサドルやらが砂だらけになってしまう。
ビーバーテイルってのがあるが、フィジークのライトのようにアタッチメント式のテイルというのがあってもいいんじゃないかと思うのだが・・・。
自作してみろってか。
通勤ライド
5月13日 43km

ヘナヘナにへたったSequiaでは速く走ろうなどと考えるべくもなく、
いい意味で適度な運動量に落ち着く。
ホイールよりも型落ちのシクロバイクを探すのが先かぁ。
エントリーグレードが一斉にDisk化しているから最後のチャンスかもしれない。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

どうもいまくいかない
五月病なんかなぁ。

5月11日 グリーンロード 50km


土曜日は掃除洗濯などで1日がつぶれた。
翌日曜日。
昼から出かける用事があったので練習を途中抜け。

練習量どうこう言う前に、ダイエットの方が最優先だよねー。
ということで、彼女さんからコンニャク料理の一品を教えてもらう。

コンニャクの買い溜め生活が始まる・・・。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

GWはやる気が起きないまま終了
休みが長いとダレるばかり。
予定していた淡路島ライドは相次ぐ欠席で流れた。
走ったといえば土曜日の水越峠ぐらいである。
自転車あんまり好きじゃないのかもねぇとは常々思うこと。

5月3日 
水越峠 83km

久しぶりの水越峠はハイカーの来訪が盛況でダウンヒル注意報発令中。
国道に出るまではゆっくり下り、そこからは縄を解き放つ。
例のR-SYS/フロントハブ破損によりMAVIC不信になってしまい、代替で使っているエキップですらダウンヒル中に崩壊するんじゃないかと、ビクビクする羽目になっている。
ボーナス出たら新しいホイールセットを購入しようかと思っているけど、MAVICは要らないかな。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.