Gust of wind with Two wheels ラウム
FC2ブログ
Gust of wind with Two wheels
満月と新月にナイトライド
202104<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202106
ラウム
いつも土日といえばロードバイクの走行会で体力を使い果たしてしまい、他のことが何もできなくなるのですが、今回は休息をとることにしたので普段できない自動車の世話をすることにしました。
車種は1997年式のラウム。
使い勝手がいいらしく、10年落ちのモデルにも拘らず街中でも結構見かけるモデルです。
生産ラインにあわせて図面が引かれたと思われる、お世辞にも洗礼されているとはいえないデザインですが、シャーシやボディは一クラス上車種から流用しているためコンパクトクラスでありながら鉄板が厚く、ボディがしっかりしています。ただしその分重量増になっており燃費ではやや不利。
なんといってもコンパクトカーにおけるスライドドアの利便性は、一度知ったらもうドアタイプに戻れないほどです。ここらへんが長く愛用されている要因にもなっている模様。室内もかなり広く、助手席や後部座席のゆとり感はボルボV70よりあるとのコメントを実際に聞いたことがあります。
テールデザインも愛嬌があってよろしい。
走行性能は特徴もないので面白みはありませんが。


さて、今回のお世話の内容です。
春先といえば中国大陸から流れてくる黄砂が問題となります。
近年の中国は、日本に向けて有害物質をあの手この手で撒き散らしてくれるわけですが、この黄砂も有害物質を大量に付着していることがわかってきて、かなり深刻だったりします。
まぁそれはともかく、目に見えて被害を被るのは自動車だったりするので、先手を打つ形で洗車とワックス掛けをすることに。砂が被ってからでは遅いのです。(高圧洗浄器を使えばいいだけですが、砂を除去するにはそれでも時間がかかるのです)
そしてそのついでにオイルも交換。
オイルはいつもストックしているシェブロンです。
値段の割にはかなりいい感じの鉱物オイルなのですが、最近供給先のコストコでも品薄で入手が困難になりつつあります。
次にエンジンルームを軽く雑巾掛け。
高圧洗浄器を使おうかと思ったのですが、さすがに水遊びにはまだ早かったようです。
プラグ・オイルエレメント・エアークリーナー交換はまた次回に。
バッテリーもそろそろ交換したほうがいいかも・・・。
最後に空気圧点検。
これだけの作業でも半日がつぶれました。ああ、腰が痛い。
そして翌日の今日は雨。なんで!?
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
hksエアクリーナースーパーパワーフロー リローテッドトヨタ ラウム exz10...
2008/03/29(土) 09:10:43 | ラウムの秘密知ってます?最新自動車情報
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.