Gust of wind with Two wheels 淡路島11回目 
Gust of wind with Two wheels
満月と新月にナイトライド
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
淡路島11回目 
淡路島ツーリングから、とうとうツール・ド・淡路島と化してしまった走行会。
序盤から40km/hを超える攻防とか、アフォかと。

IMG_2054.jpg


3月22日
淡路島1周


今回は淡路島というステージにて、予てからテストしてみたかったTransitionを使用してみました。


5時30分にショップに集合して、頭のネジがキレ飛んだ一部のおバカさんを含めた20人あまりは一路淡路島へ。
到着後はペースが異なる二手の集団と店長が運転するサポートカーに分かれて出発。

IMG_2036.jpg

人が33km/hで引いているにもかかわらず辛抱たまらんかったのか、13名からなる先鋒のチームは序盤からいきなり40km/hを超えるペースで、ぐんぐんと走り出す。聞けば先頭を引いた時の出力は、500Wのペースだったらしい。
あえて言おう。
バカだろオマエラ。

坂があろうとなんだろうとペースが落ちないというハードな展開だったにもかかわらず、落伍者もなく集団は淡々と距離を消化していく。
クルクルとローテーションをまわしながら「これはもうツーリングじゃないなぁ」と覚悟を決め、平地ではTTバイクの性能を引き出し、チート行為に近い追い越しを行ってはペースを乱したりしてみる。
このバイク、集団から飛び出したら50km/hがただの通過点になってしまうのだが、それではこっちの脚が持たない。
反面坂道ではからきしダメ。追いつけるというレベルじゃない。
坂で引き離された後は平地での単独走行で、集団に追いつくという展開を繰り返すことになる。
そういうことで今回はシャッターを切る余裕がない。
TTバイクという不安定なバイク、そしてこのペース。
命の危険すら感じたのでカメラは引っ込めた。

これだけのペースが延々と続くと、まぁいろんなことが起きてしまう。
まず私のedge705がまたしても吹っ飛んだ。
これは幸いすぐに見つかったらどうでもよろしい。
事が起きたのはゴール25km付近での出来事。
40km/h超で引いていた私の後方で派手なクラッシュ音が聞こえた。そして「落車!」の怒号。
LOOKのYギさんが吹っ飛んでいた。
幸い大事には至らなかったが、ご本人は右肩から脇腹と腰を殴打してかなり痛々しい様相。
さすがに手持ちの絆創膏だけではどうしようもない。
店長に連絡を取り救援が来るまで皆で待つ。
待つこと約15分。サポートカーがやってきてひとまず自体は収拾。

気を取り直して再スタート。
やがて明石大橋が見えてきた。
前回と同じタイミングで先頭を引かされたリラクマ@M村君を、O島(大)さんがパスして先頭に踊り出る。
その真後ろに着いて追い抜くタイミングを伺うも、最後の峠で攣った両太腿が再び攣り出す。
ええいままよ、と飛び出すものの結局両足はもたなくて加速することもままならず、背後から迫ってきた2台の発射台にされてしまった。
結局私は3着でゴール。

帰りの車内でも派手に両足が攣り悲鳴を上げることになったのだが、その原因の一つはTransitionのポジションが出ていないということだ。
やはりBGフィットを受ける必要があるのかもしれぬ。
これは次の課題になりそうだ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
お疲れ様でした。
そうそう。
前回は洲本までずっ~~~と見えてた集団があっちゅう~間に視界から消えましたから。
こっちはツーリングでしたのでまったりでしたよ。

割合でいえば7.5対13.5ですから飛んでる方が多いのよね。
2010/03/23(火) 15:37:51 | URL | ぱぱにい #-[ 編集]
お疲れ様でした!!
淡路島一周...ロードバイクに乗り始めて4ケ月も経たないものが無謀にも
参加してしまいました (^^;) 最初、距離を聞いてヒビッてましたがなんとか
サポートカーにsalvage されず全行程自分の足で行けたことが嬉しいです。
坂では相変わらずヘロヘロになってしまい、最後のほうはみんなから離されて
心優しい店長夫人に引いてもらってゴールです。最後の温泉は最高!!
帰りの渋滞は酷かったですよね。今度は写真も撮ってみたいです
楽しかったです!ありがとうございました

2010/03/23(火) 16:57:43 | URL | #8Y4d93Uo[ 編集]
Re: タイトルなし
・ぱぱにいさん
おつかれさまでした。
部隊を二手に分けたのは正解でした。
こっちはレースに出場してタイムや順位を競うヤカラでないと
付いていけないレベルになってしまっています。
曰く、「これじゃぁ他のショップみたく、女の子も混ざれないだろうに」

・Hさん
初めての淡路島はいかがでしたでしょうか。
今回は色々大変だったでしょうが、2度目になれば楽しむ余裕も出てきますよ。
これからも練習でよろしくお願いします。
2010/03/24(水) 09:31:11 | URL | Chise #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。