Gust of wind with Two wheels My ロードバイクのご紹介
FC2ブログ
Gust of wind with Two wheels
満月と新月にナイトライド
202104<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202106
My ロードバイクのご紹介
私の愛車です。
Sequoia Elite

2006 SPECIALIZED SEQUIOA ELITE(2006年 スペシャライズド セコイアエリート)
アルミフレームにカーボンフォークとカーボンバック仕様のロードバイクです。
コンポーネントはシマノ 105でも5500系の9速モデル。
2006モデルは105が9速から10速にフルモデルチェンジしたのと時期が重なったのが影響して、ショップとしては入荷と同時に処分品に近い扱いになったようです。思えば不運なモデルですね。
なので本来定価は\200,000ほどするはずなのですが、今では原価ギリギリに近いと思われる\135,000のプライスタグがついていました。
このロードバイクはT.Tやヒルクライム用とは異なり、ブルベ用とも言えるコンフォート系。
重量も9.4(9.8?)kgと昨今のロードバイクと比較するとあまり軽くありません。
ベテラン層からするとツーリングタイプのセコイアは、ヌルいという評価が下るのかもしれませんが、こうしたタイプのロードバイクの需要はもっと多くてもいいんじゃないと思うのです。
でもいつかはターマックS-WORK SLと心に決めていたりはします。T.T/トライアスロン専用のTransitionにも心惹かれていますが・・・。

なを、私の車両はオリジナルとは若干仕様が異なります。

・サドル
TOUPE

最初は肉厚なスペシャライズドのMilanoサドルが搭載されていましたが、もう少しダイレクトな方がいいということで、同じくスペシャライズドのTOUPEに変更しています。
このシートに変更しただけで、通勤時の平均速度が上がったのは正直驚きでした。

・ハンドル
ハンドル周り

ハンドル周りは使わない補助ブレーキを撤廃し、ブラケット位置やワイヤーの取り回しをSPEEDさんでリセッティングしてもらっています。
ちなみに買ってきたばかりのセコイアはワイヤーの取り回しが結構雑でした。
やはりロードバイクは量販店よりプロショップでセッティングされたものを買うのがベターです。
ステムはオリジナルが110mmで少し長いと感じたので、SHIMANO PROの100mmに変更しています。
このポジションのシビアさは、オートバイのそれとは次元が異なりますね。

・タイヤ
Vittoria RUBINO PRO II

タイヤは25Cがついていましたが、購入後2週間目に二日連続でパンクに遭い、再起不能になった為これを機会に23Cに変更。Vittoria RUBINO PRO IIを選んだ動機はトレッドが白で、アルミ地と黒が基調色のセコイアに似合うと思ったからといういい加減な理由から。もちろんタイヤ性能を考慮すれば、選択肢として間違いではないとは思います。


以下は装備品です。
趣味に走ったり必要に迫られたりと、愚痴りながらも楽しんでいます。

・サイクルコンピューター
CC-HR200DWとCC-RD200

キャットアイCC-HR200DWCC-RD200をペアでセットしています。
前者は心拍計。後者はケイデンス計に特化したモデル。
この組み合わせになった理由は私の無知なる所業による物で、当初はスピードメーターだけを買い、ケイデンスの重要性を知りCC-RD200を購入し、その後に心拍数の重要性を知りCC-HR200DWを購入。結果このような状況に落ち着いています。

CC-TR100かSUUNTOやPOLARにすればオールインワンなのでしょうが、それはまた次回の機会に。
機能ではPOLAR、デザインではSUUNTOに惹かれていますが、両方共にシティサイクルが1台買えそうなプライスを前に尻込みしています。

・携帯ポンプとボトル周り
TOPEAK ポケット ロケット DX マスターブラスターとクマボトル

携帯ポンプはTOPEAK ポケット ロケット DX マスターブラスター。
一般的なポンプと同じく、押す方向だけ加圧するシンプルなモデルです。
これはあくまでも、パンク修理の作業途中で使用するだけと割り切っています。(加圧はCO2ボンベを使用するのです)
小振りで色もセコイアのフレームに同化しているので、あまり目立たず搭載できました。
POLARの保冷ボトルは夏場では必須アイテムです。
ボトルゲージは品質とデザインで選んだTRIGON GBC03 カーボン。
2つセットで\6,000と結構高額になりました。

ペダルはSPDシステムでは定番のSHIMANO PD-A520。
靴がペダルに固定されるというのは、はじめは恐怖を覚えますが、
今では御買い物自転車にも取り付けたくなるほどです。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
■ 商品説明 ■ 26インチシテイークロス(シマノ6段ギア)自転車TCB26BL73 SS72 商品サイズ 170×58×98cm重量14.5Kgサドル高さ:76~88cmベル付き島のシフトグリップ6段搭載前:キャリパー後:Vブレーキポリカーボネイドフェンダー(さびない・曲がらない・傷つきにくい
2007/08/11(土) 10:53:24 | シティサイクルをたくさん集めました
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.